2015年 05月 16日

六甲花巡り 2015/0515(金)曇時々晴 単独

六甲花巡り 2015/0515(金)曇時々晴 単独
出かけるのが遅くなったので、今日は住吉→住吉台上部のエクセル東バス停まで210円の贅沢を。
c0134193_10355803.jpg
コケリンドウ@六甲最高峰山頂部
c0134193_10262390.jpg
09:59JR住吉駅10:16→くるくるバス210円→エクセル東バス停10:35→
五助ダム10:56→打越峠分岐→本庄橋跡12:02→土樋割(ドヒワリ)峠12:14→
一軒茶屋12:55→13:04六甲山最高峰・昼食13:24→西お多福山13:45→
打越峠分岐14:51→五助ダム14:58→白鶴美術館15:34→16:01JR住吉駅

途中で地図を持たずに初めて来たと言う道間違いの方を、西おたふく分岐まで案内。
その先は単独で花巡り。
ドウダン・ベニドウダンも裏のようで、ほんの少し咲いていたのがなぐさめに。
六甲のイワカガミはけなげに咲いていてくれました。この先もずっと咲いていて欲しいものです。
サクラの頃のコバノミツバツツジは裏でしたが、ヤマツツジが思いの外咲いていました。葛城山のようなてんこ盛りではありませんが、そこかしこに明かりをともしたように咲き誇っているのは良いものでした。
山頂部のコケリンドウは初めてでした。秋の七曲で林道を見なくなって久しいので、ちょっとうれしくなりました。
次はアジサイとササユリの時期までちょっと間が空きそうです。北の方へクリンソウ・ヤマシャクヤクなどが見られれば良いのですが。
c0134193_10371669.jpg
参考情報:去年8月の台風・その後の豪雨などで登山道が通行止めになっていた紅葉谷道が仮開通したとの情報が出ていました。
ただし、極楽茶屋跡→紅葉谷道を下って炭屋道から魚屋道に出るのはかなりの急登です。

やっぱりすごい!!花の六甲でした。たくさんの種類が見られて素晴らしかった。
これからは更に暑くなるので、たまにはバスに乗ってゆっくり写真を撮りながら行くのも良いですね。
尚、写真付きリポートの詳細はこちらに載せています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-638995.html

                                完

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-16 10:39 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jj3bhn.exblog.jp/tb/24105876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k2 at 2015-05-17 20:44 x
ご無沙汰しています。

六甲山頂にコケリンドウが咲くのですね、知りませんでした。
六甲のベニドウダンも裏年の様ですね。

今日は駒のサラサドウダンの様子を見て来ましたがやはり裏年の様です。
大海里のヤマシャクは下部で見頃、中部で咲き始め上部は蕾、ちくさのクリンソウは2段目辺り迄咲いていましたよ。
Commented by jj3bhn at 2015-05-17 21:28
k2さん、こちらこそご無沙汰しています。
六甲の花も色々あってなかなか奥深いです。
昨日の土曜日に千種の予定でしたが、雨模様だったので延期にしました。
クリンソウ・ヤマシャクヤク、楽しみです、情報を有り難うございます。
裏年のある植物の花の不思議は自然の摂理でしょうか、これも奥深いですね。

機会があればご一緒させて下さい、宜しくお願いします。


<< (保存)クリンソウ・ヤマシャク...      裏のシャクナゲをカバーする白花... >>