日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

写真を追加しました。  読了 「田部重治 山と渓谷」

読了 「田部重治 山と渓谷」 2011/03/29

c0134193_2272159.jpg


先日から何冊かの本を読み進んでいるその総仕上げとなるこの本、ウェストンの「日本アルプス」を読んだときと同じ新鮮さと感激がありました。

ルート取りがとてもユニークに見えます。私達は鉄道や道路の制約を受けすぎているのか、田部の日本アルプス行きのルート取りは何と自由なんだろう。今の装備や食料からは考えられない重いものを持って行っているはずなのに、大縦走をしています。前にも思ったことですが、もっと若いときにこの本を読んでいたら、今は全然違う人生になっていたかも知れません。

奥多摩・奥秩父は一年くらいの間に、雲取山・飛龍山・大菩薩嶺・笠取山・金峰山・西沢渓谷・三頭山・御前山・大岳山などに行っただけですが、それらの名前が出てくる山紀行はワクワクしながら読みました。
その当時とは全然違う情況だと分かっていますが、目の前にその風景が浮かび上がってくる、またそこに行っている感じになる、素晴らしい紀行になっていました。

富士川・多摩川・荒川の三川分水嶺

c0134193_22271235.jpg


c0134193_22493783.jpg


笠取山から奥秩父の深い森を見下ろす

c0134193_22292216.jpg


多摩川の第一滴です。

c0134193_19211263.jpg


c0134193_1922111.jpg

[PR]

by jj3bhn | 2011-03-29 22:30 | | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 20日

真冬からちょっとだけ春に 2011/03/18@自宅付近, 19@六甲高山植物園 

テレビ番組も一般番組が復活、でも情勢はまだまだ厳しい。
でも緊張しっ放しも良くないし、と自分勝手な思いだけで近況を。

18日(金)は、東京のサーバーがある地区が輪番(計画的とはとても・・・・)停電の影響を受けないようにするために移設するというので、仕事にならない可能性があって自主休暇にしました。

朝の散歩の時に真っ白な笠形・千が峰が見えました。
真冬のような風の冷たさでしたが、景色はちょっと靄がかかっていました。

19日(土)は、この日からオープンする六甲高山植物園へ行ってきました。
きれいな花のカレンダーも頂いてきました。

真っ白な千が峰 @明石・神戸の市境付近のため池堰堤

c0134193_1521192.jpg


バイカオウレン @六甲高山植物園

c0134193_153157.jpg


オオミスミソウ   〃

c0134193_1533382.jpg


つかの間の静かな時間、でもこんなに楽しめない山は初めてだったような気がします。
どんなにしんどい思いをしても、何かしら楽しかったことがあったと思うのですが、今回はそうもいきませんでした。
これから迎える困難な時代を考えると暗くなってしまいますが、それでは将来がますます暗くなります。
頑張っている被災地の方、特に福島原発で命をかけて作業している方々に負けないよう、気持ちをしっかり持って、明るく毎日を過ごしていきたいと思います。
[PR]

by jj3bhn | 2011-03-20 15:04 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 07日

追記しました。 読了 「ウルトラライトハイキング」

c0134193_21111681.jpg



読み進んでいる内に、先日読んだ「100年前の山を旅する」にも出ていた「田部重治」さんとつながっていることに気がつきました。
今日、その著「山と渓谷」を探しに行きましたが、紀伊国屋とジュンクにはありませんでした。
無いとますます読みたくなってきました。
どこかで探さなくては・・・・。


さて、読んでいて一番気になったこと、それは今使っているザック(この本の中ではバックパックと記されています)の重さです。自重が多分3kg弱、がっちり出来ていて良いのですが、これは重すぎます。
後10日ほどしたらこの大久保にも「好日山荘」が出来るので、そのときには軽いザックを探しに行ってみよう。
軽い荷物ならそんなに頑丈なザックでなくても良いはずですから。
もう年齢も年齢、重い荷物を担いでいくのは泊まりの夏山だけにしたいものです。

一応ここでお終いにします。次は田部重治さんの書を探さなければ。
-------------------------------------

今日は表題のみ、後日追記します。

キーワードは、
目からうろこ、
自分のやり方の正しいことを確認、
の2点です。

最近、持たなくても良いものを持ち歩いているのでは?といろいろ試行錯誤していたところだったので、
著者の世界にすっと入り込んでいく、或いは、そうだそうだと頷いてしまう。
[PR]

by jj3bhn | 2011-03-07 22:52 | | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 05日

展望・急登・霧氷の舟木山→駒の尾山 2011/03/05(土) 快晴一時曇 2名

展望・急登・霧氷の舟木山→駒の尾山 2011/03/05(土) 快晴一時曇 2名

mkさんにご案内いただき、舟木山→駒の尾山で快晴の元、展望・急登・霧氷の山を楽しんできました。

c0134193_21361757.jpg


05:05 自宅発
05:22→05:52 大久保駅発 ストックを忘れ取りに帰ったため
06:48→07:30 播磨新宮着 mkさんの車で千種へ 新宮着が40分遅くなってしまった。
08:50 鍋が谷林道東屋着
09:05   〃  入口発
10:25 舟木山登山道入口
12:00  〃 山頂着  mkさんだけ後山山頂往復
13:08  〃  〃発
14:42 駒の尾山避難小屋
14:47   〃 山頂
16:10 鍋が谷林道入口着
17:38 播磨新宮発
18:37 大久保着

More つづきはこちらからどうぞ。
[PR]

by jj3bhn | 2011-03-05 21:25 | 山歩き | Trackback | Comments(2)