日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 30日

2010年のまとめ

2010年のまとめ

 東京府中へ単身赴任した時に山行きを本格的に再開して10年目、9年連続で目標の年間60回を何とかキープしてきました。
ところが、①今年は2月に手術入院したこと、②9月に痛風の発作が起こったことなどが回数確保減になって、目標には達しないと殆ど諦めていましたが、今日の散策のような歩きも一回とすると何とか60回になりました。

ただ、回数ではなく内容で振り返ってみると、心に残る素晴らしい山行きがたくさんありました。その理由は、天候に恵まれたこと、単独のときはハラハラドキドキしながら、そして楽しい仲間と行ったときはワイワイガヤガヤとふれあいを楽しんだことも大きな要因であったと思います。

 それぞれの記録はブログなど(全回数分があるのではないですが)で見て下さい。

数値編
六甲・摩耶山系・・・・・・・・・・32
  〃    以外の近場 ・・・・ 6(雌岡山・高御位山・小野アルプス)
遠征(近畿)・・・・・・・・・・・14
 〃(近畿以外)・・・・・・・・・ 8
            計・・・・60

形態別
日帰り  53
複数日   4(白馬大雪渓→清水尾根、白山*2、東北旅行)

単独   29
グループ 38

雪のシーズン  5(白馬大雪渓不含)
無雪期    52

山域別
近畿圏
・兵庫県内・・・・氷ノ山*2、段が峰、駒の尾山(岡山)、五台山、向山、笠形山
・大阪・・・・・・・・金剛山*2
・滋賀・・・・・・・・堂満岳、武奈ヶ岳、伊吹北尾根
・京都・・・・・・・・東山トレール*2+比叡山

近畿圏以外
・雲取山[チビタヌキ師匠]
・天子が岳・長者が岳(静岡・富士宮市)[単独・アマチュア無線のミーティングに合わせて移動]
・白馬大雪渓→白馬岳・旭岳→清水尾根→祖母谷温泉・欅平[単独] 
・月山弥陀ヶ原、鳥海山麓、白神山地[ツアー・家族]
・白山
・別当出合→観光新道→室堂→御前が峰→展望歩道→砂防新道→別当出会[オバリンさん・塚ちゃん(夫)]
・市ノ瀬→チブリ尾根・別山→南竜山荘→エコーライン→御前が峰・大汝→観光新道・白山禅定道→ 市ノ瀬[オバリンさん]
・高尾山[単独] 
・伯耆大山[塚ちゃん(夫)、娘]

移動記録の一部はこちらにありますので、お暇な折りにでもご覧下さい。

http://jj3bhn.exblog.jp/i2/

補足

今年の白眉は何と言っても清水尾根(しょうずおね)にとどめを刺すでしょう。
・天気が良く、平日だったので人が少なかった。
・大雪渓に入る前から花が多く、登るにつれてお花畑が広がり、旭岳山頂部に広がるお花畑は来る人もほとんどないのにここを盛りと咲いている姿に感動しました。
・清水尾根の下りでは、目の前にずっと剱岳が見えていて、頭を巡らすと北アルプスの山々が眼前に広がっている、これぞ夏山という素晴らしい展望で、長い下りも苦になりませんでした。
・祖母谷温泉でゆったり疲れを癒し、宿の十分すぎる位の美味しい食事と、オヤジさんがいてくれたコーヒーも良かった。
・去年に続き、黒部峡谷鉄道の旅を満喫できました。

それに続いて二回の白山もとても素晴らしいものでした。
・二回ともオバリンさんのお宅に前夜泊、後夜泊と大変お世話になりました。
・チブリ尾根、白山禅定道は季節を変えてまた行ってみたいところになりました。

紅葉は11/6に行ったときの氷ノ山がとても印象的でした。

ご一緒いただいた皆さん・黙って送り出してくれる家族に感謝、良く歩いてくれた足にも感謝、そして素晴らしい時間を過ごさせてくれた山々にも感謝感謝です。

来年はどんな年になるのかまだよく分かりませんが、3月に長男の結婚式があるのでまたまた山に行ける回数が減るかも・・・。
怪我と痛風を出さないようにして、楽しく歩きたいと思っています。

写真は、
ハクサンイチゲ@白馬大雪渓を越えたお花畑で

c0134193_1773460.jpg


白雲湧く白馬杓子岳と奥に白馬鑓ヶ岳

c0134193_1784190.jpg


左端に五龍岳・鹿島槍ヶ岳、右端に剱岳@清水尾根(しょうずおね)下り

c0134193_1710404.jpg

[PR]

by jj3bhn | 2010-12-30 17:11 | 山歩き | Trackback | Comments(5)