カテゴリ:山歩き/白馬・立山・富山県方面( 3 )


2016年 07月 29日

白馬大雪渓→旭岳・白馬岳→清水岳・清水尾根→祖母谷温泉:花と展望の稜線歩き2016/07/23-25 2名7年連続7回目 

白馬大雪渓→旭岳・白馬岳→清水岳・清水尾根→祖母谷温泉:花と展望の稜線歩き
2016/07/23-25 2名7年連続7回目
ルート図などはこちらに載せています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-925537.html
清水岳手前で、左端に五竜・鹿島槍、中央ずっと奥に穂高・槍、右端に立山・雪渓の谷筋もくっきりとそしてすくっと立ち上がる剱岳。
c0134193_16273556.jpg
今回は雨予報が外れ、この展望を見ながらの稜線歩きが続きました。
c0134193_16354634.jpg
さて、今回の最大目的のミヤマハナシノブ、この清水尾根と南アルプス北岳にしかないと言われる花、ようやく盛りのきれいな花を見ることができました。

去年のリポートはこちらです。このリポートにはそれ以前のリポートへのリンクも載せています。
http://jj3bhn.exblog.jp/24518211/

来年も是非行ってみたいものです。           本項完

[PR]

by jj3bhn | 2016-07-29 16:44 | 山歩き/白馬・立山・富山県方面 | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 13日

白馬大雪渓→旭岳・清水岳・清水尾根→祖母谷温泉:花と展望の稜線歩きと尾根下り 2015/07/31-08/03 快晴 2名

白馬大雪渓→旭岳・清水岳・清水尾根→祖母谷温泉:花と展望の稜線歩きと尾根下り
2015/07/31-08/03 快晴 2名 6年連続6回目。
ルート図などはこちらに載せています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-691107.html
清水尾根下りで、ハクサンコザクラの向こうに雪渓の谷筋もくっきりと、すくっと立ち上がる剱岳。
c0134193_10163162.jpg
雪解けが遅かったのか、ハクサンコザクラの数が少ないのが気になりますが、何とか咲いていたので、またこの景色に出会えました。
c0134193_21155013.jpg
ミヤマアケボノソウ。毎年同じ時期に来ていましたが、今年は台風の影響でいつもより1週間遅いこのルート、6年目にして始めてみました。この後も少し違った花がありました。
c0134193_21330945.jpg
周辺のお花畑には、春から秋の花が満載でした。
c0134193_09485696.jpg
旭岳山頂付近のお花畑。今年はミヤマアズマギクが少なく、ウルップソウは終わってしまっているのかもしくは裏年だった可能性がありました。
昼頃に白馬岳頂上宿舎に入り、昼食後天候も大丈夫なようなので、予定通り旭岳→白馬岳を回ることにしました。
また、旭岳への最初の雪田から岩くずを越えた先の登山道脇に咲いていたクロユリを見つけることが出来ませんでした。その附近の様子から、大雨か雪崩に土壌が流されてしまっている感じでした。
c0134193_21441944.jpg
この景色を眺めながら、ここにずっと居たくなります。
c0134193_21514152.jpg
黄色一色も良いですねぇ。登山道のすぐ近くまで雪渓が残っていると思いましたが、今年はやはり雪面の後退が早いです。
c0134193_21552033.jpg
チングルマの花で真っ白になっていたはずの斜面は、既に(花輪君状態の)花穂ばかりになっていました。
c0134193_21574329.jpg
いつもに比べてイブキトラノオがとても多いように感じました。剱岳と毛勝三山の間からの白山はけぶっていて確認できませんでした。
c0134193_2043529.jpg
このルートで一番素晴らしい、コマクサの群落している斜面。
c0134193_22070469.jpg
これも6年目で始めて見たタカネマツムシソウ。
c0134193_22135623.jpg
盛りを過ぎたミヤマハナシノブ。去年・一昨年は雨と風の中だったので、今年こそは晴天で見たかったのですが・・・・。これでまた宿題が残ってしまいました。
c0134193_22170652.jpg
清水尾根をかなり下ってきました。この辺りのチングルマはまだ花穂になっていませんでした。この景色とお花畑が2時間くらい続きます。これを見ながら随所で写真を撮りながらの楽しい時間が過ぎていきます。

次は何時になるのでしょうか、こんなに良い天気の時にまた来てみたいものです。 本項完

[PR]

by jj3bhn | 2015-08-13 22:23 | 山歩き/白馬・立山・富山県方面 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 06日

大せっけいは大ぜっけい:白馬岳・旭岳・清水(しょうず)尾根・祖母谷温泉 2015/07/31(金)-08/03(月) ずっと快晴 2名

大せっけいは大ぜっけい:白馬岳・旭岳・清水(しょうず)尾根・祖母谷温泉 2015/07/31(金)-08/03(月) ずっと快晴 2名

地図、写真、コメント付きリポートはこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-691107.html

快晴続きで大展望の雲上漫歩、清水尾根下部の地獄の激下り、そして極楽温泉宿へ。
c0134193_10100740.jpg

清水尾根を下りはじめてしばらく行くと、正面に北アルプスがどぉーんと広がり、眼下の長大な雪渓が黒部渓谷に向かって延び、雄大な景観を作っていました。
顕著なピークは、左から五竜岳、双耳峰の鹿島槍ヶ岳、中央奥に前穂高岳・槍ヶ岳、右に立山・剱岳。

c0134193_10163162.jpg
ハクサンコザクラと剱岳@清水尾根

c0134193_10173049.jpg
穂高連峰と槍ヶ岳を望遠で。その手前は左蓮華岳、右針木岳
c0134193_10255461.jpg
白馬大雪渓を登る

6年連続6回目のこのルート、2013年14年と2年続きでハイライトの2日目が雨になってしまったので、台風12号の影響を避けるため、当初予定の1週間前を今回の日程に順延し(ムーンライト信州号の指定券を2週分購入しておいた)、今年こそは是非晴れて欲しいと願いつつ出かけました。

7/31(金) 快晴 明石自宅→青春18切符→新宿へ。
       23:54発臨時快速 ムーンライト81号 白馬行き
8/01(土) 快晴 猿倉06:37→白馬大雪渓→12:37宿・昼食12:50→旭岳14:00→
            15:13白馬岳山頂15:24→15:47村営頂上宿舎(泊)
            夕食後日没鑑賞@丸山
8/02(日) 快晴 朝食前日の出鑑賞@丸山
            宿06:11→清水岳08:26→清水尾根→
            10:57昼食休憩@不帰岳避難小屋11:18→15:59山小屋祖母谷温泉(泊)
8/03(月) 快晴 宿07:51→08:50欅平09:16発→黒部峡谷鉄道トロッコ列車→宇奈月→
            新黒部→北陸新幹線→金沢→20:00帰宅

尚、今までの記録は、exciteブログの「日和見山歩記」の下記月別一覧から見に行くことが出来ます。
2010/07、
http://jj3bhn.exblog.jp/m2010-07-01/
2011/09、
http://jj3bhn.exblog.jp/m2011-09-01/
2012/07-08、
http://jj3bhn.exblog.jp/m2012-07-01/
http://jj3bhn.exblog.jp/m2012-08-01/
2013/07-08
http://jj3bhn.exblog.jp/m2013-07-01/
2014/07/08
http://jj3bhn.exblog.jp/m2014-07-01/
http://jj3bhn.exblog.jp/m2014-08-01/

コース状況/危険箇所等

1.大雪渓は軽アイゼン以上必携(無しでも行け無いわけではありませんが、疲れる上に危険)。
2.旭岳には明瞭な登山道はありません。
3.視界不良時は、白馬主稜線から先清水平までは、方向確認を確実にして進む必要があります。
4.清水尾根から先は、登山道は明瞭ですが、滑落などに注意。
5.不帰避難小屋を通過する時刻は、遅くとも13時を過ぎないくらいに。祖母谷温泉まで4時間として、急で狭い登山道で暗くなると危険度が増します。沢渡り箇所で思わぬ時間がかかる可能性があります。
6.不帰避難小屋から先は、すべての沢渡り箇所で滑落の危険があります。
c0134193_10310683.jpg
「山小屋祖母谷温泉」は是非一泊したいところ。
こぢんまりしていて家族的、料理は(富山名物の昆布締めなど)山小屋とは思えない内容です。
温泉も川の流れを聞きながらゆったり入る野天風呂と、泉質の違うまったりした内湯があります。

まとめ
1.全行程が快晴で大展望に恵まれ、ミヤマハナシノブは咲いていなかったが、たくさんの花や雷鳥にも出会えた。
c0134193_10275051.jpg
2.初めてブロッケン現象を体験。
c0134193_10284933.jpg
3.山行中に出会った方々と楽しいひとときを過ごせた。
4.偶然、富山の岳人と4度目の同ルートへ。
5.鉄ちゃん旅を満喫(青春18切符3コマ、トロッコ列車、北陸新幹線)
c0134193_10295757.jpg









[PR]

by jj3bhn | 2015-08-06 10:33 | 山歩き/白馬・立山・富山県方面 | Trackback | Comments(0)