日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 09日

電車からとはひと味違う海岸風景 明石自宅~須磨(往復50km/3時間)2013/09/08,09 快晴

電車からとはひと味違う海岸風景 明石自宅~須磨(往復50km/3時間)2013/09/08,09 快晴

c0134193_17205987.jpg

9/08(日) 明石海岸サイクリングロード 24km
久しぶりに晴れて、自転車で走りに行くことにしました。
我が家から海側に回り、急坂の始まり付近からの景色、小豆島が雲海を纏っていました。
まだ一度も行ったことが無いので、いつの日にか行ってみたい山です。

c0134193_17332638.jpg

視界全体はこのように箱庭的な景色が広がっています。

c0134193_18412928.jpg

ここから急坂を下って国道2号線に出て、JR山陽本線は踏切、明姫幹線R250号はアンダーパス、山陽電車は踏切を渡り、江井ヶ島の海岸までは約10分です。
この画像は明姫幹線手前から下ってきた金ヶ崎の丘を振り返ったものです。我が家は水道の配水タンクのそばです。

c0134193_18394322.jpg

海岸に出ました。向こうは淡路島、ここの一周にも行ってみたい。

c0134193_18434177.jpg

c0134193_1844594.jpg

大型船から漁船、モーターボート、サーフィンボードまで、いろんな種類が見えます。
ヨットはほとんど見かけません。

普段は海岸サイクリングロードが林崎漁港の手前までで終わるので、ここまでの往復約21kmを1.5~2時間で走ることにしています。



c0134193_18504574.jpg

9/9(月) 明石海岸サイクリングロード~国道2号須磨駅往復 50km 3時間
明石海峡大橋をアジュール舞子の方から撮ったものです。
普段は西からしか見ないので、電車からは見ていても東からの近景は、位置・高さ・角度の違いでちょっと新鮮です。

c0134193_18561130.jpg

海峡の真ん中に潮目が見えていました。
見た目でも左から右へ水が流れていくのが分かりました。

c0134193_18593849.jpg

舞子の陸側を見てみると、ちょっとしゃれた街です。
電車からはちょっと想像出来ない光景です。

c0134193_1925627.jpg

この先はアウトレットで、その中を抜けようとしたのですが、ちょっと場違いなので2号線に出て、そのまま狭い国道を須磨まで走りました。国道に出るときに前に五色塚古墳が見えました。あの上に出るのにはちょっと大回りしなければなりませんのでそれは次回のお楽しみに。

c0134193_1954078.jpg

六甲全山縦走の起点、鉢伏山の急斜面です。
練習も含めて何度登ったでしょうか。

c0134193_198156.jpg

c0134193_1983051.jpg

舞子の砲台跡から明石を見ると、天文科学館がよく見えました。

c0134193_1994670.jpg

ところで、こんな変わった乗り物に出会いました。
なかなか早くて、快適そうでした。

いつも同じ所ばかりでは無く、たまには違うところも走らなくては、と思った一日でした。      完
[PR]

by jj3bhn | 2013-09-09 19:12 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jj3bhn.exblog.jp/tb/20715032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasu at 2013-09-11 23:55 x
お久しぶり、お元気そうですね。
50kmを3時間、なかなかのペースです。ロードバイクに乗られたら負けそうですわ。
Commented by jj3bhn at 2013-09-12 08:05
yasuさん、お早うございます。
あはは、と笑われそうです、自宅~須磨までは坂道がほとんど無くほぼ平坦路で、特に行きは明石の海岸サイクリングロードを行きましたので、信号も無くて快適路ですから。
ロードバイクというのはそんなに早いのでしょうか、乗ったことが無いので一度乗ってみたいですね。

淡路島一周にもまだ行っていませんが、もう少し涼しくなったらまた六甲最高峰に行って、帰りは西宮高原経由で、と思っています。


<< 帰着速報 甘利山グリーンロッジ...      大展望、低山侮るべからず 観音... >>