2012年 06月 02日

二度と行くまい山田道ヌケ谷、何度も行きたい弓削牧場 2012/06/02(土) 曇 2名

二度と行くまい山田道ヌケ谷、何度も行きたい弓削牧場 2012/06/02(土) 曇 2名

c0134193_982439.jpg

山登りのカテゴリーなのに突然スイーツ、白い山を思わせている、と言うノリです。
弓削牧場で頂いたデザートで名前は、
 ★クレーム・ダンジュ(天使のクリーム)・・・・生チーズとメレンゲで作ったふんわり優しい口どけ
   牧場特製のミルクも一緒についています。

先週の朝番組を見ていた家内が六甲を放映し始めたので、気を利かして録画しておいてくれました。
ロックガーデンや有馬温泉にはさまってこの弓削牧場の紹介がありました。
名前を知っていただけで行ったことがなかったのですが、放送内容を見ていて是非行きたくなり、どんなルートで行けば一番楽に行けるかを確かめるために、今回のルートにしてみました。

  反省・・・・前半が長すぎたので、弓削牧場で昼食をとれるように20渉から森林植物園経由が良いかなぁ。
        ちょっと軟弱コースかも、と思いつつも、牛さんもゆっくり眺めてみたいし・・・。




c0134193_10122046.jpg

余り天気が良くないと言うことだったので、学校林道から摩耶山と思っていたのですが、天気はまずまずで暑さ除けに谷筋に変更しました。

三ノ宮08:20→新神戸→布引の滝・貯水池→市が原→地蔵谷道→摩耶山(昼食)→穂高湖→シェール道→徳川道→山田道→森林植物園正門前→弓削牧場→谷上駅14:56発

c0134193_9505361.jpg

ハイキングシーズンなのでしょうか、電車でも新神戸駅ガード下でもこれから出かける人たちが結構いました。
新神戸駅を見上げる交差点からの山は、燃える新緑から深緑に移りつつあるようで、落ち着いた山肌になってきました。

c0134193_10504170.jpg

滝壺に漂う落ち葉を見て、先週の阿瀬渓谷源太夫滝を思い出しました。
これもシャッター速度を思いっ切り長くすれば渦巻く落ち葉になるのだろうか、と。
そのページはこちらです。
http://sinkjpn.exblog.jp/18019534/

c0134193_21273140.jpg

布引貯水池、市が原を経て20渉と地蔵谷道分岐で右へ。

c0134193_2132944.jpg

c0134193_21315812.jpg

c0134193_21325731.jpg

何度か流れを渡り、堰堤を越え、谷が窮まるとすぐに天狗道に突き当たります。
少しだけ岩登りがあって、摩耶山の天狗岩神社と三角点を回って掬星台に着き、そこで少し早めの昼食としました。

c0134193_21341668.jpg

モヤで展望もないので食後はすぐに出発、アゴニー坂から穂高湖の堰堤下に出ます。
シェール道の突き当たりで、秋の紅葉はとても素晴らしいところです。
この深緑の時期もしっとりと落ち着いていて、ここで食事をした方が良かったかな、とちょっと反省気味似歩を進めます。

c0134193_21362540.jpg

シェール道から徳川道に入っても緑が濃く、また誰にも会わない独占の山道を心地よく進みます。
桜谷道出会いで再び流れを渡りいつもなら森林植物園の中に一旦入るのが楽そうですが、今まで通ったことがない山田道を一度は行ってみようと言うことにしました。

堰堤とは言いながら豪快な水を飛ばす八洲堰堤を目前に、何とその作り替えで工事階段を通らせられるようになっていました。無理無理工事用階段の登下降が続き、いい加減気分が悪くなっていました。その先は少しは気持ちのいい道かと思いきや、初めて通るので様子が分からないまま山田道を進みます。
そうしたら、何と何と、またまた堰堤越えの急登急下り、その先に長く続く尾根の急登階段、いい加減にうんざりしてしまいました。
→これが表題の「二度と行くまい山田道ヌケ谷」の原因です。

途中の道端にタツナミソウが咲いていました。

c0134193_2150259.jpg

それでも大汗をかきながらも南とか西六甲ドライブウェイに出ました。

c0134193_2153320.jpg


この辺りにはコアジサイが結構咲き始めていました。

c0134193_215304.jpg

そして森林植物園の正門前に到着、よくよく考えたらいつも20渉の東門から入るので、ここ正門に来るのは3度目くらいでこの表札は始めてみました。
正門の少し先に山田道が続いていて、その下り坂をどんどん進みます。

c0134193_21583463.jpg

15分くらいで弓削牧場へのサインが出てきます。そこから湯約5分で正門です。

c0134193_2202251.jpg

更に500m程登るとレストランがあります。奥の平屋の屋根がそのレストランです。
ようやく着いた弓削牧場、のんびり・ふんわかしたとても良いところでした。
私達はレストラン前の屋外テーブルに行ってそこでのんびりした時間を過ごしました。
いつもそそくさと歩いて帰ってばかりなので、こんな山行きも良いなぁとつくづく思いました。

c0134193_2223392.jpg

c0134193_2224923.jpg

早速ミルク付きのケーキセットを。ケーキも牛乳もとても美味しくて、また来たいなぁ、とつかちゃんと話しながら美味しく頂きました。

帰りにビン入り牛乳と生チーズをおみやげに買って、25分くらいの谷上経由で本日の山歩きは終わりました。
[PR]

by jj3bhn | 2012-06-02 21:04 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jj3bhn.exblog.jp/tb/18052216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 花・雪・展望、文句無しの白山日...      阿瀬渓谷滝巡りと猿尾の滝・棚田... >>