カテゴリ:てっちゃん( 2 )


2014年 11月 05日

「夢の超特急」の本、終活で出てきました。『日本の鉄道 上下(朝日新聞社発行)』

「夢の超特急」の本、終活で出てきました。『日本の鉄道 上下(朝日新聞社発行)』
今年は新幹線の開業から50年、自分の身の回りも整理しなくてはと、古い本を引っ張り出してみていたら、この本が出てきました。昭和36(1961)年9月18日(中1のとき)に買ってもらったと記入があります。
c0134193_10291533.jpg
c0134193_10300236.jpg
正・続二巻で、正は333ページ。
c0134193_10315940.jpg
東京オリンピックを控えて、日本中が上昇志向の頃でした。
ただ、買ってもらった二日前(1961/09/16)が第2室戸台風襲来の日で、住んでいた大阪府大東市も台風の眼の中に入り、その間は青空と無風でしたが、前後の暴風雨でが家の屋根も一部飛んでしまいました。
そんな事態の中で、どうしてこの本を買ってもらうことになったかは良く覚えていません。
c0134193_10515103.jpg
その本に挟んであった昭和36年10月の改正時刻表(電車線)です。
c0134193_10540620.jpg
その裏側。列車線の時刻表です。
現住所は明石ですが、阪神・淡路大震災の少し前に転勤(事務所の所在地は神戸市東灘区)で此方に転居することになったとき、三ノ宮以西は全く考慮に入れていませんでした。その理由は、この時刻表の内容がどこかに残っていて、そんな不便なところに住みたくない、と言うことでした(実際は、その1992年当時、既に新快速が走っていて、便利になっていました)。
                            完

[PR]

by jj3bhn | 2014-11-05 11:05 | てっちゃん | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 16日

旧国鉄塗色のディーゼルカー@高山本線/神通川橋梁

サンダーバードが富山駅に到着入線するとき、隣に懐かしい列車が併走していた。
1番線に停車している姿を何人かの人がカメラで撮っていました。
そのときはそれほど思わなかったのですが、呉羽山からの帰りに神通大橋を歩いていたら先程の列車が八尾からの二度目の戻りで橋梁を走ってきました。

さすがにそのときは動いているのを撮らなくっちゃ、と2ショットだけ。
大急ぎで撮ったのでいい加減ですが。

c0134193_2124915.jpg
 

c0134193_2132326.jpg

[PR]

by jj3bhn | 2009-10-16 20:57 | てっちゃん | Trackback | Comments(0)