カテゴリ:山歩き( 283 )


2016年 05月 03日

花三昧@金剛山、堂満岳・武奈ヶ岳 2016/04/30-05/01

毎年恒例の花三昧を楽しんできました。

2016/04/30(土)@金剛山 快晴・単独、
詳細記録は
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-855797.html

2016/05/01(日)@堂満岳・武奈ヶ岳 晴後薄曇り・単独
詳細記録は
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-858745.html
です。
c0134193_15134927.jpg
ニリンソウの絨緞@金剛山カトラ谷
時間が早くちょっと少なめですが、それでも絨緞を敷き詰めたようなニリンソウに感激します。
c0134193_15183701.jpg
今年も裏から抜けきっていないのか、咲き誇るシャクナゲは殆ど見ませんでした。
でも何本か花が沢山ついている樹がありました@旧比良山スキー場跡地。
c0134193_15291518.jpg
まだ咲き残っていたイワウチワ@堂満岳→金糞峠途中で

この後は、シロヤシオを見に行きたいものです。









[PR]

by jj3bhn | 2016-05-03 15:31 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 05日

高御位山へササユリを見に。雨直前の高曇りで大展望も。2015/06/05(金)曇2名

高御位山へササユリを見に。雨直前の高曇りで大展望も。2015/06/05(金)曇2名

c0134193_21311012.jpg

写真付きリポートはこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-653251.html

ササユリがもう咲いていて、それも既に終わりの始まりだと教えてもらったので、天気予報は午後から雨というので午前中に帰るつもりで速攻コースでササユリを見てきました。

同行のわぁさんとは、去年は自転車で一緒に来たのですが、今日は雨の天気予報なので早く移動して早く帰る必要がありましたので、車に乗せて頂き成井登山口からササユリを楽しんできました。
やはり車は楽です。
平日にもかかわらずこの時期は人が多く、たくさんの方とすれ違ったり追い越したりをしました。

今年はササユリ祭りもなくなったとかでササユリさんがへそを曲げたのか、それとも少し咲くのが早いのか、この時期としてはたくさんは咲いていませんでしたが、咲いている花はとても色合いが良くて写真を何枚も撮ってしまいました。

c0134193_2132957.jpg

登るほどに展望が開けてくるのはいつものことですが、意外に遠望が利いて遠くまで割にくっきり見えたのにはびっくりするのと同時に、今日は雨の予報で期待していなかったのもあって、ちょっと感動してしまいました。

下山して車に乗った途端にぱらついてきたので、二人でラッキー!と歓声を上げてしまいました。

3枚目の写真、手前左が高取山、右の方に須磨アルプスの横尾山。奥にうっすらと見えているのは右が金剛山、左が大和葛城山です。
[PR]

by jj3bhn | 2015-06-05 21:32 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 16日

六甲花巡り 2015/0515(金)曇時々晴 単独

六甲花巡り 2015/0515(金)曇時々晴 単独
出かけるのが遅くなったので、今日は住吉→住吉台上部のエクセル東バス停まで210円の贅沢を。
c0134193_10355803.jpg
コケリンドウ@六甲最高峰山頂部
c0134193_10262390.jpg
09:59JR住吉駅10:16→くるくるバス210円→エクセル東バス停10:35→
五助ダム10:56→打越峠分岐→本庄橋跡12:02→土樋割(ドヒワリ)峠12:14→
一軒茶屋12:55→13:04六甲山最高峰・昼食13:24→西お多福山13:45→
打越峠分岐14:51→五助ダム14:58→白鶴美術館15:34→16:01JR住吉駅

途中で地図を持たずに初めて来たと言う道間違いの方を、西おたふく分岐まで案内。
その先は単独で花巡り。
ドウダン・ベニドウダンも裏のようで、ほんの少し咲いていたのがなぐさめに。
六甲のイワカガミはけなげに咲いていてくれました。この先もずっと咲いていて欲しいものです。
サクラの頃のコバノミツバツツジは裏でしたが、ヤマツツジが思いの外咲いていました。葛城山のようなてんこ盛りではありませんが、そこかしこに明かりをともしたように咲き誇っているのは良いものでした。
山頂部のコケリンドウは初めてでした。秋の七曲で林道を見なくなって久しいので、ちょっとうれしくなりました。
次はアジサイとササユリの時期までちょっと間が空きそうです。北の方へクリンソウ・ヤマシャクヤクなどが見られれば良いのですが。
c0134193_10371669.jpg
参考情報:去年8月の台風・その後の豪雨などで登山道が通行止めになっていた紅葉谷道が仮開通したとの情報が出ていました。
ただし、極楽茶屋跡→紅葉谷道を下って炭屋道から魚屋道に出るのはかなりの急登です。

やっぱりすごい!!花の六甲でした。たくさんの種類が見られて素晴らしかった。
これからは更に暑くなるので、たまにはバスに乗ってゆっくり写真を撮りながら行くのも良いですね。
尚、写真付きリポートの詳細はこちらに載せています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-638995.html

                                完

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-16 10:39 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 11日

裏のシャクナゲをカバーする白花(シロヤシオ・イワカガミ)に癒やされて@堂満岳・武奈ヶ岳2015/05/09曇4名

裏のシャクナゲをカバーする白花(シロヤシオ・イワカガミ)に癒やされて@堂満岳・武奈ヶ岳2015/05/09曇4名
晴になったり曇になったり不安定な天気予報にやきもきしていたら、何と当日朝の予報では雨マーク。でも行ってみなければ分からない、とばかりに出かけてきました。
c0134193_10244309.jpg
シャクナゲが裏でほとんど咲いていなくて寂しい思いをしていましたが、早めに咲いていたシロヤシオ(ゴヨウツツジ)@金糞峠付近が、癒やしてくれました。
c0134193_10370389.jpg
比良駅08:15→09:20ノタノホリ09:29→11:18堂満岳11:27→東レ新道分岐11:54
12:08金糞峠12:13→13:15昼食休憩@コヤマノ岳13:40→13:46スキー場分岐→
13:50
コヤマノ分岐→
14:03武奈ヶ岳14:11→14:22コヤマノ分岐→
14:27スキー場
分岐14:31→
14:55八雲ヶ原14:57→15:32金糞峠15:34→
16:06青ガレ16:11→16:44大山口→17:09イン谷口→17:41比良駅17:54発普通

去年のシャクナゲが素晴らしかった記録はこちらです。
http://jj3bhn.exblog.jp/22110766/
http://jj3bhn.exblog.jp/22156964/

シャクナゲの数はもっと少ない年もありましたが、今年も少ない上に既に終わっていました。
イワウチワも既に終わっていて、さいているはなはまったくありませんでした。
その分、サイコクミツバツツジ・シロヤシオが早めに咲き始めていました。
オオカメノキも満開の時期で、ブナ林の新緑に映えてとてもきれいでした。

尚、今年の記録は以下の所に詳細を載せています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-635277.html

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-11 10:44 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 02日

大満足、花の金剛山を満喫 2015/05/01(金)快晴 単独

大満足、花の金剛山を満喫 2015/05/01(金)快晴 単独
毎年恒例は土曜日でしたが、今回は急遽金曜日に、大久保発5:31の初発でニリンソウの金剛山へ。電車も、河内長野からのバスも、勿論山も空いていてのんびりと花巡りを楽しめました。
c0134193_11180899.jpg
今年は部分的に花数が少ないエリアもありましたが、やはりカトラ谷のニリンソウ群落は最高でした。この日に見た花は、
ニリンソウ  、ヨゴレネコノメソウ、エンレイソウ、ヤマルリソウ、
バイケイソウ 、ヤマシャクヤク  、カタクリ  、サクラ   、ショウジョウバカマ 、
シャクナゲ  、ヤマブキ     、ヤマブキソウ、シラネアオイ、クリンソウ、
イチリンソウ 、フデリンドウ   、サイコクサバノオ
などでした。ツツジ類は省略しました。
c0134193_11275294.jpg
金剛山登山口バス停08:30→カトラ谷→千早園地(昼食)
黄線:→高畑道→登山口バス停13:51発

今回のまとめ
・ニリンソウの花数が少ないエリアがあります。裏年があるのかも知れません。
 ただ、咲いているエリアは例年と同じように見えました。
・フデリンドウのエリアを教えてもらいました。
・クリンソウエリアはまだだという話を聞いたので行きませんでした。
・ヤマシャクヤクエリアでは急に開花が進んできたようです。つぼみもたくさんありましたが、咲いている花がいくつもありました。
・サイコクサバノオもたくさん見つけました。
・ヤマブキソウはこの日はまだ二輪だけでした。
・国見城跡のコンゴウザクラは満開でした。
・神社裏のカタクリがかろうじて咲き残っていました。
・千早園地のシャクナゲは裏のようで、つぼみがいくつか見えただけでした。
・こちらのヤマブキソウはたくさん咲いていました。
・シラネアオイも満開のようでした。

写真やそのコメントはヤマレコに載せましたので、そちらもどうぞ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-625465.html
この日は平日でバスが1時間おきにしかないので、13:51を目指して大急ぎで下山しました。
バス停まで行くと待っているのはお一人だけ。のんびり花巡りは平日に限ると改めて思いながら帰路につきました。           完

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-02 11:40 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 19日

向山連山@丹波市へ。2005年以来毎年恒例のヒカゲツツジを今年も堪能 2015/04/18㈯快晴単独

向山連山@丹波市氷上。2005年以来毎年恒例のヒカゲツツジを今年も堪能 2015/04/18㈯快晴単独
毎年恒例「丹波のタヌキ」さん案内によるヒカゲツツジを愛でる山歩き、今年は予定していた4/19(日)が雨の予報に変わり急遽中止になったので、前日の4/18(土)に単独で行ってきました。
尚、去年のリポートはこちらです。
http://jj3bhn.exblog.jp/22006917/
c0134193_13464756.jpg
青空に映えるヒカゲツツジ
c0134193_14001205.jpg
GPSの電源オンを忘れていたので少しずれていますが、左の真ん中G(みわかれ公園駐車場)から反時計回りに回ります。下山時刻が早くなるので、昼食は抜きにしました。
自宅発 06:50→R175経由→駐車場着08:30
鳳翔寺口:スタート地点08:43→09:59清水山→10:52五の山11:09向山三角点→
11:33
四の山・水分補給休憩11:45→
11:56三の山12:11二の山→12:21観音堂登山口G
c0134193_14205434.jpg
登山口は鳳翔寺、鹿除けの扉を開けて山道に入ります。
展望のない急登を約20分で天狗岩(元々は磯部神社の磐座)に着きます。
日本一低い分水界・高谷川横の駐車場も見えています。
c0134193_14241951.jpg
今年も先ずはコバノミツバツツジが出迎えてくれます。光の加減が良くて、花のピンクが輝いていました。
c0134193_14261075.jpg
400m位のところでようやく今年始めて見るヒカゲツツジのお出ましです。
c0134193_14281278.jpg
最初のピーク剣璽山です。その少し前から開いたばかりのとてもきれいなうす黄色のヒカゲツツジを少しずつ見ながら登ってきました。
写真を撮りおわったら、急登の清水山に向かいます。今年は去年のようにタムシバを見かけません。みんな散ってしまっているようです。
c0134193_14341955.jpg
蛙子(がえるご)展望所が近づくと、急にヒカゲツツジが現れてきて、それもわんさか開いた花の集団で迫ってきます。
c0134193_14371601.jpg
展望所から見ると今年はタムシバの量が少ないのですが、ヤマザクラのピンクが多く、去年とはまた違った「山笑う」山肌に見えています。
c0134193_14405333.jpg
展望所真下の斜面から、ものすごい高さのヤマザクラが立ち上がっていて満開でした。こんな所にサクラがあったかなぁ、といつもと花の時期がずれているのを実感しました。
c0134193_14460285.jpg
c0134193_14465041.jpg
遠くに五台山もきれいに見えていました。そう言えば長く行っていません。

逆方向の人達とたくさん行き違いました。遠くからバスで来ている団体もありました。

ヒカゲツツジがコバノミツバツツジに変わり、滑り落ちそうなざれた急斜面を下っていきます。
鹿除けの柵を通り過ぎると、観音堂の上部にはまだサクラが残っていました。

2005年から毎年来ていてもう11回目になりました。
今年は初めて雨の予報になって日程を変更したので、かろうじて雨には会いませんでした。
来年もまた見に来たいものです。                完

[PR]

by jj3bhn | 2015-04-19 15:00 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 19日

600m附近までサクラ満開@住吉川沿い 2015/04/16(木)晴(黄砂?白っぽい空) 単独

600m附近までサクラ満開@住吉川沿い 2015/04/16(木)晴(黄砂?白っぽい空) 単独
早く行かないと雨と風で終わってしまうと気をもんでいましたが、ようやくこの日が晴予報になったので、期待と不安でちょっとどきどきしながら出かけました。
c0134193_20585056.jpg
まだ散っていないはずなのに、花のつき具合が非常に少ないです。住吉川右岸への徒渉点にある大岩から少し上流のオオザクラ。
c0134193_20570911.jpg
住吉台を過ぎて登山道に入り、対岸を見るとヤマザクラがまだまだたくさん残っています。花びらが落ちて葉だけになったものも多いのですが、春の華やかな雰囲気を盛り上げてくれています。
c0134193_11373532.jpg
スタート地点JR住吉駅前09:02→09:25白鶴美術館→10:15五助ダム10:21→
10:28打越峠分岐→右岸道・左岸道→11:30本庄橋跡→11:38土樋割(ドヒワリ)峠→
黒岩谷西尾根→12:20
一軒茶屋→
12:27六甲山・昼食12:42→12:59西お多福山→
14:25打越峠分岐→14:33五助ダム→15:13白鶴美術館→15:33ゴール地点JR住吉駅
c0134193_21084814.jpg
花の数が少ないのと、空が白っぽいのでヤマザクラの薄いピンクが映えませんが、雰囲気だけでも。高さはかなりありますので、花が満開の時は素晴らしい姿になります。
c0134193_12344715.jpg
オオザクラは帰りにもう一度寄ることにして先を急ぎます。
流れを遡るとすぐに次のスポットが出てきます。写真では良い角度がなくて写っていないのですが、川に張り出した枝の花と水の流れが何とも言えません。
c0134193_12383572.jpg
西おたふくとの分岐で再度左岸に戻り住吉道を行きます。足元には今までに見たことがないほどのスミレの群落がありました。
c0134193_12420501.jpg
c0134193_12424859.jpg
そして上を見あげるとヤマザクラが満開です。
いくら撮っても飽きません、キリがないので前へ。
c0134193_12441878.jpg
この先は植林した森で、そこを過ぎると尾根状の急坂、そして住吉川を見下ろしながらのトラバース道に入ります。所々対岸が見え、その中に大きな満開のサクラが見えます。
c0134193_12485987.jpg
サイクリスト・ハイカー・ドライでの人達が交錯する、一軒茶屋前のいつもの風景です。
本庄橋跡からは七曲ではなく、去年見たパステルカラーのパレットのような山肌を期待して、黒岩谷西尾根を行きます。ところが古知師はタムシバの白いところが少しあるだけで、全く期待外れでした。
山頂でおにぎりの昼食をとり、西おたふくから住吉駅に戻るルートで、住吉川沿いのサクラを眺めてまたまた満足し、本日の山歩きは終わりました。
                                完

[PR]

by jj3bhn | 2015-04-19 13:07 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 06日

400m位まではヤマザクラ満開、その上は1週間後が楽しみ@六甲住吉道2015/04/04㈯快晴後曇 単独

400m位まではヤマザクラ満開、その上は1週間後が楽しみ@六甲住吉道2015/04/04㈯快晴後曇 単独
天気予報が突然変異し、短時間ながら晴マークも出たので、急遽出かけることにしました。
c0134193_21322894.jpg
白鶴美術館→落合橋・住吉台団地の先から登山道に入り、林道に出てからしばらくすると、住吉川の対岸はヤマザクラ・新緑の色が混じった素晴らしい景色が広がっています。
c0134193_16002472.jpg
JR住吉駅08:38→08:59白鶴美術館→09:47五助ダム09:50→住吉川右岸道経由→
10:50
本庄橋跡10:53→
11:01土樋割(ドヒワリ)峠→黒岩谷西尾根経由→
11:37
一軒茶屋→
11:44六甲最高峰・昼食12:05→全山縦走路西向→
12:36極楽茶屋跡→12:49凌雲台→13:13記念碑台13:19→13:31丁字ヶ辻→
13:42
三国池→
14:03穂高湖→シェール道経由→14:44桜谷出合→
15:02
森林植物園 東門→20涉経由→
15:40天狗道分岐点→15:47桜茶屋(市が原)→
16:05
布引貯水池→
16:16見晴らし台16:20→16:21布引の滝→16:27JR新幹線新神戸駅→三ノ宮・好日山荘・元町大丸
c0134193_16173478.jpg
住宅街から住吉川沿いに出るとこの素晴らしい景色が・・・・、@白鶴美術館。
c0134193_16212374.jpg
五助堰堤下のオオザクラ。今回はここが最後のサクラで、これから上流はまだ咲いていませんでした。あと1週間後が楽しみです。
昨日4/5、exblogの画像アップロードがエラーで使えなかったので、他の写真はヤマレコに載せました、お時間のあるときにでもそちらでどうぞ。       完

[PR]

by jj3bhn | 2015-04-06 16:28 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 28日

再訪:1週間でわっと増えたヤマザクラ、コバノミツバツツジの加西アルプス:笠松山へ 2015/03/27(金)快晴 12名

再訪:1週間でわっと増えたヤマザクラ、コバノミツバツツジの加西アルプス:笠松山へ 2015/03/27(金)快晴 12名
先週下見に出かけた笠松山@加西市の本番に行ってきました。
今回は現地までは車に乗せてもらえ、ルートも善防山はパスして笠松山と馬の背を巡る大名ハイキングです。
c0134193_17232840.jpg
古法華自然公園駐車場から少し下がった登山道入り口から登り始め、尾根の途中ではコバノミツバツツジが一気に咲き始めています。向こうの方にはこれから行く笠松山山頂が招いているように見えています。
c0134193_21461802.jpg
参考に、先週行ったときのルート図を再掲します。
自宅→善防山登山口まで約30km、2時間弱です。

3/21は、自宅発09:50→善防山登山口着11:30→善防山12:03→周回路経由→古法華自然公園駐車場13:45→自宅16:05>
歩いたルートは周回している部分を反時計回りに、スタートは右端の340の青旗の所(自転車デポ地点)。
c0134193_17213738.jpg
歩き始めてすぐ、ヤマザクラが咲き始めていました。
c0134193_19510180.jpg
先週はほんの少しでしたが、今日はそこかしこでコバノミツバツツジが咲き誇っていました。この写真は笠松山への急登斜面で見たものです。
c0134193_19575101.jpg
本日の収穫、ビッグママの大きなアイスクリームと、
c0134193_20000396.jpg
その野外席から見える菜の花畑の景色でした。
                           完
[PR]

by jj3bhn | 2015-03-28 20:01 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 18日

満開のユキワリイチゲに励まされて元町→三宮25km6.5h、2015/03/17(火)快晴 単独

満開のユキワリイチゲに励まされて元町→三宮25km6.5h、2015/03/17(火)快晴 単独
2月末の段が峰以来山に行けていなく、この日しか晴れないというので、急遽花を探しに出かけることにしました。
c0134193_10582334.jpg
満開のユキワリイチゲ@神戸市森林植物園内ロックガーデン
c0134193_11082267.jpg
遅めの出発なのでルートは元町→新神戸→学校林道→摩耶山→シェール道→森林植物園→元町・三ノ宮にしました。
JR元町駅10:44→北野異人館街・神戸背山→JR新幹線新神戸駅11:36→雷声寺11:53→
学校林道登り口12:15→全山縦走路学校林道分岐12:46→摩耶山三角点13:23→
13
:27掬星台・昼食休憩13:44→摩耶別山13:54→アゴニー坂・穂高湖・シェール道→
桜谷出合14:39→14:56森林植物園 東門→神戸市立森林植物園正門・西口15:34→
再度公園16:04→大龍寺・猩々池16:25→再度山荘16:44→諏訪神社・元町・好日山荘→
JR三ノ宮駅18:10
c0134193_13190401.jpg
いつもの早い時間だと店も開いていないので人通りもまばらですが、この時刻になると平日でも結構観光客がいます。早朝から霧が深く、来るときも明石海峡大橋は見えなかったのですが、上空はこんなに青空が広がりました。
c0134193_13263037.jpg
北野天満宮の石段で大汗をかき、半袖シャツになります。下は電車の中でショートパンツにしていて、夏と同じ格好です。
c0134193_13283104.jpg
雷声寺の先、旧摩耶道から学校林道に入る辺りで先行の年寄り団体に追いつきました。こちらも年寄りの単独行ですが・・・・・。
おやつで空きっ腹をだましながら進み、掬星台でおにぎりの昼食にします。
大阪方面がうっすらと見える程度の展望でした。
c0134193_13362964.jpg
先を急ぎます。アゴニー坂から穂高湖の堰堤下を通り、シェール道に入ります。
その先にある大きなマンサクが満開になっているかも知れないと期待しながら行きましたが、結果はこの通りで、まだほんの少し咲き始めたばかりでした。
c0134193_13440129.jpg
次はマムシ谷出合いのネコヤナギです。一つ一つは勿論かわいいのですが、
c0134193_13480127.jpg
全体として見るのも、去年の洪水でかなり倒されていますが、それでも圧巻です。
c0134193_13494954.jpg
では、スプリングエフェメラルを探しに森林植物園へ。
先ずはフクジュソウです。前回よりたくさんの花が開いていて、春本番を感じます。
c0134193_13564176.jpg
そのすぐ横に白い花がたくさんこちらを向いています。ユキワリイチゲで、このページのトップはその群落です。
c0134193_13591484.jpg
セツブンソウはほぼおしまいで、セリバオウレンも少しだけ咲いていました。
急に春めいて、気温はちょっとオーバーラン気味の夏のような暑さでしたが、久しぶりにいい汗をかいた一日を過ごせました。                  完

[PR]

by jj3bhn | 2015-03-18 14:06 | 山歩き | Trackback | Comments(0)