<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

2012/夏山#2 お花畑・雪渓・展望の広がる旭岳→白馬岳山頂 201/07/26-27 快晴 単独

2012/夏山#2 お花畑・雪渓・展望の広がる旭岳→白馬岳山頂 201/07/26-27 快晴 単独

27日の続きで、午後の部です。

c0134193_216233.jpg

ウルップソウとミヤマアズマギク@旭岳山頂部

村営頂上宿舎で宿泊手続をし、天気も良いので少し休んでから山頂に出かけることにしました。
部屋は定員16人ですが、今日は4人だけ。上の山荘では寝床幅20cmだとの噂ですが、こちらではのんびり寝られそうです。

c0134193_8421896.jpg


More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2012-07-31 20:39 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 30日

2012/夏山#1 天国のような涼しさの白馬岳大雪渓だったはずなのに 201/07/26-27 快晴 単独

2012/夏山#1 天国のような涼しさの白馬岳大雪渓だったはずなのに 2012/07/26-27 快晴 単独

c0134193_18365541.jpg

今年の夏山は3年連続で3回目の同じルートでした。 メンバーは単独、コースの概略は、

7/26(木)快晴 日替わり前に夜行で信州へ。
7/27(金)快晴 猿倉→大雪渓→旭岳→白馬岳山頂→頂上宿舎泊
7/28(土)快晴 頂上宿舎→清水岳(しょうずだけ)→清水尾根→山小屋祖母谷(ばばだに)温泉泊
7/29(日)晴   祖母谷温泉→欅平→猿飛峡往復→トロッコ列車・富山地鉄・北陸本線→帰宅

c0134193_18405644.jpg

今回の全体経路概略です。白馬三山縦走に比べても、頂上宿舎から祖母谷温泉までの長さが長いのがよく分かります。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2012-07-30 18:32 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 21日

凝りもせず同じルートに3回目挑戦、暑さでばてました 2012/07/21(土) 曇 単独、

凝りもせず同じルートに3回目挑戦、暑さでばてました 2012/07/21(土) 曇 単独、

知恵が無いというか、天気が悪すぎると言うべきか、同じルートに3度も続けて、我ながらよく行きました。
c0134193_20331238.jpg

久しぶりに見た青空に映えるアジサイと六甲枝垂れ@六甲凌雲台です。

今日はC3fitではなく、グンゼの7部丈のスパッツです。
21日の記録 15日の記録 13日の記録
  06:25     06:25     06:15  JR住吉
  07:20     07:30     07:20  五助堰堤
  07:47     08:02     07:45  西おたふく山分岐
  08:21     08:34     08:20  本庄橋跡
  09:05     09:20     09:15  最高峰
  21日は09:15までおにぎり休憩
  09:50     10:01     09:50  極楽茶屋跡
  10:02     10:14     10:02  凌雲台
  10:10     10:21     10:13  石切道入口
  11:03     11:07     11:17   〃  登山口
  11:55     11:55     12:13  住吉駅
  21日は白鶴美術館下で衣服調整

雨ではなかったので歩き易かったのか、良いペースでした。
最高峰まで2.5時間を目指そうとしましたが、余りの暑さに完全にバテてし舞わないように少しペースを落としました。

c0134193_20392914.jpg

五助堰堤の上ではまだ朝霧が漂い、高原の雰囲気、でも暑かった。

c0134193_20413371.jpg

最高峰のタワーを見上げるとちょうど青空に入道雲、一瞬の夏空でした。

c0134193_20424434.jpg

最高峰のいつもの休憩場所で見つけたちょっと早い秋、セミもまだまともに聞かないのにちょっと異変を感じてしまいます。

c0134193_20435972.jpg

凌雲台から見た五助山方向、中腹付近が雲で覆われ、下界は日射しが強く、とても暑くて大変でした。

これで近場でのトレーニングは終了、来週末7/27-29は今のところ白馬大雪渓→清水尾根→祖母谷温泉の予定です。天気だけが心配です。

以前の記録は、こちらでどうぞ。

http://jj3bhn.exblog.jp/m2010-07-01/

http://jj3bhn.exblog.jp/m2011-09-01/
[PR]

by jj3bhn | 2012-07-21 20:50 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 16日

昨日7/15に梅雨明け?夏空に誘われて六甲弓削牧場へランチを食べに 2012/07/16(月)海の日 二人

昨日7/15に梅雨明け?夏空に誘われて六甲弓削牧場へランチを食べに 2012/07/16(月)海の日 二人

c0134193_17141299.jpg

早朝はまだはっきりしない空模様で雲が多かったのですが、時間が経つにつれてクリアーになってきました。
我が家の二階から東南方向に明石海峡大橋が見えます。左端の白い建物は明石天文科学館です。

弓削牧場から帰ってから、海岸サイクリングロードを走りましたが、真っ青な空・青い海、緑の淡路、その向こうには立派な入道雲が出来ていました。

c0134193_17185973.jpg

天気が悪く家族で出かけることもなく終わりそうだったので、娘は昨日行ったというので、この夏空に誘われてまだ行ったことがない家内を連れて行くことにしました。第二神明・阪神高速北神戸線経由で、我が家から約30分、運転も楽勝でした。

駐車エリアには結構停めてあります。注文のところでやや並んで、こんな野外の席で頂くことにしました。
さわやかな風が吹いて、とても気分爽快です。

c0134193_17242724.jpg

ハーブサラダ、パン、シチューが運ばれてきます。
シチューはチーズが余り好みでない私にでも美味しく頂けました。おみそ汁の感じ、と言うと言い過ぎかも知れませんが、そんな感じで入っている野菜・鶏肉も柔らかくて・・・・、イウコトナシです。

c0134193_17252792.jpg

やや待って、コールドビーフが出てきました。タマネギ、ハーブ、チーズ・フレを巻いて、それにポン酢をかけて食べます。この味・食感は何とも言えません。脂っこくなく、とてもまろやかです。

c0134193_17302712.jpg

そして追加で頼んだデザート、シフォンケーキとレアチーズです。これで6種類注3種類制覇しました。
帰りには件のシフォンケーキ、牛乳、チーズ・フレをおみやげに買って帰りました。
[PR]

by jj3bhn | 2012-07-16 17:34 | | Trackback | Comments(3)
2012年 07月 15日

C3fitで再び六甲に、効果は抜群、でも逆効果も??!!。 2012/07/15(日) 霧・時折雨 単独

C3fitで再び六甲に、効果は抜群、でも逆効果も??!!。 2012/07/15(日) 霧・時折雨 単独

好日の夏山セールと、先日の登山大好きイベントでもらった値引き券に誘われて、おおくぼ店に吸い寄せられました。
そこでゴールドウィンのC3fitを買ってしまいました。

今までは暑そうだとか、そんなに効果があるのかとかで手にすることもなかったのですが、今回は試しにと思って購入してしまいました。
そうするとやっぱり実際に試してみたくなり、天気も良くなる方向だと天気誤報が言うのに誘われて出かけることにしました。

c0134193_91207.jpg

実際には天気はまるで外れ、ずっと霧の中で葉についた霧が水滴になって雨のようにポタポタと落ちてくる最悪の状態でしたが、その分気温は22℃で何とか歩いてきました。

c0134193_9131797.jpg

13日は平日だったので休んでいた一軒茶屋も今日は雨ですが開店していました。
→たぬきさん、開いていますよ。

c0134193_915124.jpg

雨の最高峰も久しぶりです。七曲に入って足が前に出やすくなった感じで、ようやくエンジンがかかってきました。
比較のためもあってコースは13日と全く同じルートにしました。記録は下のような結果で、遅く出て早くつきました。登りでは殆ど変わらない記録ですがそれでも頑張れる感じ、下りではどんどん足が前に出る、膝を痛める以前の天狗飛びがどんどん出来てビックリするくらいでした。

問題があるとすれば、調子に乗りすぎて返って膝を痛めてしまうかも知れないと言うことでした。
次からはもっとゆっくり下ることにすれば効果を十分享受できることになると思われます。
そして、翌日もだるさはあるものの、また歩きに行こうという気持ちが湧いてきましたから、翌日に疲れを残すことが少なくなったように感じました。

15日の記録 13日の記録
  06:25     06:15  JR住吉
  07:30     07:20  五助堰堤
  08:02     07:45  西おたふく山分岐
  08:34     08:20  本庄橋跡
  09:20     09:15  最高峰
  10:01     09:50  極楽茶屋跡
  10:14     10:02  凌雲台
  10:21     10:13  石切道入口
  11:07     11:17   〃  登山口
  11:55     12:13  住吉駅

気になっていた暑さはそれ程感じなかったことと、水滴のついた草むらを歩いても、素肌から直接靴下・靴に垂れて靴の中がびしょびしょになることが少なく、阿世街の外部からの水もある程度吸収・発散するようです。

これで月末の白馬・清水方面が楽しみになってきました。是非晴れて欲しいですが、梅雨明けがまだなので不安が一杯です。
[PR]

by jj3bhn | 2012-07-15 22:35 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 13日

大雨で白山から六甲に変更、でもここでも壊れて行く・・・。2012/07/13(金) 曇 単独

大雨で白山から六甲に変更、でもここでも壊れて行く・・・。2012/07/13(金) 曇 単独

金沢近郊のおばりんさんから白山室堂泊で、と誘われていたのですが、各地でとんでもない大雨が降り、
早々に中止してしまいました。
休暇にしていたこの日、雨は降りそうになかったので、久しぶりに六甲に行くことにしました。

06:15 JR住吉
07:20 五助堰堤
07:45 西おたふく山分岐
08:20 本庄橋跡
09:15 最高峰
09:50 極楽茶屋跡
10:02 凌雲台
10:13 石切道入口
11:17  〃  登山口
12:13 住吉駅

c0134193_827557.jpg

六甲と言えばやはりアジサイ、下の方では終わりかけですが、稜線では真っ盛りです。

c0134193_829049.jpg

住吉駅から歩き始め、白鶴美術館前からバス道を少し行くと落ち合い橋のバス停があります(つい最近出来たようで、クルクルバスが停まります)。そこから住吉川の河原を見下ろす(と言うより、かなり大きな樹で目の前まで伸びてきています)と、大きなねむの木があって、この時期はきれいな花が咲いています。

c0134193_8325589.jpg

普段は大岩の場所で住吉川の右岸に移るのですが、今日ばかりは嵯峨に戻るところで増水のために戻れない可能性があるので、そのまま[サガンをサガンらないで]登っていきます。
件の西おたふく山への分岐まで来ると、やはり濡れずに渡ることは無理で読みが当たりました。
気温は24℃くらいで、増水した川面を結構風が吹き抜けているので、汗は出ますがそれ程暑いという感じではありません。
でもやっぱり歩みは遅くなります。

c0134193_8384158.jpg

最高峰で久しぶりの風景を見た後、凌雲台方面へ全縦路を逆送します。
中程で突然穏やかな風景が破られ、粗々しい地面が目に飛び込んできました。
大きな松が枯れていたのでしょうか、ここのところの雨で地盤が緩んでいたところに強風でもあったのか、根こそぎ倒れ、周りの地面もろとも落ちていました。結構広い登山道も半分くらいえぐれていました。

石切道でも大きな樹が登山道を塞ぐように倒れていて、ヤブの中を迂回しました。
最近はおじいさんが少なくなった??!!のか柴がたくさん落ちていて、山が荒れた感じになってきていますが、今日の山もとても荒れた感じで元に戻るかと手も心配になってきました。
[PR]

by jj3bhn | 2012-07-13 22:12 | 山歩き | Trackback | Comments(0)