日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 25日

完 京都東山トレール#2 台風被害は嵐山以外にも、でも紅葉は素晴らしい、特に大山祇神社(おおやまつみじんじゃ) 2013/11/23(土)快晴 単独

京都東山トレール#2 台風被害は嵐山以外にも、でも紅葉は素晴らしい、特に大山祇神社(おおやまつみじんじゃ) 2013/11/23(土)快晴 単独
c0134193_11192156.jpg
素晴らしい紅葉の下で昼食@北白川・大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)
承前
#1では日向大神宮(ひむかだいじんぐう)のさわりまでしかいけませんでした。
念のため、ルート図を再掲します。日向大神宮は、173の青旗の少し左、お椀を伏せた形になっている左端辺りです。
c0134193_16384206.jpg
      大久保駅 05:33 快速
07:13 京都駅  07:20 →七条通・高瀬川沿い・正面橋・東山五条・茶碗坂→
08:15 清水寺  08:40
08:55 東山公園・将軍塚・青蓮院門跡 大日堂 09:10
09:35 蹴上
09:47 日向大神宮       09:52
10:05 七福思案所
10:57 大文字山
11:08 大文字焼き 火床    11:15
11:40 霊鑑寺・安楽寺・法然院 11:50 →哲学の道
12:27 大山祇神社 昼食    13:03 地図の黄色い線の一番上がその神社  
13:10 北白川仕伏町バス停   13:15 市バス3系統
      四条高倉バス下車    13:45 徒歩
14:00 京都駅 新快速     14:45




c0134193_11512941.jpg
いつもは人も少ないのですがさすがに祝日です、ここにもたくさんの観光客が来ていました。
そう言えば少し前にどこかのテレビ局で紹介していたので、そのせいもあるかも知れません。
http://www12.plala.or.jp/himukai/
c0134193_11542287.jpg
時間が少し早かったので参道の石段下から見上げる素晴らしい紅葉にはまだ日が射していませんでしたが、石段を上がった所には日射しがあって、斜光に輝く紅葉に見とれてしまいました。
c0134193_12161484.jpg
お伊勢さんのように、外宮・内宮があり、更に天岩戸もあります。
小春日和で暑くなってきました。ここで夏モードに着替えて再出発します。
c0134193_12184363.jpg
七福思案所で本来のトレイルに合流、ここからは大文字山に向けて徐々に高度を上げていきます。一昨年辺りから目立ち始めたナラガレ病の後遺症で、付近の森は伐採され山の雰囲気が全く変わってしまっています。その頃から防虫剤を注入していましたが、結局完全には防ぎきれなかったのでしょう。でも、その跡地にはもう次の植物が育ち始めています。それを保護するために、鹿害防止用ネット(金網)が張り巡らされているところもあります。
c0134193_12291573.jpg
c0134193_12292833.jpg
大日山を過ぎたところに一カ所だけ木を切り払って市内を展望できるところがあります。
相変わらず愛宕山もきれいに見えて、良い天気です。真下に見える桜並木の紅葉に縁取られた疎水と平安神宮の鳥居もよく見えています。
c0134193_12333405.jpg
紅葉が素晴らしい場所にさしかかりましたが、ナラガレの影響でしょうか、今年は紅葉に厚みがありません。もっとどかーっと覆い被さるように紅葉していたのですが。
そして、樹木に邪魔されて見晴らしもなかったトレイルのそこかしこに見晴らしの出来るところが出来ていました。
c0134193_12374987.jpg
大文字山頂上に着きました。
たくさんの人たちが食事をしたり、写真を撮ったりして休憩していました。
景色はここよりも送り火の時の火床の方が良いので、すぐに出発します。
c0134193_12451292.jpg
火床の最上部に到着しました。
12月初めにこのトレイルでランの大会があるので、たくさんの練習の人たちとすれ違ったり追い抜かれたりしました。この火床を駆けて登るのはかなりきついはずです。
上辺の白い建物は北白川のバプテスト病院で、大山祇神社へはこの建物のすぐ下を右方向に行くことになります。
ここからの景色は、五山の送り火の時に各地点に対して点火を合図する場所だけのことはあって、やはり最高です。
c0134193_12513810.jpg
平安神宮
c0134193_12594178.jpg
京都御苑。府立医大病院の建物の向こうに紫宸殿の屋根が見えています。
c0134193_13004815.jpg
出町柳の北側、下鴨神社と糺すの森。
c0134193_13013786.jpg
今出川通り。
c0134193_13034072.jpg
松ヶ崎。送り火の一つ「妙法」の字が見えています。
c0134193_13022628.jpg
火床。ここで食事をするのも一案でしたが、大山祇神社の境内で静かにとるのも良いなぁと言うわけで、ここもすぐに出発しました。
この左側への道を下ります。下った先が霊鑑寺。
c0134193_13144835.jpg
c0134193_13152721.jpg
大文字の右裾払いの道から先は急な谷になります。
先月の台風27号の大雨の影響でしょうか、登山道のえぐれ、倒木、ナラガレした木を5~60cmくらいに切って積んであったはずの丸木が流されてあちこちにゴロゴロ転がっています。
それで、舗装道路に出るまでは見難かった紅葉が今年は素晴らしく輝いています。
喜んで良いのか、悲しんで良いのか、複雑な心境です。でも、折角の紅葉ですからしっかり撮らせて頂きました。
c0134193_14142498.jpg
山道から舗装道路に出て振り返ると、先ほど裏から見ていた凄い紅葉の表側が少し見えています。
この右側は谷になっていて落ち込んでいます。
c0134193_14173449.jpg
その谷の向こう岸の紅葉はこれまた素晴らしいものです。日の陰になっていてもこの素晴らしさです。
c0134193_14190237.jpg
素晴らしい紅葉を見ながら下り始めると、この光景です。
元はこの部分は駐車スペースになっていましたが、件の台風での大雨によって土砂が削り取られ、道路も危険な状態になりかけています。
c0134193_14320281.jpg
c0134193_14350308.jpg
土砂崩れポイントからすぐのところが霊鑑寺、今日は一般公開をしていないので、道路からの紅葉を(尤も、今まで入ったことがありませんが)。
c0134193_14375959.jpg
続いてすぐとなりの安楽寺。ますます素晴らしくなってきます。
門前には観光客があふれかえっていました。
c0134193_14405031.jpg
燃えるような紅葉が額縁のような門の向こうに広がっています@法然院の柴門。
黒く写ったところには20人を下らない人たちがカメラを構えています。
c0134193_14471246.jpg
柴門を入った庭側からの紅葉、素晴らしいのですが今年は紅くなっていません。
c0134193_14491505.jpg
c0134193_14494668.jpg
人混みの銀閣前を素早く通り抜けて北白川の住宅地に入ります。
その一角から今下りてきた大文字山を見上げると、ものすごい数の人たちです。
早く下りてきて正解でした。
c0134193_14534422.jpg
お腹も減ってきました。ようやく大山祇神社に到着したので早速食事にすることにしました。
食事と言っても今日はカップうどんです。
お湯を沸かす間に写真を穂撮ります。
その間にも沢山のトレイルランナー(達)が通過していきます。
皆さん、この素晴らしい紅葉を水にそそくさと先を急いで行きます。
以前六甲全山縦走のトレーニングをしていた頃を思い出してしまいました。
何枚か紅葉の写真を。
c0134193_14591604.jpg
c0134193_15002633.jpg
c0134193_15012442.jpg
c0134193_15021593.jpg
 
c0134193_15032017.jpg
c0134193_15042102.jpg
 
 
c0134193_15050325.jpg
食事が終わってこれからどうしようかと思案します。
お腹がいっぱいになったら急に疲れが出てきて、バスで帰ることに即決、北白川仕伏町に急ぎます。遅れていたバス(3系統松尾橋行き、四条通を西進、京都駅には行きません)が丁度来たので、そのまま高倉四条バス停まで行き、そこから駅(京都駅のことです。京都で駅と言えば「京都駅」だけです)までのんびり歩きました。
                                 完















[PR]

by jj3bhn | 2013-11-25 15:20 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jj3bhn.exblog.jp/tb/21003087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ara at 2013-11-26 12:09 x
ご無沙汰しています。時々ブログは拝見させていただいております。11/23は帰省しており、息子の学校の学園祭で、私も京都におりました。同じ京都にいたのにお会いできず残念でした。この日は、紅葉の最盛期ということで、京阪電車もすごい人手でした。
Commented by jj3bhn at 2013-11-26 12:18
araさん、今日は。こちらこそご無沙汰しています。
単身赴任、ご苦労様です。
私の方も松ヶ崎の学園祭に寄ってから帰ろうと思っていたのですが、大山祇神社で昼食をとったあとどっと疲れが出てきてもう一度登り返す元気がなくなり、バス停に向かってしまいました。

帰省の折にはご連絡頂ければ調整しますので、余裕があればお出かけください。

次の良いところと言えば、雪の金剛山・武奈ヶ岳でしょうか。
もう一つは、雲取山荘に泊まるのんびり行く雲取山もあるかも知れません。現地でおめにかかれれば良いですね。

それはともかく、単身赴任で体調管理が大変だと思います、気をつけてお過ごしください。そして、気分転換にここにもお越し下さい。


<< 2013/11/26 神出山田...      京都東山トレール#1 台風被害... >>