<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 29日

展望と花の加賀白山 その4 お日の出・展望歩道・南竜が馬場・砂防新道 2010/08/28 快晴 同行3名

夜中に一時間おきくらいに目が覚めてトイレに。実は、痛風の前兆のような症状が出ていて水を沢山飲んでいました。外に出ると満月、星は余り沢山見えません。2時頃はそれでも晴れていてそれなりには見えていましたが、3時半過ぎにはガスがかかってお日の出が見られるかどうかちょっと心配になっていました。

それでも、みなさんそろそろ起き出して出かけていきます。こちらも太鼓を聞いてからと思っていましたが、そうもいかず出かけることにしました。
お日の出の時刻は05:21,それまでは神主さんの白山の由来説明・山座同定を聞きながら徐々に明けていく景色を心ゆくまで眺めていました。

c0134193_21232310.jpg


More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-29 23:06 | 山歩き | Trackback(3) | Comments(0)
2010年 08月 29日

展望と花の加賀白山 その3 弥陀ヶ原・御前が峰・お池巡り 2010/08/27-28 快晴 同行3名

承前

昼食後、おばりんさんが持ってきたガソリンストーブでコーヒーを入れてくれました。
少し気温が下がってきていたので、温かいコーヒーはとても美味しく、山頂までの気力を作ってくれました。

c0134193_217642.jpg


くろぼこ岩を過ぎるとすぐに弥陀ヶ原入口、花の季節なら素晴らしい景観だったと思いますが、この時期はすでに花もなく、奥の方に室堂への斜面が大きく見えているだけです。

以下、書きかけです。

More つづきはこちらからどうぞ。
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-29 22:40 | 山歩き | Trackback(3) | Comments(0)
2010年 08月 29日

展望と花の加賀白山 その2 殿が池避難小屋~くろぼこ岩 2010/08/27-28 快晴 同行3名

承前

c0134193_8402024.jpg


さて、その殿が池というのは小屋のある高さから見下ろすとこんな感じで、小さな湿地というのがこの日の様子です。下りの方が休んでいました。観光新道にあるたった一つの水場ですが、ここの水は飲めません。でも、周りはお花畑で、のんびり休憩するのには素晴らしい場所でした。
もう少し花の画像を並べてみます。

続きはこちらで
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-29 22:37 | 山歩き | Trackback(3) | Comments(0)
2010年 08月 29日

展望と花の加賀白山 その1 別当出会い~殿が池避難小屋 2010/08/27-28 快晴 同行3名

津幡(金沢の隣町)在住の北陸支店勤務のおばりんさんから、地元の名山に登りたいと声をかけられてから結構な時間が経ちました。その間に一緒に六甲越えをしたり、単独で石川県内の山に登ったりとトレーニングをしておられました。
今年の春に、夏の白山に行こう、天候次第で、と言っていましたがちょうどこの8/27-28がその日になりました。
直前に、やはり去年の今頃から何度か一緒に山へ行っていた塚ちゃんから一緒に行きたいと連絡があったので、おばりんさんの快いOKサインを頂き、3人で行くことになりました。

8/26(木) 青春18で大阪15:15から津幡21:28へ。おばりんさん宅に宿泊
8/27-28 山中
8/28(土) 下山後再度おばりんさん宅に宿泊
8/29(日) 青春18で津幡07:50から大阪14:30・明石大久保15:36へ

さて、前段はこれくらいにして、以下山の記録です。

一部ガスったこともありましたが、ほぼ快晴、二度目の白山は加賀側からでした。

8/27(金) 快晴 昼食の頃ガス、お池巡りの後半から快晴
04:35 おばりん邸発
05:25 白山比咩しらやまひめ神社参拝
06:35 市ノ瀬 登山届け提出
07:08 別当出会い 07:40発 観光新道経由
09:00 加賀禅定道(稜線)出会い
10:42 殿が池避難小屋 10:55発
11:21 馬のたてがみ
11:38 蛇塚
11:51 くろぼこ岩→延命水12:08往復、昼食 くろぼこ岩発12:47 弥陀ヶ原
13:14 室堂  宿泊手続後13:40発
14:20 御前が峰 14:27発 お池巡り
16:20 室堂 17:00から夕食
 
8/28(土) 一日中快晴
04:15 室堂
04:55 御前が峰(05:21 お日の出)
06:15 室堂、朝食後 07:22発
07:32 平瀬道分岐→展望歩道経由
08:17 アルプス展望台、コーヒーブレイク 08:45発
09:32 南竜山荘 09:47発
10:24 砂防新道出会い
10:38 甚の助避難小屋 10:42発
11:43 中飯場 おにぎり休憩 12:03発
12:42 別当出会い
13:44 白峰総湯 温泉入湯、そば@あざみ荘
15:21 白山砂防科学館
17:30 おばりん邸着

c0134193_22345666.jpg


黄色い線が今回のルートで、茶色は2007年に平瀬道を通ったときのものです。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-29 22:32 | 山歩き | Trackback(3) | Comments(0)
2010年 08月 19日

白神山地の滝巡り、暗門の滝コース 2010/08/19(木) 快晴

さて、8/19(木)、早朝の乳頭温泉郷の孫六温泉往復後、大急ぎで田沢湖高原温泉を出発します。何しろ3日間で一番の長距離を移動する上、白神山地の長いコースを歩くのですから。

バスは田沢湖湖岸から玉川沿いに玉川温泉前を通過、標高900mを越える国道を青森県に向かいます。そして東北自動車道を一区間だけ走って弘前へ。途中で奥羽本線を走る寝台特急あけぼのと併走して一瞬鉄ちゃんになってしまいました。

c0134193_198123.jpg


c0134193_1993674.jpg


そして、間もなく岩木山の南側を眺めながら白神山地のある西目屋村に入ります。
この山の形から「山」という漢字が出来たとか・・・・???バスガイドの話としては面白い・・・・。

c0134193_18593762.jpg


右のアンモンがバスの駐車場で、そこから暗門川沿いに渓谷を遡り、第3の滝往復が本来設定されたコース。
私一人だけ、自己責任で更に上流の第2/第3の滝までの往復と、帰りに川沿いではなく、ブナ林コースと更にその派生コースも回って、出発点の水場に同着でした。天候は快晴、気温24℃で汗ばむくらいの暑さですが、滝の前は爆風で21℃、いつまでもいたいくらいに気持の良い場所でした。ただ、どの滝も水量が多く、その分爆風が凄くて、カメラのレンズに水滴がついて大変でした。
同じような高さの六甲布引の滝の豪雨後の増水したとき以上の水量でした。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-19 18:42 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 18日

見所を全部まわって大満足@鳥海山麓獅子が鼻湿原

2010/08/18 快晴

今回の旅はとにかく移動距離が長く、いろんな見所は車窓見学で、折角の最上川も川に併走する国道からの見物だけ、写真を撮るのも出来なくてストレスがたまりっぱなしでした。

途中休憩の山居倉庫@酒田市、昼食の象潟だけがバスを降りたところでした。
このコースは鳥海山の周りをぐるりとまわるコースで、南・西からいろんな姿を見られるはずでしたが、結局山頂付近の雲がとれなくて一度も姿を見られませんでした。

それでも湿原の中では時間の関係でアガリコ大王と鳥海マリモだけの見学予定だったのを、もう一つのポイントである「出つぼ」という伏流水が湧き出ているところを私だけが見に行くことが出来たので、何とかストレスを発散できました。

c0134193_2159574.jpg


見に行った場所は3カ所で、右の線ががアガリコ大王、真ん中が出つぼ、左が鳥海マリモを見に行った軌跡です。

鳥海山から吹き出た溶岩台地が長い時間の後、現在の状態になって、獅子が鼻湿原など、沢山の湿原が出来たそうです。標高500mくらいのブナ林が炭焼きの対象になり、何度も同じように切られた後奇形のブナがたくさんできたそうです。

雪解け水は100年オーダーの時間をかけて湿原の各所から湧き出ています。
その7℃くらいの水温に適した苔が鳥海マリモとして生息しているのだそうです。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-18 21:47 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 18日

蔵王温泉 2010/08/17-18

山形蔵王スキー場の中央ゴンドラ乗り場下のホテルが今日の宿です。

写真だけで雰囲気を読みとってください。

宿の露天風呂、翌日早朝ウォーキングで温泉街を一周したときの温泉神社、共同浴場(無料ではなく、200円要ると書いてありました)などです。

c0134193_2140407.jpg


c0134193_21393475.jpg


c0134193_21412636.jpg


c0134193_21414562.jpg

[PR]

by jj3bhn | 2010-08-18 21:34 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 17日

名前通りのガス山、花も夏休みの月山弥陀ヶ原(東北旅行第一日目)

下界は晴でも、1400mの弥陀ヶ原以上はガスと風、幽玄の景色でした。

7時に伊丹集合、8時の仙台行きANA便に乗るのは明石からはちょっとヒヤヒヤものです。
三ノ宮までは初発の電車で、そして2番のリムジンバスでぎりぎりでした。
満席の飛行機は順調に仙台に着き、すぐに庄内交通のバスに乗り換え、途中月山自動車道のところで途切れて一般国道になるものの基本的には高速で、下りると湯殿山の大鳥居から狭くてカーブの多い弥陀ヶ原への道を登ります。
ハイデッカーの大型観光バスが登るような道ではないと思いましたが、運転手の腕は素晴らしかった。

c0134193_21425980.jpg


More 続きはこちらをどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-17 21:26 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 17日

秘湯巡り?山遊び? 二回目の東北は大縦断

詳細は一日ごとのリポートにしますが、とりあえず全体行程を。

今回は阪急トラピックスのツアーで、総勢33名でした。
我が家は私とX(アマチュア無線の俗語で家内のこと),娘の3人で参加しました。

8/17 大久保→(電車)→三宮→(バス)→伊丹→ANA→仙台
 (火)
     以下移動は全て同じバス →月山弥陀ヶ原 標高 約1400m
                       天候 ガス 強風 気温18℃
     →蔵王温泉 (泊)

8/18 蔵王温泉→新庄→最上川沿い→酒田→山居倉庫→
 (水)
      象潟→鳥海山麓 獅子が鼻湿原散策 標高約500m付近
                   天候 快晴 気温 24℃
      →田沢湖高原 (泊)

8/19 早朝、乳頭温泉の内、孫六温泉往復
 (木)                 
     田沢湖温泉→玉川温泉前通過→弘前→白神山地

     暗門の滝ハイキングコース
      天候 快晴 気温 24℃ 滝の前は21℃ 滝の爆風凄い

     →青森空港→JAL→伊丹→モノレール・阪急→自宅

月山・湿原・暗門の滝の写真をつけます。

c0134193_20471070.jpg


バスに掲示してあったお手製のルート概略図。GPSの軌跡よりよく分かりました。

c0134193_20495125.jpg


ガスの弥陀ヶ原湿原、これはこれで幻想的・幽玄の雰囲気で良かったのですが・・・・。

c0134193_20512368.jpg


鳥海山麓獅子が鼻湿原の奇形ブナの第一、アガリコ大王。

c0134193_20531935.jpg


同じく「出つぼ」、100年をかけて溶岩台地をくぐってきた7℃のすごい勢いで湧き出る水。

c0134193_20555152.jpg


第3暗門の滝

c0134193_20573383.jpg


第2暗門の滝

c0134193_20591362.jpg


第1暗門の滝

以下詳細は次項目で順次アップします。
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-17 20:31 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 14日

毎年恒例、京都市市街地縦断と水泳 2010/08/14(土) 曇一時晴、一時大雨

今日は年一回の恒例京都市市街地縦断と水泳だった。

4:15 起床
5:50 大久保駅発
7:30 京都駅着、歩き始める
9:30 松ヶ崎着
     水泳 800m/400m/200m/100m*3

50肩60肩がひどくてここ何年かまともに泳げなかったのですが、
少し前の日記にも書いたと思いますが、5月から突然泳ぎを再開、
毎年恒例の水泳部OB会で毎週の泳ぎメニューと同じだけ泳いできました。

今日の京都は大気の状態が不安定で、どんよりした曇り空で、時折薄日が射したり、突然大雨になったり。プールサイドから晴れていればよく見える比叡山も、うっすらとしか見えず、たまに雲で見えなくなったりでした。
[PR]

by jj3bhn | 2010-08-14 21:27 | 街歩き | Trackback | Comments(0)