日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:観光( 16 )


2013年 11月 07日

完 2013/11/3-5 #2 三段紅葉の上高地をグルメツアー 快晴

2013/11/3-5 #2 三段紅葉の上高地をグルメツアー 快晴

11/5(火) 早朝曇後快晴

c0134193_22201155.jpg

  河童橋下流から穂高を望む。水の色と言い、紅葉の色と良言い、雪の白さと言い、
  ただいるだけでしあわせな気持ちになります。

承前。

c0134193_09511178.jpg
  つい最近新しいトンネルが開通しましたが、通るたびに、始めて通った時(昭和39年)、
  岩がむき出しの狭いトンネルを、満員のボンネットバス(だったと思います)車内で
  先輩から怖い話を聞かされたのを思い出します。
c0134193_10013430.jpg
  まず眼に入るのが噴煙を上げる焼岳@大正池ホテル裏

  大正池でほとんどの乗客と一緒に下車し、ここから散策を始めることにしました。
  田代池→田代橋→ウェストン碑→白樺荘→河童橋→バスセンター→五千尺ホテルを回ります。

c0134193_10132197.jpg
大正池に写った逆さ焼岳
c0134193_10160426.jpg
霞沢岳@田代池
c0134193_10171220.jpg
梅花藻
c0134193_10175842.jpg
c0134193_10183340.jpg
吊り尾根 穂高
c0134193_10213818.jpg
c0134193_10224959.jpg
噴煙を上げる焼岳
c0134193_10233917.jpg
c0134193_10254420.jpg
c0134193_10264110.jpg
c0134193_10274669.jpg
キノコうどん(グル麺!!!)と上高地コロッケ@白樺荘
c0134193_10284372.jpg
梅花藻
c0134193_10294169.jpg
c0134193_10302186.jpg
真っ赤なかわいい小梨の実
c0134193_10315654.jpg
栗タルト@五千尺ホテル
c0134193_10321405.jpg
リンゴタルト@五千尺ホテル
c0134193_10334264.jpg
稜線に雲がかかり始め、雪も見えなくなってきました。

  大正池→河童橋を散策、真っ青な空+真っ白な雪の稜線、黄色の紅葉とまさに三段紅葉でした。



  河童橋の両サイドのホテルで食事(白樺荘)とお茶・ケーキ(五千尺ホテル)と、



  晩秋の上高地を満喫してきました。



  松本からは特急しなの+新幹線で帰宅、さすがに疲れましたが、眼もお腹も満腹状態、



  天気が味方してくれた良い旅行になりました。
                               完




[PR]

by jj3bhn | 2013-11-07 22:35 | 観光 | Trackback | Comments(4)
2013年 11月 06日

2013/11/3-5 #1 東京・横浜・スーパーあずさ・松本・三段紅葉の上高地をグルメツアー 曇→快晴

2013/11/3-5 #1 東京・横浜・スーパーあずさ・松本・三段紅葉の上高地をグルメツアー 曇→快晴

c0134193_19122625.jpg

嘘のような画像ですが、本当に見ることが出来ました。
左が奥穂高岳、右が前穂高岳@大正池

c0134193_19154997.jpg

生駒山と同じくらいの高さ、それが裾野も持たず直接高さになっているのですから、見上げる姿勢も半端ではありませんでした。勿論上りたかったのですが、予約は満員で、当日も19時から(14時現在)しか上れないので、ソラマチをぐるぐる回っただけでした。

この三日間でいろいろ行ってきましたが、最低のスカイツリー、天気も味方してくれた最高の上高地、が結論です。

概略は、下記のようでした。
11/3(日) 曇 明石→東京→横浜(泊)

  朝のウォーキング後、ラジオ体操は省略して帰宅。

c0134193_19234751.jpg

c0134193_19234740.jpg

  新幹線で東京へ。お昼は最初のグルメ、浜松のうなぎ飯。

c0134193_19252475.jpg

  どんよりしていましたが、何と富士山もお目見えです@富士川橋梁上

c0134193_19282482.jpg

  東京駅着後、何とか見つかったコインロッカーに余分な荷物を置いて、スカイツリーへバスで。
  これが失敗、浅草付近までは早かったのですが、目前まで来て渋滞で時間ばかり経ちました。
  ソラマチを見回っただけでまた東京駅へ。今度は真下の押上駅から日本橋まで電車です。
  正解でした、バス路線など設定しなければ良いのに、とぷりぷりでした。

c0134193_19331826.jpg

  デザート路にオレンジの皮をむいて、流したブランデーに火をつけて楽しむアトラクション。
  料理の写真は別項で。

  東京大丸で買い物後、横浜・関内のホテルへ息子夫婦と食事をし、そのホテルに泊まりました。
  これが二つ目のグルメです。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-11-06 17:39 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 12日

たまには観光で、千種高原ユリ園(スキー場)へ 2013/08/12(月) 快晴 3名

たまには観光で、千種高原ユリ園(スキー場)へ 2013/08/12(月) 快晴 3名

今日は娘が盆休み、車があったので明石の木曽路で3人で食事をしたあと、急に思いついてユリ園を見に行くことにしました。
c0134193_19264331.jpg

花の盛りはもう終わっていましたが、それでもそれなりにきれいに咲いていました。

c0134193_19275481.jpg

そのためかどうか、入園料は半額になっていました。
でも、本当は正規料金で満開の時に来たかったなぁ。

c0134193_2050770.jpg

今年5/23に、クリンソウと駒の尾山に行く途中で、まだ開園準備中に来たときの風景です。

c0134193_20534778.jpg

c0134193_20544258.jpg

c0134193_20554413.jpg

c0134193_20564254.jpg

c0134193_20571856.jpg

一部にラベンダーも咲いていました。

c0134193_2058298.jpg

最後にゆり根入りのソフトクリームを食べて帰路につきました。             完
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-12 21:47 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 26日

世界遺産越中五箇山→利賀村そばの郷→白山スーパー林道 2012/08/21 快晴

世界遺産越中五箇山→利賀村そばの郷→白山スーパー林道 2012/08/21 快晴

c0134193_2151863.jpg

早朝、槍ヶ岳の見える場所へ出かけてみました。

c0134193_2164797.jpg

夜明け前には、御来光を見に上がる人の灯りも見えました。

c0134193_218796.jpg

朝風呂もたっぷり堪能し、朝食もゆっくり頂きました。
今日も盛りだくさんの予定、全部上手くまわれるか、ちょっと心配しながら出かけることにしました。

c0134193_21102724.jpg

この部屋に泊まれば部屋から槍ヶ岳を楽しめたのですが・・・・、晴れるかどうか分からないのでちょっと節約・・・、今回は予想が外れました。

今日の予定は、
      5月連休に行った五箇山の相倉集落、利賀村のそばの郷を回り、
      そこから白山スーパー林道経由で石川県に入り、157号→勝山→福井北→敦賀→
      27号→小浜→舞鶴若狭道→帰宅。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2012-08-26 21:13 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 02日

2012/GW #5 やっぱり凄い世界遺産、五箇山@南砺市 2012/05/02(水) 曇 2名

2012/GW #5 やっぱり凄い世界遺産、五箇山@南砺市 2012/05/02(水) 曇 2名

残雪の影響で林道が閉鎖されていて高落葉山には行けなかったが、そのすぐ先に岐阜県の白川郷と並ぶ富山県南砺市平村相倉の五箇山合掌造りを見に行くことにしました。

それにしてもこんなに山奥に何故人が住んでいるのだろうか、と思わずにはいられないところです。
加賀・越中の源平遺跡や村の名前の平村から容易に想像できるように、その昔の平家の落人がここまで逃れてきて住み着いたのだろうと言うことは、素人の私にでも容易に想像できますが、くり返すと「それにしても」と言う言葉が出てくるくらいの山のまた山奥です。

c0134193_21312440.jpg


取りあえず写真だけ。
編集中です。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2012-05-02 21:15 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 01日

2012/GW #3 山のあとの楽しみ、天竺温泉とそばの郷@利賀村 2012/05/01(火)3名

2012/GW #3 山のあとの楽しみ、天竺温泉とそばの郷@利賀村 2012/05/01(火)3名

金剛堂山の帰り、残雪期とは言え急登で汗まみれになったので、とにかく温泉で身を清めてと駐車したところからすぐにある天竺温泉(600円)に直行しました。

c0134193_9202688.jpg

雪深い山奥でのんびりと今日の疲れがとれていくような気がしました。

c0134193_9473695.jpg

さっぱりしたところでお腹が空いてきました。利賀そばの郷にあるそば屋さんを目指すことになりました。
何と、同じ村ですがトンネルを越えた山向こうにあります。

c0134193_2193687.jpg

そばの郷の風流な紋です。

c0134193_956166.jpg

一日30食限定のお得メニュー(1,600円)を頼むことにしました。
おこわのおにぎり、五箇山豆腐、山菜の天ぷら・煮物、寒くなってきたのでざるではなくかけそば、最後にそばプリンが出てきました。さすがにお造りはありませんでした、ホッ!

c0134193_9512654.jpg

c0134193_9513921.jpg

味はあっさり、私にも全部食べられる内容で、満足できました。

このあとは金沢近郊を目指して帰るだけ、運転手のおばりんさんは大変ですが、こちらは後部座席でうつらうつらしながら今日の山の景色を思い出したり、時折薄目を開けて富山の夕景を楽しみました。

明日の天気が気になるところですが、先ずは今日一日、お疲れさまでした。
[PR]

by jj3bhn | 2012-05-01 22:37 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 30日

2012/GW #1 兼六園に。行きがけの・・・・、と言うわけではありませんが 2012/04/30 晴 2名

2012/GW #1 兼六園に。行きがけの・・・・、と言うわけではありませんが 2012/04/30 晴 2名

翌日の5/1に富山県南砺市の金剛堂山に行く事になっていました。
前日に金沢近郊のおばりんさん宅に泊めていただくことになりました。
普通切符だけで楽に座っていくために一番早い時間の列車に乗ると、12時半には金沢に着いてしまいます。
翌日のことも考えると、楽勝コースはやっぱり兼六園と武家屋敷跡見物になりました。

c0134193_1916769.jpg

ゴールデンウィーク前半の好天、人が少ないわけがなく、徽軫灯籠(ことじとうろう) の周辺に人がいなくなる瞬間はほとんどなく、池の対岸までを考えると不可能、結局諦めて人も取り込むことにしました。

c0134193_20171519.jpg

天気は下り坂、北陸本線で小松を過ぎた白山の絶景地点ではこの程度の見え方です。
金沢で途中下車し、100円バスで兼六園へ向かいます。

c0134193_20201072.jpg

広坂口前に金箔ソフト400円のお店がありました。あまりに熱くて、そして長時間乗車で疲れていたので、二人とも思わず注文してしまいました。

c0134193_20263741.jpg

お昼も大分過ぎたので、園外のお茶屋に入って麺類の昼食にしました。

その後、香林坊から長町の武家屋敷跡を回って金沢駅へ移動、今晩の宿泊場所へ電車に乗りました。

明日の記事に続きます。
[PR]

by jj3bhn | 2012-04-30 20:10 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 07日

開きかけたカタクリさんに時ならぬ雪が・・・ 2012/04/07(土) 晴れたり曇ったり 4名

開きかけたカタクリさんに時ならぬ雪が・・・ 2012/04/07(土) 晴れたり曇ったり 4名

関東から単身赴任している方などを案内して独鈷の滝・不二の滝・清住に行ってきました。
時折小雪がちらつき、カタクリさんも寒そうでしたが、少し開きかけたのを見ては写真を撮っていました。
今年はやはり異常ですね。

清住のカタクリ。
c0134193_2122186.jpg


カタクリは少しでも遅い時間の方が良いので、まず独鈷の滝・岩瀧寺に行くことにしました。
滝は勿論、浅山不動の岩屋、ひょっとしたらヒカゲツツジが咲いているかも知れないと期待しながらでしたが、
残念ながらヒカゲツツジはまだつぼみでした。

参道の入口にある小さな橋の欄干にまずご挨拶です。その相手は苔でした。
c0134193_21255859.jpg

c0134193_2127212.jpg


少し山道を行くと岩陰から突然独鈷の滝が現れます。この演出がとても素敵です。
c0134193_2129957.jpg


浅山不動はここから更に急な階段を上がります。自然の岩の割れ目の奥に、弘法大師が自ら彫ったと言われるお不動さんが祀られています。皆さんには独鈷の滝・岩瀧寺もとても気に入ってもらい、少しは安心しました。

この後、清住に向かいます。ショウジョウバカマも咲き始めていました。カタクリの写真も何枚か載せます。
c0134193_21331150.jpg

c0134193_2133529.jpg

c0134193_21333764.jpg

c0134193_2134791.jpg


日が射してきて花が開かないかと待ちましたが、冷たい風も吹いていて寒くなってきたので、引き上げることにしました。かどのの里で昼食をとることにしました。
たまごかけご飯を頼みましたが、とても素晴らしい味、ご飯と卵はお代わり自由、350円は安い!と言うわけで皆さん更にここが気に入ったようでした。
[PR]

by jj3bhn | 2012-04-07 21:39 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 26日

少しずつ追記中  四国もでっかいど、四万十・足摺紀行 2011/08/24晴-25雨一時曇 3名ツアー参加

四国もでっかいど、四万十・足摺紀行 2011/08/24晴-25雨一時曇 3名ツアー参加

旅行会社のツアーに参加、家族旅行で四万十・足摺に行って来ました。
初日は晴れ、二日目は雷雨で明けましたが、その後徐々に回復、竜串のグラスボート時間は曇で、バスに乗ったらまた雨がぱらついてくると言うめまぐるしい天気でした。

8/24(水) 姫路→新幹線→岡山→南風5号→高知→バス→
        予土線トロッコ列車四万十川見物→バス→足摺岬(泊)

8/25(水) 足摺岬→バス→竜串→グラスボート→見残し→バス→
        四万十遊覧船→バス→岡山→新幹線→姫路

c0134193_7184455.jpg

トロッコ列車からの四万十川

c0134193_7194627.jpg

足摺岬灯台

c0134193_7204118.jpg

竜串・見残し

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2011-08-26 07:21 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 05日

世界遺産はやっぱり凄い@桜満開の高野山 2011/05/04-05 晴一時曇 家族旅行

世界遺産はやっぱり凄い@桜満開の高野山 2011/05/04-05 晴一時曇 家族旅行

5/4(木)難波11:12→こうや号→高野山、大門、奥の院、泊@不動院@蓮華谷
5/5(金)女人堂往復、勤行、写経、金剛峰寺、壇上伽藍、高野山→天空乗車14:58→橋本→急行→難波

いつもGWは人出を恐れてご近所公園か買い物くらいですが、今年は電車で行けるところで、宿がとれたらと言う条件で探してみたら、何故かとれたので出かけることにしました。私は50年ぶり(前回は小6の時)、家内は30年ぶり、娘は初めての高野山へ。

c0134193_21502147.jpg


c0134193_21521992.jpg


先ずは大門へ。名前の通り、とってもおっきい!!

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2011-05-05 21:47 | 観光 | Trackback | Comments(1)