日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山歩き&自転車( 26 )


2015年 12月 31日

2015年のまとめ(山歩)

2015年のまとめ(山歩)
今年も自然災害が多発した一年、台風接近で予定をずらしたこともありましたが、それ以上に影響が大きかったのは、温暖化の影響なのかエルニーニョ現象の影響なのか、季節の進行が変調を来していて、花や紅葉の様子がいつもとは大きく違っていました。
c0134193_16254763.jpg
6年連続・6回目の大雪渓・白馬岳→清水尾根→祖母谷温泉
台風接近で1週間順延した2015/08/02、黒部渓谷を挟んで聳える立山・劒連峰をほぼ半日眺めながら下る清水尾根
c0134193_16393802.jpg
2015/09/06@茅が岳。
今年も初めての山がいくつか増えました。
・茅が岳
・ほしだ園地、星田妙見山
・三久安山@宍粟市
・若杉峠
・大和三山
・山門水源の森
以下、今年の特筆事項です。

・6年連続6回目の清水尾根(白馬大雪渓→旭岳→清水岳→祖母谷温泉)
 今回は、全ルートを2人で、新宿発のムーンライトで行きました。

山行き回数は60回、それぞれの記録はブログなどで見て下さい。

数値編
六甲・摩耶山系・・・・・・28
  〃   以外の近場・・ 9(雌岡山・高御位山・桶居山・善防・笠松山・
                小野アルプス/ほしだ園地@大東市)
遠征(上記以外の兵庫)・・ 8(氷ノ山・段が峰・駒の尾山@千種・向山・笠形山・
                三久安山・若杉峠・武庫川廃線跡/
 〃(兵庫以外の近畿)・・10(比良山系・金剛・高野山・大和三山・東山トレール・
                山門水源の森@長浜市)
 〃(近畿以外)・・・・・ 5 (白馬岳→清水尾根→祖母谷温泉・欅平/
                 甘利山・茅が岳/鳴谷山・白山)
        計・・・・60
遠征形態別編
日帰り     (下記以外)
複数日    1(白馬大雪渓→清水尾根)

単独      (遠征では0) 
グループ    (白馬大雪渓、白山など)

雪のシーズン 2(金剛山、武奈ヶ岳[六甲・白馬大雪渓不含])
無雪期    上記以外

山域別編
北アルプス
・白馬大雪渓→白馬岳・旭岳→清水尾根→祖母谷温泉→欅平
山梨県
・甘利山・千頭星山、茅が岳
石川県
・鳴谷山、白山
近畿圏
・兵庫県内・・・・氷ノ山、生野の段が峰、三久安山、若杉峠、向山、駒の尾山、
         高御位山・桶居山、善防・笠松山、笠形山、小野アルプス、
         武庫川廃線跡、六甲山系
・大阪・・・・・・金剛山、ほしだ園地
・滋賀・・・・・・堂満岳、コヤマノ岳・武奈ヶ岳、山門水源の森
・奈良・・・・・・大和三山
・京都・・・・・・紅葉の東山トレール
・和歌山・・・・・高野山女人道→高野三山

以上

[PR]

by jj3bhn | 2015-12-31 21:00 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 25日

アケボノツツジが開花した笠形山/兵庫へ by自転車2015/04/24(金)晴 単独

アケボノツツジが開花した笠形山/兵庫へ by自転車2015/04/24(金)晴 単独
笠形情報で花が咲いたとのこと、去年より早いようですが、出かけてみました。
尚、詳細写真はヤマレコに載せました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-619168.html
去年のリポートはこちらです。
http://jj3bhn.exblog.jp/22096829/
c0134193_18595806.jpg
笠形山山頂から越知川の谷を見下ろす。
c0134193_19042645.jpg
自宅09:30→[自転車]→12:30大屋登山口12:40→[徒歩]→
14:11笠形山山頂14:17→[徒歩]→15:32大屋登山口15:400→
[自転車]→18:35自宅   [注]大屋登山口・・・・ネイチャーパークかさがた
自宅~登山口の大屋(ネイチャーパークかさがた)は、自転車移動。
57km*2=114km/片道3時間
c0134193_19461908.jpg
c0134193_19464615.jpg
去年は小野市内→加西市→西脇には県道79号を使ったのですが、今回は出来るだけアップダウンの少ないルートとして、JR加古川線沿いの旧街道(粟生→滝駅)を往復とも使いました。
結果として、距離が長くなったせいではないと思いますが、所要時間が長くなってしまいました。
ただ、車の往来が極端に少なく、信号も1箇所しか無いので、安全かつスムーズに走ることが出来ました。もう一つ良い点は、駅のそばを走るので駅のトイレを借用出来ることです。

[PR]

by jj3bhn | 2015-04-25 20:04 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 22日

今年のシャクナゲは裏?@神戸市森林植物園by自転車2015/04/22(水)快晴単独

今年のシャクナゲは裏?@神戸市森林植物園by自転車2015/04/22(水)快晴単独
c0134193_21461804.jpg
咲き誇るコバノミツバツツジ
c0134193_21471094.jpg
c0134193_21273263.jpg
ようやく出かけられる天気になったので、まずは森林植物園へ。
c0134193_21280050.jpg
サクラ・カタクリはほとんどおしまい、
c0134193_21283243.jpg
コバノミツバツツジが真っ盛り。
c0134193_21291997.jpg
シャクナゲ園の入口には花がたくさん咲いているように見えました。しかし、中に進んで行くにつれ花芽の無い樹が多いのが目につきました。
c0134193_21294420.jpg
今年は裏のような感じです。
c0134193_21302946.jpg
アカヤシオ
c0134193_21313311.jpg
シロハラ?
c0134193_21323835.jpg
各所に生えているドウダンツツジの花が咲き始めていて、白い塊が素晴らしかったです。

[PR]

by jj3bhn | 2015-04-22 21:34 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 10日

谷を埋め尽くすヤマブキ@惣山/小野アルプスと、シダレザクラ@古法華寺/笠松山by 自転車2015/04/09 晴後曇

谷を埋め尽くすヤマブキ@惣山/小野アルプスと、シダレザクラ@古法華寺/笠松山by 自転車2015/04/09 晴後曇
花の盛りなのに天気が良くない、何とか雨が降らなくて自転車で走れるのはこの日だけ、とばかりにあわよくば二つの山の花を見にと、欲張りサイクリングに出かけました。
c0134193_17243883.jpg
ヤマブキに覆い尽くされた谷@小野アルプス惣山への谷
c0134193_18514225.jpg
自宅10:27→自転車→岩倉峠手前山陽自動車道ガード→徒歩(押し歩き)→ヤマブキの谷→
12:03惣山12:07→ショウジョウバカマ群落斜面→小野アルプス西入口→自転車→
12:46福甸峠→播磨中央自転車道経由→13:18古法華自然公園駐車場13:24→徒歩→
シダレザクラ@古法華寺→
13:54笠松山14:02→14:22駐車場14:25→自転車→16:18自宅
c0134193_20545870.jpg
加古川大堰から左の紅山と右の惣山を見ています。その間の鞍部が岩倉峠です。
c0134193_20570323.jpg
山陽自動車道のガードトンネルを抜けて南側を見ています。県道374号は375号からここまでしか出来ていません。それも途中に未舗装部分があります。
くるりと後ろを見ると次の画像になります。
c0134193_20594900.jpg
ここから山道で、
c0134193_21023188.jpg
上り詰めると左が小野アルプスの核心紅山への登り、今日は直進してヤマブキ期待の谷間へ行きます。
c0134193_21034135.jpg
3/31はまだ一分咲きにもなっていませんでしたが、今日はほぼ満開で圧倒されるくらいの花の分量です。写真を撮りながら谷を詰めていく内に、ヤマブキの群落がなくなり、
c0134193_21075727.jpg
今度はコバノミツバツツジが咲き誇る稜線に出て、惣山まで行ってしまいました。
谷の登り口まで降りてくるとギフチョウが飛んでいましたが、ひらひら飛び続けて写真は撮らせてくれませんでした。
c0134193_21113643.jpg
紅山の北登山口付近のショウジョウバカマも見に行きました。前回から10日経っていますが、背が高くなり盛りを過ぎようとしているようでした。
さて、まだ時間がありそうなので先を急ぎます。古法華寺のシダレザクラが気になっています。
c0134193_21144002.jpg
網引(あびき)までは播磨中央自転車道を行きます。万願寺川河畔堤防の桜並木も満開のようできれいに見えています、がそれを目に焼き付けながら行く先に見える善防・笠松山を目指します。公園の駐車場脇に自転車を置いて、吊り橋下の急な車道を上ります。
シダレザクラには間に合ったようで、石仏と良くマッチしています。
c0134193_21192899.jpg
c0134193_21230040.jpg
笠松山への登山道脇、そこから見える山肌がコバノミツバツツジのピンクで染まっているようでした。
高御位山の山肌もすごいと思っていましたが、笠松山がここまでコバノミツバツツジが多いとは思っていなかったので、ちょっと感激です。
何とか定番の花巡りが出来たので、大満足で帰路につきました。   完

[PR]

by jj3bhn | 2015-04-10 21:29 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(1)
2015年 03月 31日

ショウジョウバカマの群生・咲き乱れる前のヤマブキ@小野アルプスへ by自転車 2015/03/31(火)快晴 単独

ショウジョウバカマの群生・咲き乱れる前のヤマブキ@小野アルプスへ by自転車 2015/03/31(火)快晴 単独
c0134193_15565393.jpg
斜面一面に咲いているショウジョウバカマ@小野アルプスの紅山登山口付近
c0134193_20500812.jpg
c0134193_20531739.jpg
加古川大堰の向こうに小野アルプス紅山が見えています。今日はその右のくびれの岩倉峠を越えて行く予定です。
c0134193_20552665.jpg
小野アルプスに行く前に、愛宕の森@加古川市平荘町磐(いわお)の竹林を見に行きました。日が差し込んでちょっと感動ものです。
c0134193_20593684.jpg
中国自動車道のトンネルガードをくぐると小野市側は山道になるので、自転車は押して行きました。
c0134193_20595965.jpg
紅山山頂にはたくさんのハイカーの姿が見えました。
c0134193_21032796.jpg
惣山に通じる谷にはヤマブキの群生が間もなく見頃です。
もう一度見に来なくては。
c0134193_21054154.jpg
続いてショウジョウバカマの群落を見に行きます。丁度見頃の感じで、たくさん咲いていました。
帰りはアザメ峠経由で帰りました。           完

[PR]

by jj3bhn | 2015-03-31 21:08 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 23日

陽気に誘われて、コバノミツバツツジが咲き始めた加西アルプス:善防・笠松山へ by自転車67km 2015/03/21(土)晴 単独

陽気に誘われて、コバノミツバツツジが咲き始めた加西アルプス:善防・笠松山へ by自転車67km 2015/03/21(土)晴 単独
この27日に笠松山@加西市への話しがあり、10年ぶりに周回路の下見に出かけました。
山麓の特別支援学校付近からの登山道は、山崩れの復旧・堰堤設置工事のため通行出来なくなっていました。
c0134193_22002465.jpg
(善防山→)馬の背@笠松山周回路へ。低山でもなかなかダイナミックなところです。
c0134193_22024129.jpg
自宅→善防山登山口まで約30km、写真を撮ったりしながらのんびり走って、2時間弱です。
前日3/20に、加古川大堰まで足慣らし。
3/21は、自宅発09:50→善防山登山口着11:30→善防山12:03→周回路経由→古法華自然公園駐車場13:45→自宅16:05>
c0134193_22030116.jpg
歩いたルートは周回している部分を反時計回りに、スタートは右端の340の青旗の所(自転車デポ地点)。
c0134193_21100321.jpg
新装なった播磨中央自転車道の加古川市→加西市への市境附近。
加古川大堰を渡り、都台→権現湖→中山信号までは一般の道路としては交通量も少なく走り易いのですが<県道79号のほんの数百メートルが、車と一緒になる一番イヤな箇所でした。
でも、去年から造成していた自転車道が開通していて、その先の既設部分も補修してあって、とても走り易くなっていました。
これで加古川の河口から加西市まで一応つながったことになります。残すは播磨中央公園までですが、これは私の生きている内に出来て欲しいと願うのみです。
c0134193_21021894.jpg
肩をいからせた善防山@網引(あびき)。この場所からは笠松山は陰になって見えません。
c0134193_21235396.jpg
善防山への道。この辺りの山(高御位山、小野アルプスの紅山等)の特徴で、一枚岩の露岩帯を行きます。下りはかなり高度感があって注意が必要です。
c0134193_21260371.jpg
箱庭鉄道のような北条鉄道のごとんごとんと言う音が聞こえて来ました。
c0134193_21313258.jpg
更に東方向に首を回すと、登ってきた岩稜の向こうに、のどかな田園地帯を走る(播磨下里駅→法華口駅)列車も見えます。
c0134193_10203854.jpg
急登を約30分で山頂です。元は城があったようですが、今は展望が利きません。
着いたとたんに携帯電話が鳴りました。ラジオ体操でお世話になっている百名山女史さん達からです。今笠松山の馬の背にいるとのこと。それでは、と、そちらに直行することにしました。
c0134193_11163075.jpg
急な登山道を下り始めるとすぐに展望が開けて、正面に笠松山や周回路が一望出来ます。
この展望はなかなかのものです。
c0134193_21565069.jpg
アップにすると、吊り橋も確認出来ます。
c0134193_11192588.jpg
こんな橋です。
c0134193_11200462.jpg
何度かアップダウンを繰り返す登山道はかなり堪えますが、途中には気の早いコバノミツバツツジが咲き始めていて、気分が高まります。

c0134193_11223744.jpg
トップの画像が周回路から馬の背にいる百名山女史を写したものですが、高度完が分かり難いので横から撮ったものを載せます。ようやく馬の背について、私もおにぎりを頂きました。
c0134193_11260662.jpg
古法華寺のハイライトの石仏群などを見ながら歩きます。
後2~3週間するとこの辺りのヤマザクラ、古法華寺のシダレザクラなどが一斉に花を開くことになり、また来たくなりそうです。
去年の記事はこちらです。
http://jj3bhn.exblog.jp/21980243/
                          完

[PR]

by jj3bhn | 2015-03-23 11:32 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 09日

嵯峨野に見まがう素晴らしい竹林@加古川市平荘町愛宕の森へby自転車 2015/01/09(金)曇 単独

嵯峨野に見まがう素晴らしい竹林@加古川市平荘町愛宕の森へby自転車 2015/01/09(金)曇 単独
毎朝ラジオ体操でお世話になっている「百名山女史」さんから、「嵯峨野のような素晴らしい竹林のある低山知ってる?」と。勿論知りませんでしたので、「分かれへんネン」と[ここは大木こだまひびきさんのヨシモト流で読んで下さい]。
c0134193_18254356.jpg
それも、小野アルプス・権現湖の直近にあるとのことで、早速教えてもらい、行ってきました。
c0134193_18310963.jpg
320の青旗が愛宕山です。
c0134193_18311850.jpg
走行距離は44.5km。
c0134193_20575401.jpg
上荘橋→都台→平荘町磐(へいそうちょういわお)でこの県道に入ります。
県道ですが、このすぐ先は舗装されていない地道です。
c0134193_21010846.jpg
すぐに登山道入口で、階段が続くので自転車はここに置いていくことにしました。
c0134193_21030922.jpg
階段の両側は立派な孟宗竹の林が続きます。よく手入れされていて、嵯峨野を彷彿とさせます。帰路に通ったところでは、もっと立派な竹林に出会うことになります。
c0134193_21071828.jpg
急登を行くと程なくピークにある休憩所に出ました。すぐ前に小野アルプスの紅山が見えます。
c0134193_21084786.jpg
これで終わりかと思いきや、山頂まで7分とあります。
c0134193_21100957.jpg
一旦下って5分の登り返しで山頂に着きました。山名表示はありませんが、ここが愛宕山のようです。
c0134193_21115895.jpg
西には権現湖。
c0134193_21130683.jpg
東には明石海峡大橋。
c0134193_21140969.jpg
回遊路になっているので、少し大回りになったルートを行くことにしました。
そこにはこんなに立派な孟宗竹のは林が待っていました。ここが一番きれいでした。
c0134193_21162149.jpg
右上の枠の辺りが小野アルプスの紅山です。全体はこんな風になっているそうです。
c0134193_21180023.jpg
出発点でもう一度撮り直しました。
帰りは走り慣れた加古川右岸自転車道経由で、途中から加古川大堰を渡ることにしました。
プチハイキングとポタリングに丁度良いところ、春になれば花を見に何度か来ることになりそうです。                      完

[PR]

by jj3bhn | 2015-01-09 21:21 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 06日

2015/01/04 #02 初詣:上之庄神社→高御位山by自転車 うす曇後晴 単独

2015/01/04 #02 初詣:上之庄神社→高御位山by自転車 うす曇後晴 単独
c0134193_13035210.jpg
風も収まり昼頃には晴れる予報、恒例の高御位山初詣に出かけました。ルートは去年と同じで、上ノ庄(かみのしょう)神社にお参り後、高御位山へ。
加古川に架かる上荘(かみそう)橋を渡り、みとろ荘脇から、3ヶ日も終わり初詣対応の備品を片付け中でしたが、門松と茅をくぐって立派な社殿の「上之庄神社」@加古川市美土路にお参りをしました。
c0134193_13135060.jpg
c0134193_13202071.jpg
小野アルプス紅山(歩行者信号の下)と惣山(紅山の右)@上荘橋
c0134193_18445804.jpg
上ノ庄神社扁額(宮司さんによると、神社庁届出の名称だそうです)
都台下をかすめて登山口の成井へ。
c0134193_13304912.jpg
長楽寺@大藤山山麓の災害復旧状況from志方町神吉付近
堰堤工事はまだまだ続くように見えました。
c0134193_13423396.jpg
登山口に自転車を置き、高御位神社参道階段横の修験道から山頂へ。
c0134193_13450125.jpg
去年はぱらつく中でしたが、今年は登る内にどんどん晴れてきて、この祠の上で半袖ポロシャツ一枚になってしまいました。
c0134193_13465793.jpg
志方(しかた)方面の展望。
c0134193_13475500.jpg
c0134193_13481110.jpg
高御位神社社殿@高御位山山頂
c0134193_13492438.jpg
風もほとんど無く、日が照っている山頂横で昼食にしました。
c0134193_13523198.jpg
山頂から北山鹿島神社などの高砂側の展望。春霞がかかったように余り展望が利きませんでした。
c0134193_13515057.jpg
山頂の岩場と平荘湖などの東方向。
山頂で昼食をゆっくりとったので、鹿島神社方面に行くのは帰宅が遅くなりすぎると判断し、元の道を下山することにしました。

さて、次からは少し高いところに行くことにします。
例年のパターンだと、金剛山・武奈ヶ岳・有馬氷瀑と続くのですが、今年は有馬氷瀑への登山道が通行止めなので、良いところを考える必要がありそうです。
何れにしても、天気予報と相談しながらゆっくり行くことにしたいと思います。 完
[PR]

by jj3bhn | 2015-01-06 14:01 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 01日

烈風で明けた2015年、寒風に飛ばされながら恒例の雌岡山へby自転車 晴後雪西強風 単独

烈風で明けた2015年、寒風に飛ばされながら恒例の雌岡山(めっこさん)へby自転車 晴後雪西強風 単独
c0134193_11223117.jpg
毎朝のウォーキングとラジオ体操の後、初日の出を見に近所にあるいつもの展望の良い場所へ。
でも、雪雲が邪魔をして太陽はなかなか出ませんでしたが、旭光が見え、それが雲に当たって雲の縁が輝いていました。暗くて分かりづらいですが、かすかに見えている山影は、高取山:左端、須磨アルプス横尾山:その右、旗振り山:中央@明石市大久保町。
c0134193_16452925.jpg
@雌岡山山頂神出(かんで)神社前展望所
雑煮を食べ、用事を済ませるといつの間にか昼を回っていたので、恒例の雌岡山(めっこさん)へ出かけることにしました。
風は相変わらず強く、西向きになると進みません。
でも、何とか登山口に到着、少し登った山頂の神出神社前展望台から見ると、見ている方向はほぼ同じですが、朝とは大違いの風景になっていました。
c0134193_22364811.jpg
NHKの回し者ではありませんが、神出神社のすぐ下に「吉高神社」と書いた鳥居があります。六甲の一軒茶屋から有馬に向けてととや道を下り始めると、左側に吉高神社があります。神鉄有馬温泉駅前には吉高屋という土産物屋もあります。
何か謂われがあるのでしょうか。
c0134193_22424453.jpg
大久保駅前のvibreの緑色看板も望遠で見えました。
c0134193_22441665.jpg
姫石神社境内を抜け、古神方面に行くことにしました。
途中に土俵と小さな祠があり、真新しいしめ縄が張ってありました。
c0134193_22462655.jpg
雄岡山にも行くつもりでしたが、風が更に強くなり、おまけに雪もぱらついてきました。
それで、梅林から再度雌岡山山頂を経由して自転車まで戻ることにしました。
梅林ではもう水仙が咲き始めていました。
c0134193_22491650.jpg
水仙を見終わって明石海峡大橋を見ると、すっかり雪の空になってしまったので、そそくさと帰宅することにしました。

[PR]

by jj3bhn | 2015-01-01 22:51 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 31日

2014年のまとめ(山歩 & 自転車)

2014年のまとめ(山歩 & 自転車)
今年は8/10の台風11号など、豪雨による登山道の荒廃で後半の山行きが少なく、自転車で近場の山に行く回数が多くなったような気がします。
年が明けてからも紅葉谷道は通行止めのままと思われるので、氷瀑見物など冬の楽しみがなくなり、更に山道荒廃も考えられ、六甲に行く機会が減ってしまいかねません。
c0134193_21402418.jpg
ご来光と雲海に浮かぶ富士山@北岳山荘前
今年も初めての山がいくつか増えました。
c0134193_14414694.jpg
・北岳
・高野山女人道→高野三山
・蛇谷が峰@比良山系
・戸倉峠からの氷ノ山三の丸
・黒木山@北播磨

以下、今年の特筆事項です。
c0134193_10163237.jpg
c0134193_09594865.jpg
旭岳
・5年連続5回目の清水尾根(白馬大雪渓→旭岳→清水岳→祖母谷温泉)
 今回は、全ルートを単独ではなく3人で、新宿発のムーンライトで行きました。
・今年も自転車で摩耶山・六甲最高峰へ。距離は110km。

山行き回数は41回、それぞれの記録はブログなどで見て下さい。

数値編 (12/30まで)
六甲・摩耶山系・・・・・・16
  〃   以外の近場・・ 8(雌岡山・高御位山・黒木山・東山・飯盛山@大東市)

遠征(近畿)・・・・・・・15(比良山系・氷ノ山・千種・金剛・高野山)
 〃(近畿以外)・・・・・ 2 (白馬岳→清水尾根→祖母谷温泉・欅平/北岳)
        計・・・・41

遠征形態別編
日帰り    0()
複数日    2(白馬大雪渓→清水尾根、北岳)

単独      (遠征では0) 
グループ    (白馬大雪渓、北岳など)
好日ツアー  2(雪の蛇谷が峰)

雪のシーズン 4(金剛山、高野三山、武奈ヶ岳、氷ノ山、[六甲・白馬大雪渓不含])
無雪期   37

山域別編
北アルプス
・白馬大雪渓→白馬岳・旭岳→清水尾根→祖母谷温泉→欅平
南アルプス
・広河原→八本歯のコル→北岳→草すべり→御池小屋→広河原
近畿圏
・兵庫県内・・・・氷ノ山、向山、駒の尾山、高御位山、笠形山、小野アルプス、
         黒木山、六甲山系
・大阪・・・・・・金剛山、飯盛山→室池園地
・滋賀・・・・・・堂満岳、コヤマノ岳・武奈ヶ岳 、蛇谷が峰
・京都・・・・・・紅葉の東山トレール
・和歌山・・・・・高野山女人道→高野三山

自転車編は別項で。

[PR]

by jj3bhn | 2014-12-31 14:46 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)