カテゴリ:山歩き/氷ノ山・宍粟・生野兵庫県北部( 5 )


2016年 02月 13日

生野駅から行く大展望の段が峰 2016/02/11(木・祝)快晴 単独

生野駅から行く大展望の段が峰 2016/02/11(木・祝)快晴 単独
少雪の今年はまだ一度も雪のある山に行けていない。何とか雪のある山に行きたいと、快晴予報のこの日、列車で行ける生野の段が峰に行くことにしました。
c0134193_06250258.jpg
写真・地図付き詳細リポートはこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-811554.html

05:52大久保駅→姫路・寺前乗換→07:50生野駅

スタート地点 JR生野駅07:54
08:28栃原橋
08:51生野高原登山口09:00
09:43達磨ヶ峰
10:35最低コル
11:34フトウガ峰
12:31段ヶ峰13:08
13:53フトウガ峰
14:29最低コル
15:15達磨ヶ峰
15:37生野高原登山口15:41
15:51栃原橋
16:13ゴール地点 JR生野駅

16:25生野駅→寺前・姫路乗換→16:10大久保駅(6分遅延)

2/8(月)快晴の日に自宅近くから眺めた生野の段が峰に行くことにしました。日記記事はこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/diary/120950-detail-114152

去年は大雪の後でふかふか雪でした。去年の記録も参照して下さい。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-592153.html

去年の大雪後には比ぶべくもありませんでしたが、それでも今年初めての雪の山、真っ白な雪原と大快晴で360度の大展望で、大満足の雪山ハイキングになりました。
       完
[PR]

by jj3bhn | 2016-02-13 06:29 | 山歩き/氷ノ山・宍粟・生野兵庫県北部 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 25日

定番・紅葉の氷ノ山 今年はちょっと違う感じ 2015/10/24㈯ 快晴 2名

定番・紅葉の氷ノ山 今年はちょっと違う感じ 2015/10/24㈯ 快晴 2名

写真付き詳細リポートはこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-750150.html

c0134193_18593168.jpg
自宅 発 04:35 第二神明・加古川・姫路バイパス・播但道・北近畿自動車道・R9 経由
福定 着 06:35

福定親水公園に駐車し、周回コース
親水公園→大規模林道(氷ノ山国際スキー場・東尾根登山口)→まど登山口→東尾根避難小屋→神大ヒュッテ→山頂→甑岩→氷の越避難小屋→親水公園

山行 5時間25分 休憩 1時間19分 合計 6時間44分

福定親水公園06:52
07:23氷ノ山スキー場セントラルロッジ
07:31東尾根登山口
07:58まど登山口08:00
08:31東尾根避難小屋08:35
09:09一の谷休憩所
09:54神大ヒュッテ09:57
10:31氷ノ山11:10
11:20こしき岩11:28
11:35仙谷分岐
12:03氷ノ山越12:09
12:44木地屋跡12:49
12:54地蔵堂
13:12布滝13:24
13:36福定親水公園

先月武奈ヶ岳に一緒に行ったときに、京都のスーパーランナー、Kさんから氷ノ山に行きましょうとのお誘いがあり、前夜テント泊のKさんと合流し、毎年恒例になった氷ノ山を歩いてきました。
c0134193_19001393.jpg
甑岩の下り以外は特に危険箇所はありません。
c0134193_19005883.jpg
毎年のこの時期の紅葉に比べて、落ち葉も多く、全体的には進行が早いようですが、その割にはまだ紅葉していないものもあって、植物も今年の気候に戸惑っているように感じました。

山頂までの途中で丹波のタヌキさんご夫妻とばったり、大段平からの往復だったそうです。
氷ノ山山頂は登山客で一杯、冷たい風が強かったので、避難小屋に入ってカップうどんの昼食をとりました。

今年の紅葉は時期も、その表情もいつもとは少し違っていましたが、それでも素晴らしい黄色中心の紅葉を楽しんできました。
体力の続く限り見に行きたいものです。
[PR]

by jj3bhn | 2015-10-25 19:01 | 山歩き/氷ノ山・宍粟・生野兵庫県北部 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 06日

2015/07/26(日)三久安山@宍粟市(宍粟50山) 快晴 4名

2015/07/26(日)三久安山@宍粟市(宍粟50山) 快晴 4名

写真付きリポートはこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-685564.html

c0134193_09572302.jpg
登山道の殆どがブナ林の間にあり、森林浴そのものでした。

わあさんとっておきのお薦めルートへ。
標高差は少ないし、ブナ等の自然林は多いし、と文句の付けようがありません。
帰りはよい温泉へ。時間も早かったので、名物の露天風呂にも初めて入りました。

県道521号はすれ違い箇所少ないが、途中までは舗装。
登山道は一部に急斜面があるものの、高低差も少なく、ほとんどがブナなどの自然林の尾根を行く。所々から展望が利く。

天気は良し、風は涼しくて爽快、緑したたるブナ林の中の尾根歩きは素晴らしいの一言でした。

[PR]

by jj3bhn | 2015-08-06 09:59 | 山歩き/氷ノ山・宍粟・生野兵庫県北部 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 14日

三国平→若杉峠へ。新緑のブナ天然林散策2015/06/13晴6名

三国平→若杉峠へ。新緑のブナ天然林散策2015/06/13晴6名
写真付き詳細リポートはこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-659068.html
ブナ林を見に行こうとお誘いがあり、機会があればと思っていた若杉天然林が目的地だったので、同行させて頂きました。
c0134193_19165727.jpg
明石07:00→09:00峰越峠(みそぎとうげ)下山地へ車回送など09:25→
江浪峠10:14→10:18三国平・休憩10:40→10:44江浪峠→
12:00展望台・昼食12:40→
14:01大茅側駐車場ゴール地点G
c0134193_19271614.jpg
雪の沖の山(おきのせん)に行ったときに、大茅スキー場から林道をたどって着いた東屋が下山地でした。
そのときの印象とは全く反対の、ふかふかの登山道をたどって深緑のブナ林をゆったりと歩いてきました。
わぁさんお薦めの理由もよく分かりました。案内をして頂いたmk&kokoさんご夫妻にも感謝です。
紅葉の頃にまた行ってみたいと思いながら、よい温泉で汗を流し、私以外は御神酒も頂き、帰路につきました。

[PR]

by jj3bhn | 2015-06-14 19:28 | 山歩き/氷ノ山・宍粟・生野兵庫県北部 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 21日

(保存)クリンソウ・ヤマシャクヤク満開のちくさ高原→駒の尾山へ2015/05/20(水)快晴6名

クリンソウ・ヤマシャクヤク満開のちくさ高原→駒の尾山へ2015/05/20(水)快晴6名
早朝ラジオ体操でお世話になっている百名山女史から、クリンソウとヤマシャクヤクを見に行きましょうと声をかけて頂きました。
今年もクリンソウとヤマシャクヤクを見に行くことが出来てとてもラッキーでした。ただ、ベニドウダンは見ませんでした。
c0134193_21155336.jpg
見事に群生しているクリンソウ@ちくさ高原
c0134193_21222580.jpg
ヤマシャクヤク@駒の尾山登山道
c0134193_21343776.jpg
以下、写真付き詳細リポートはこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-642468.html


[PR]

by jj3bhn | 2015-05-21 21:38 | 山歩き/兵庫県内 | Trackback | Comments(0)