日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車・サイクリング( 44 )


2015年 05月 01日

歯飛び、GIANTの2年点検(約12,000km)など

歯飛び、GIANTの2年点検(約12,000km)など

GIANTを購入したサイクルショップの最後の無料点検(2年目)、チェーンの伸びがあるので交換した方が良いとのこと、交換して走ってみると負荷がかかるとペダルがカクンとなって力行出来ません。坂道は押して上がる始末で、早速(と言っても少しはテストランしましたが)ショップに逆戻りしました。
c0134193_15111930.jpg
話をしてから見てもらうと、歯飛びです、とのこと。
チェーンを交換したときは駆動系の部品もチェックするのが基本だとか。
結局後輪のギアの摩耗による変形が私の目でも確認出来ましたのでその場で交換、前輪のギアも摩耗変形があったので、部品取り寄せと相成りました。

自転車は走れば部品が消耗することを改めて実感しました。     完

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-01 21:43 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 31日

定点観測 イカリソウ・シュンランも咲き始め、ミスミソウは盛りを過ぎました@雌岡山/神戸市西区 2015/03/30(月)快晴 単独

定点観測 イカリソウ・シュンランも咲き始め、ミスミソウは盛りを過ぎました@雌岡山/神戸市西区 2015/03/30(月)快晴 単独 自転車
c0134193_17521863.jpg
イカリソウ@雌岡山/神戸市西区
昨日3/29の雨でご近所の金が﨑公園でも一気に桜が開花し、春本番になってきました。
c0134193_18245731.jpg
シュンランも咲き始めました。
c0134193_18254135.jpg
ショウジョウバカマはもう少しかかりそうですが、こんな状態を見たのは初めてです。
c0134193_18303850.jpg
山頂からの展望は、上空方向は青空できれいなのですが、水平方向はPM2.5のせいか、全くダメでした。                       完

[PR]

by jj3bhn | 2015-03-31 09:40 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 29日

カタクリも咲き始めた神戸市森林植物園へby自転車 63.8km 2015/03/28(土)快晴 単独

カタクリも咲き始めた神戸市立森林植物園へby自転車 63.8km 2015/03/28(土)快晴 単独
c0134193_20190315.jpg
咲き始めたカタクリ@カタクリ園/神戸市立森林植物園
c0134193_10105978.jpg

距 離:66.9km
最大標高差:452m 獲得標高:上り:742m 下り:727m
日時 :2015年3月28日 09:54:32 ~ 15:37:08(昼食休憩30分を含む)
  [一部徒歩:白川付近~しあわせの村下端,植物園西口~正門ロックガーデン]
所要時間 :5時間42分36秒
走行時間 :3時間42分33秒(サイクルコンピュータ表示値)
c0134193_15111930.jpg
布施畑・白川から流れの横を押し歩いて、しあわせの村キャンプ場に入ったところ。
春休み・土曜・快晴の中でたくさんの家族連れがいました。
c0134193_15153299.jpg
いつものように洞川湖→再度山ドライブウェイを通り、植物園には西口から入門します。
今日の目的はカタクリ、正門に向かう途中、サンシュユが咲き誇っていました。
以下、この日3/28のロックガーデンの花を。
c0134193_15190651.jpg
結構たくさん咲いていました、カタクリ。
c0134193_15204847.jpg
ほぼおしまいのユキワリイチゲ。
c0134193_15224705.jpg
エンレイソウ
c0134193_15262352.jpg

c0134193_15290283.jpg
カタクリ、日が射して気温が上がったのか、良く開いていました。
c0134193_15310138.jpg
アカヤシオ
c0134193_15320400.jpg
いくら撮っても終わりません。諦めて帰路につきます。その途中、桜園付近の春モミジ。
この後サクラ園のサクラ・園内全域のコバノミツバツツジ、シャクナゲ・オオヤマレンゲ、アジサイと続く花を見に何度も来たいものです。            完


[PR]

by jj3bhn | 2015-03-29 15:38 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 08日

明石から見た雪の山写真を追加しました。ナノハナの黄・ミスミソウのピンク・おまけは雪の白・・・花巡りの始まり 明石周辺・雌岡山(めっこざん)2015/02/05 晴 25km

明石から見た雪の山写真を追加しました。
ナノハナの黄・ミスミソウのピンク・おまけは雪の白・・・花巡りの始まり 明石周辺・雌岡山(めっこざん)2015/02/05 晴 25km
c0134193_12555120.jpg
元記事の翌日は風があって視界が良好でしたので、またまた展望スポット@明石市金が﨑公園へ出かけました。そこからの北方向に見えた稜線が真っ白になった生野の段が峰@朝来市(多分)は久々に見えたので、ちょっと感動ものでした。
c0134193_14102747.jpg
更に北方向、笠形山の北には千が峰から三国岳の白い山稜がきれいでした。
c0134193_13060494.jpg
東に目を向けると、六甲の最高峰から凌雲台方面の北斜面も真っ白になっています。
これは明日も期待出来るかと、明日の2/7土曜日は六甲に行くことにしました。
結果は次のリポートで。

以下、元のリポートです。
-------------------------------------
天気誤報が大雪に注意と言うのに、快晴に近い晴れ、またまた良いことにしましょう。
気温は低いのですが、自転車日和とばかりに、ご近所へもう咲いているかも知れないと、花巡りに出かけました。
c0134193_16352927.jpg
一足早く咲いたミスミソウ@神戸市西区雌岡山
c0134193_19100080.jpg
わが家の北側から北方向。左端の笠形山も少し白くなっています。その右の白い山が千が峰1,004m。日が射していた時刻には生野の段が峰が真っ白に見えていました。
c0134193_19131908.jpg
毎朝ラジオ体操で行く金が﨑公園近くの菜の花畑は黄色のナノハナが満開でした。
c0134193_19154454.jpg
空には雪雲?、行く手には田起こし前の田んぼの向こうに、左雌岡山(めっこざん)、右雄岡山(おっこざん)、右奥は丹生(たんじょう)山系。
c0134193_19212070.jpg
これから早春の花が次々と咲いてくるのが楽しみです。

距離は25kmと短いのですが、ヒルクライム、帰りの西からの向かい風と結構きつい2時間、去年と同じような春を過ごしそうです。         完
[PR]

by jj3bhn | 2015-02-08 14:14 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 05日

ナノハナの黄・ミスミソウのピンク・おまけは雪の白・・・花巡りの始まり 明石周辺・雌岡山(めっこざん)2015/02/05 晴 25km

ナノハナの黄・ミスミソウのピンク・おまけは雪の白・・・花巡りの始まり 明石周辺・雌岡山(めっこざん)2015/02/05 晴 25km
天気誤報が大雪に注意と言うのに、快晴に近い晴れ、またまた良いことにしましょう。
気温は低いのですが、自転車日和とばかりに、ご近所へもう咲いているかも知れないと、花巡りに出かけました。
c0134193_16352927.jpg
一足早く咲いたミスミソウ@神戸市西区雌岡山
c0134193_19100080.jpg
わが家の北側から北方向。左端の笠形山も少し白くなっています。その右の白い山が千が峰1,004m。日が射していた時刻には生野の段が峰が真っ白に見えていました。
c0134193_19131908.jpg
毎朝ラジオ体操で行く金が﨑公園近くの菜の花畑は黄色のナノハナが満開でした。
c0134193_19154454.jpg
空には雪雲?、行く手には田起こし前の田んぼの向こうに、左雌岡山(めっこざん)、右雄岡山(おっこざん)、右奥は丹生(たんじょう)山系。
c0134193_19212070.jpg
これから早春の花が次々と咲いてくるのが楽しみです。

距離は25kmと短いのですが、ヒルクライム、帰りの西からの向かい風と結構きつい2時間、去年と同じような春を過ごしそうです。         完

[PR]

by jj3bhn | 2015-02-05 19:28 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日

「早咲きの梅笑う」に誘われて須磨綱敷天神へ 2015/01/24(土)by自転車50km2h50m 快晴 単独

「早咲きの梅笑う」に誘われて須磨綱敷天神へ 2015/01/24(土)by自転車50km2h50m 快晴 単独
c0134193_18394102.jpg
18日(日)に武奈ヶ岳の帰り道、青ガレでこけた後遺症が意外に深くて、外出もほとんどせずにいました。でも、今日の微風・快晴を外出もせずに過ごすことなど出来るわけがありません。
標題の記事が、今朝の神戸新聞に写真付きで紹介されていたのを思い出し、矢も楯もたまらず出かけることにしました。
c0134193_18404637.jpg
少し前までは雪雲がかかって厳しい自然と向き合っていた明石海峡も、今日の好天でひねもすのたりのゆったりした表情です。
c0134193_18425560.jpg
場所は須磨駅から少し西、国道2号線が高架でJRと交差するところ、写真は2号線をはさんで撮ったものです。
c0134193_18451133.jpg
そう言えば塩屋駅の所にも菅公橋と言うのがあって、この辺りには道真公に縁のある旧跡がいくつもあるようです。
c0134193_18475048.jpg
明日が初天神、時期が時期だけに受験生とおぼしき学生さんの親子連れが何組かいたような・・・・。ウメだけではなく、サクラも咲かせて欲しいですね。
c0134193_18504149.jpg
花が咲いていた樹はこの樹ともう一本の計2本、ウメの香が香るくらいに咲くのはもう少し先のようです。
c0134193_18523746.jpg
須磨海水浴場があるからと言うことではないようですが、波乗り祈願(幸運の波に乗る)のサーフボードを持った道真公もいらっしゃいました。
c0134193_18552392.jpg
帰りは少し向かい風気味でしたがそよ風程度、久しぶりの自転車も何とかこなせました。                       完

[PR]

by jj3bhn | 2015-01-24 18:57 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 31日

自転車のまとめ 2014年

自転車のまとめ 2014年
去年新しい自転車に乗り始め、10月に累積で1万kmを越えました。
c0134193_15132830.jpg
その紀念に行ったしまなみ海道で。
主な記録(*は複数回)
・六甲最高峰      110km
・笠形山(登山口まで) 107km アケボノツツジを見に
・黒木山(  〃  ) 107km
*雌岡山      30~60km ミスミソウ・カタクリなどの時期に毎日のように
*小野アルプス   50~60km 山歩き・ショウジョウバカマやヤマブキの群生
・軍師官兵衛の史跡巡り
 ・廣峰神社・御着城跡@姫路  82km     
 ・志方観音寺・長楽寺@加古川 55km
 ・三木城址          40km
 ・書写山(登山口まで)@姫路 81km
*がいな製麺など@加西市    82km
*神戸市森林植物園@神戸市北区 68km
・しまなみ海道(向島~多々羅大橋往復)83km
*高御位山(登山口まで)    60km
*加古川右岸自転車道権現湖   60km
*神出山田自転車道・衝原湖   51km

昨年末の記録記事に、今年実現した部分を追記すると、
---------------
これから行きたいところは、
・しまなみ海道   → 2014/10/16に輪行で実現。次は全ルート走行です。
・淡路島周辺    未
・琵琶湖周辺    未
・西宮高原周辺   未
・兵庫県中部~南部 → 中町・西脇市・加西市など。来年も行き先を変えて。
---------------
c0134193_21155434.jpg
@一軒茶屋
c0134193_21175732.jpg
六甲山最高峰へは自転車を押して。
お昼は山歩きの時と同じで、持参のカップうどんでした。

来年も、安全運転でいろんなところを走りたいものです。

[PR]

by jj3bhn | 2014-12-31 18:16 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(1)
2014年 11月 21日

「しあわせの村」への新ルートで、目的地の森林植物園には不達 2014/11/20(木) 単独 曇

「しあわせの村」への新ルートで、目的地の森林植物園には不達 2014/11/20(木) 単独 曇
森林植物園の紅葉もそろそろ行かなければ終わってしまうと、曇り空ですが出かけることにしました。
c0134193_11223811.jpg
そら一杯の紅葉@神戸市北区「しあわせの村」
c0134193_11261963.jpg
今までは、布施畑→白川峠→ひよどり台→しあわせの村バス停走っていましたが、今回は白川峠に上がらず、白川沿いに走ってみました。
c0134193_11340876.jpg
ルートは、写真の下の道をそのまま右に行きますが、このときはよく分からなかったので、左上のモミジの所まで偵察に行きました。結局同じ所に出るのですが、・・・・。
c0134193_12432989.jpg
その偵察のおかげで、きれいな紅葉と立派な神社を確認出来ました。
c0134193_12450969.jpg
集落を抜けると地道になり、この先立ち入り禁止の支道などがあり、とうとう押し歩きをしなければならない流れ沿いの山道になってしまいました。更に行くと、こんな看板と橋が出てきました。
やったぁ、しあわせの村に着いた、と一安心の一枚です。
c0134193_12475734.jpg
先ほどの橋を渡って本のひと登り、しあわせの村側から撮った一枚です。
c0134193_12492396.jpg
整備された道路の両側にはきれいに紅葉した木々が次から次へと出てきます。
と言っても、上り坂なので足は大変でしたが。
c0134193_12520482.jpg
しあわせの村と淡路島の展望@昼食休憩したベンチサイド。
どんどん登って、結局いつも通る県道にあるしあわせの村バス停まで行きました。
そこからは森林植物園まではあと約10km、アップダウンも結構ある上に、帰りの時間を考えると今日はここまでにしたら、と甘いささやきが聞こえました。それに、お昼もまだだし、と。
c0134193_12561709.jpg
と言うわけで、広々とした大展望をおかずに、おあつらえ向きのベンチに腰掛けて、弁当を食べることにしました。
この自転車の向こうに一枚前の展望が広がっています。
c0134193_12584277.jpg
海峡の一番狭まったところにはいつもと違う形の明石海峡大橋が見えました。橋の画像は、2枚前の写真ではよく分からないので、かなり望遠にしています。
c0134193_13004998.jpg
須磨の旗振り山・鉢伏山もよく見えているの場所は、ずっといたいくらいの良い場所でした。
c0134193_13030126.jpg
天候が回復しつつあります。紅葉も段々と映えてきました。
c0134193_13043690.jpg
雲が流れて、太陽の位置との関係で彩雲も見えました。
c0134193_13060506.jpg
紅葉の写真を何枚か。
c0134193_13070518.jpg
c0134193_13073687.jpg
c0134193_13075804.jpg
c0134193_13085862.jpg
c0134193_13100061.jpg
森林植物園とはまた違った味のある紅葉でした。
元々の目的地には行けなかったと言う、ちょっと残念な気持ちも、すっかり帳消しにしてくれるしあわせの村の紅葉を十分に楽しんだ時間になりました。

帰路は、往路とほぼ同じルートをとって帰宅しました。

今後の参考メモ
往路では以前の県道ルートをとり、復路でこのルートをとると楽のように感じています。
                                完

[PR]

by jj3bhn | 2014-11-21 13:14 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 07日

間に合わず、センブリ@小野アルプス 2014/11/07(金) 晴 単独

間に合わず、センブリ@小野アルプス 2014/11/07(金) 晴 単独

ラジオ体操でお世話になっている百名山女史さんから、小野アルプス(と言ってもゆぴかからほど近いところ)にセンブリが咲いていたと聞いてから、天気が悪かったりでずっと気になっていたのを、今日ようやく行く気になって出かけてきました。
c0134193_21111190.jpg
太陽光発電用パネルに覆われて新装なった権現ダム
c0134193_21134274.jpg
その全景
c0134193_21140635.jpg
c0134193_21210681.jpg
c0134193_21220673.jpg
今日は立冬、とは言えまだまだコスモスはきれいに咲いています。
c0134193_21233350.jpg
ゆぴかに自転車を停め、アンテナ山の手前まで行きましたが、結局咲いていたのは
アキノキリンソウだけでした。ちょっと遅すぎたようです。

明日11/8は比良の武奈ヶ岳の予定、初発の05:33に乗るので、今晩は早く寝なければ。このリポートは来年の秋に続きます。

[PR]

by jj3bhn | 2014-11-07 21:28 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 17日

GIANT走行1万km紀念、初輪行で初しまなみ海道へ 2014/10/16(木) 単独 快晴

GIANT走行1万km紀念、初輪行で初しまなみ海道へ 2014/10/16(木) 単独 快晴
先日4回目のタイヤ交換後、注意していなかったので気がつかない間に購入後約1年4ヶ月で走行距離が1万kmを越えていました。それで、何か記憶に残るイベントで紀念にしようと、鉄道記念日一日乗り放題切符の時期、金沢まで行って白山詣でもしたことがありましたが、今年は尾道からしまなみ海道に行くことにしました。
c0134193_14185086.jpg
c0134193_16210940.jpg
c0134193_16214116.jpg
自転車の走行距離が多々羅大橋を渡ったところまでの往復で約80km、それよりも電車の往復8時間弱の方が疲れました。
自宅05:10→05:20大久保駅 自転車解体(前輪外しのみ)05:52→06:21姫路乗換06:32→08:01岡山乗換08:23→09:40尾道 自転車復元09:57→10:03尾道渡船・衣服調整10:15→10:49因島大橋11:02→11:33生口橋11:46→12:30多々羅大橋12:50
多々羅大橋を渡ったあと、原付車との分岐でUターンし、往路をたどり帰路に。
生口橋(通過時刻不明)
因島では、鬼石信号でブルーラインの引いてある本来のしまなみ海道(フラワーパークや秀策の里を経由する道)へ右折せず、直進して万田酵素のある海岸沿いの県道366号に。白い恐竜にまたまた惑わされながらも、はっさく屋をようやく見つけました、ホッ。
はっさく屋14:15→14:27因島大橋→14:56尾道渡船→15:04尾道駅 自転車解体15:13→土産物購入など→尾道駅15:45→18:42姫路乗換18:48→19:21大久保駅 自転車復元19:30→19:50自宅
c0134193_19083474.jpg
初めての輪行、家では何度か練習したものの、持ち運びはしていないので、いい加減な輪行袋で長旅に耐えられるかどうかがとても心配、とりあえず駅前でのパッキングは何とか形になりました。
c0134193_19104323.jpg
221系では横置きにするとどうしても通路にはみ出るので、こんな形に置いて立ったままガードをしていました。これは失敗でした、スピード測定用の部品位置がずれてしまいました。
やはり、運転席の後ろが良い場所のようです。
c0134193_19130684.jpg
姫路からの列車は115系の改造車で、トイレの前のますシートが車いすなどをおけるように取り払われていて、その向かい側に2人掛けのシートに座り、荷物を監視できたので安心でした。
c0134193_19135152.jpg
上郡付近では雲海が出ていて、気温もぐっと下がりました。因みに、姫路から西では暖房が入っていました。
c0134193_19194494.jpg
尾道駅にはこんなサービスがあり、とても助かりました。
c0134193_19212765.jpg
さて、いよいよ出発です。素晴らしい快晴の青空なので、何を撮ってもきれいに写せそうです。
c0134193_19231821.jpg
向島は泳いでも行けそうな距離、110円の渡船フェリーは、2隻が交互に動いていて、着いたらすぐに客を乗せてピストン運転しているので、とても便利です。
以下、船からの景色を何枚か。
c0134193_19280008.jpg
尾道の名所、千光寺。
c0134193_19380974.jpg
もう一隻のフェリー。
c0134193_19391619.jpg
尾道の中心街。
c0134193_21342827.jpg
さて、フェリーから下りたところに、サイクリスト然とした方がお一人、今朝高松から自転車を車載して今治まできて、そこから約70kmを走ってここまできてこれからまた今治まで戻るところだとのこと。
ブルーライン沿いに行けば良い、交差点などではたまに途切れているので交差点の先を見ていくと良いなどと、しまなみ海道の走り方を教えて頂きました。

向島をほぼ一緒に走りながら因島大橋の下まで来ました。この橋だけは二階構造になっていて、自転車は下を走るのだそうです。
c0134193_21403834.jpg
確かに。右半分は歩行者用です。
c0134193_21424396.jpg
生口大橋。高所恐怖症だとちょっと怖いかも。
c0134193_21442074.jpg
多々羅大橋の手前から。海が川のようにながれていました。
c0134193_21451614.jpg
昼前から向かい風が強くなってきていました。多々羅大橋の真ん中辺りで県境のサインが出ています。時間的にも約3時間走ってきています、帰りの電車の時間を考えると、戻らなければ帰ることが出来ません。
c0134193_21473353.jpg
多々羅大橋を渡り終わって少し下ったところにあるカーブミラーのところで戻ることにしました。
c0134193_21501491.jpg
真下に道の駅が見えていますが、次回の楽しみにすることにして、ここから往路を戻ることにしました。
c0134193_21511333.jpg
今度は追い風、とても快調です。南下する人達は向かい風でかなり苦しそうです。
鬼石信号でブルーラインは右折ですが、そちらに行くとアップダウンがあって苦しいので、海岸沿いのルートを行くことにしました。
c0134193_21512530.jpg
途中でこんな宣伝モニュメントがありました。宣伝を知っていました、万田酵素です。
c0134193_21553822.jpg
c0134193_21555779.jpg
さて、行きで見つけられなかった「はっさく屋」さん、帰りもようやく見つけた案内看板で何とかたどり着きました。お店はとても展望の良いところにあって、はっさく大福の味もとても好ましいものでした。

はっさく大福の説明です。
苺大福のようにきゅっとこなくて、私も家内もにっこり。ハッサクのおつゆがじゅわぁーっと出てきてとても良いです。もう一種類、ブドウと夏みかん(一つの大福にどちらも入っています)も買いました。こちらもまた違うジューシーさです。
まだ食べていませんが、ハッサクゼリーも買ってきました。

はっさく屋さんの場所は絶景ポイントです。ご主人もとても親切で、水の補給、無料のコーヒーのお接待もあります。尾道からだと、因島大橋を渡り終わってすぐ右の階段下に大きな赤い屋根が見えるところです。そのまま自転車道を下ると白い恐竜が左の方に見えるので、そちらに気をとられますがはっさく屋さんは右の方に上がっていきます。

c0134193_22010376.jpg
その後、無事に尾道に戻り、また電車に揺られて家路につきました。今回の切符です。今度はまた来年までお預けか?いやいや、青春18があるよ、と悪魔のささやきが聞こえてきそうです。

全ルート走破、或いは展望を求めて亀老山などへのヒルクライムなど、いろんなバリエーションを楽しめそうです。
                                 完


[PR]

by jj3bhn | 2014-10-17 22:06 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(2)