日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 29日

「いつか」は2013/6/29(土)。自宅@明石大久保~神戸北区二軒茶屋(北鈴蘭台)~六甲最高峰 晴れ 単独

「いつか」は6/29(土)。 2013/06/29(土) 自宅@明石大久保~神戸北区二軒茶屋(北鈴蘭台)~六甲最高峰 晴れ 単独

c0134193_1853927.jpg

ルートラボの動画地図がうまく載らないので、静止画像を乗せています。動画はこちらです。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ade99dd8e3a069dd9beb7e3ce455431b

今まで二回のとりつきまでのルート確認が出来たので、晴れの天気予報を信じて、いよいよ六甲最高峰行きを決行しました。小部峠経由ではなく、二軒茶屋から洞川湖に出て森林植物園前からのルートをとりました。

以前のとりつきまでの往復では、自宅13:35→二軒茶屋16:00→17:30自宅と、
行き2時間25分、帰り1時間半、計4時間かかっています。

今日は前回よりゆっくり行ったはずですが、なぜか少し早めになっていました。

【自宅06:55→白水橋06:19→伊川谷駅06:35→07:05東白川台公園07:10
→ひよどり台07:20→しあわせの村07:44→二軒茶屋08:07  区間所要時間 1時間12分】
→洞川湖学習の村08:15→森林植物園西口08:26→森林植物園08:32→六甲山牧場09:05
(ちょっと寄り道して摩耶山へ行きました)
→09:24摩耶山掬星台09:34→丁字が辻10:02→記念碑台10:09→ガーデンテラス10:25
→極楽茶屋跡10:30→一軒茶屋10:40→(ここからは登山道なので、自転車を押していきました)
→六甲最高峰10:50→(下りの爽快なこと、半分以下の時間でした)→【森林植物園西口11:50
→しあわせの村12:25→13:48自宅   区間所要時間 1時間52分】  全所要 7時間53分

c0134193_9462138.jpg

いよいよ出発です。一旦下ろした前照灯を取りに帰ったりで少しロスしましたがまずまずのスタートです。

c0134193_9495732.jpg

旧太山寺街道と思われる狭い道路から旧神明(県道21号)に出て白水橋で県道16号に入ります。
六甲山上のドライブウェイもこの続きだったのにあとで気がつきました。

c0134193_1003198.jpg

伊川谷駅下を通過、ここからは車の量が減るので楽になります。
前回、太山寺トンネルを通らない旧道がゲートロックされているのを確認しているので、
トンネル内は狭い側道を通って上り坂のトンネルを抜けます。

c0134193_1031159.jpg

布施畑、白川峠から東白川台に入ります。ちょうど1時間くらいなので住宅地の公園で小休憩、
バナナ・おかき・水分・エネルギーゼリーなどをとります。

c0134193_1064297.jpg

c0134193_1074032.jpg

白川台からひよどり台に出る抜け道(車ではゲートがあって不能)も前回確認済みで、直進します。
空は真っ青で、サイクリング日和になりました。

c0134193_10103671.jpg

ひよどり台の中で、前回は間違えなかったのですが、今回はちょっとミスコースしてしまいました。
すぐに気がついて、拘置所前、しあわせの村(ここはなぜ並んでいるのだろうかと???)を通過します。

c0134193_1013834.jpg

神鉄のガードに向けて下る鈴蘭台駅付近からはこれから向かう摩耶山が遥か遠くに見えています。

c0134193_1016363.jpg

ようやく今までの最遠地点、国道428号の二軒茶屋に着きました。ここからは左の細い道からいよいよ山に入り、最初の目標は洞川湖、次は植物園、一軒茶屋・最高峰に向かいます。

c0134193_150653.jpg

いつもならこの奥の方から降りてきて、再度公園・元町へ向かう、洞川湖前の学習の森入り口で。

c0134193_1541531.jpg

六甲山牧場前で、摩耶山へ右折します。

c0134193_1561032.jpg

c0134193_1564845.jpg

先月末にも三宮から速攻往復した摩耶山へ、歩いてきたときとは風景が違って見えます。

c0134193_159661.jpg

c0134193_1516621.jpg

全山縦走路はこの摩耶山寺の上を通っているので、こちらに来たのは初めてです。
後ろを振り向くと先ほど走ってきた鈴蘭台方面が見えます。

c0134193_15221391.jpg

丁字が辻

c0134193_1522012.jpg

記念碑台

c0134193_15223330.jpg

ガーデンテラスからの六甲最高峰タワー

c0134193_15234041.jpg

極楽茶屋跡

c0134193_15234767.jpg

そしてようやく着きました、一軒茶屋。写っている人はたまたまいた人です。

c0134193_15255419.jpg

一軒茶屋からは登山道なので歩いて最高峰へ。
2週間前に来たときとは感激の度合いが違いました。

さて、ほっとして帰路につきますが、木を抜けません、いや登山道ではなくカーブの連続する自動車道路の下りですから、気を抜けません。どんどんスピードが出ます。コンピュータには52kmの最高記録が残っていました。

あっという間に森林植物園に着き、そのあとも前回はかなりきつい登も会ったと思っていましたが、それほど苦にしないでどんどん進み、無事に帰宅出来ました。

c0134193_15312145.jpg

帰りはほとんど写真を撮りませんでしたが、学習の森前でふしぎなものを見ました。
すでに紅葉が始まったモミジ、ここばかりは自転車を停めて写真を撮りました。

以上、初の六甲最高峰を楽しみました、が、身体はボロボロ? とても疲れて、このリポートも途中でそのままにして寝てしまいました。
また行ってみたい、でも山の場合はやっぱり歩いて行く方が良いような気がする、そんな複雑な心境でした。

                                                      完
[PR]

by jj3bhn | 2013-06-29 16:33 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 26日

いつかは六甲へ#2。 2013/06/25(火) 自宅@明石大久保~神戸北区二軒茶屋(北鈴蘭台)うす曇り

いつかは六甲へ#2。 2013/06/25(火) 自宅@明石大久保~神戸北区二軒茶屋(北鈴蘭台)うす曇り

c0134193_1065142.jpg

先週、小部峠を確認したあと、地図を読み直してみると県道16号が更にアップダウンが少ないように見えたのて゜、翌日の大雨予報を見て、二軒茶屋から洞川湖に出るルートを確認しようと出かけてみました。

白川台からひよどり台に出る抜け道(車ではゲートがあって不能)がポイントでしたが、何とか抜けられました。結局図のような黄色い線が走ったルートです。
県道16号は、太山寺までが緩やかなアップ、その先の白川峠までが少しアップ、ひよどり台の中の道がちょっと分かり難いですが間違えなくて抜け、再び県道16号に出たあともしあわせの村までの緩やかなアップから西鈴蘭台駅前も順調に通過し、小部小学校前までのダウンから少し登って無事に二軒茶屋に着けました。
その先の洞川湖への入り口も分かり、次は植物園、出来れば一軒茶屋・最高峰まで行ってみたいものです。

自宅13:35→二軒茶屋16:00→17:30自宅 4時間

・行きの問題点
  ・太山寺トンネルを迂回するルートを考えていたが、太山寺の私有地のようでゲートがあって通行出来ず、
   結局太山寺トンネルを抜けた。
・帰りの問題点
  ・問題点はなく、北五葉への登り、しあわせの村への登りを除けば、基本的には下りがほとんどで楽に
   帰れそうでした。
                                                            完
[PR]

by jj3bhn | 2013-06-26 10:25 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 24日

2013#36 幽玄の霧に纏われた武奈ヶ岳 2013/06/23 曇り、ガス 3名

2013#36 幽玄の霧に纏われた武奈ヶ岳 2013/06/23 曇り、ガス 3名

c0134193_2050238.jpg

今年5回目の武奈ヶ岳、天気は快晴の予報だったのが実際はこんな天気で、山頂で昼食予定だったのですが早々に下山し、八雲ヶ原でゆっくり食べることになりました。
その分、幽玄の雰囲気を味わえて、それなりに楽しめた武奈ヶ岳でした。

c0134193_211428.jpg

      大久保      05:33
06:50 茨木        07:00
07:50 イン谷口      08:00 
      大山口       08:20 かくれ滝経由
      青ガレ下      08:58
      金糞峠       09:36
      コヤマノ岳     10:36
      武奈ヶ岳      11:07 ガスで写真撮影のみ
      イブルキのコバ  11:48 
12:03 八雲ヶ原      12:48
      金糞峠       13:38
      青ガレ下      13:57
      大山口       14:22
      イン谷口      14:31
15:30 朽木温泉てんくう 16:15/16:30 湖西道路大渋滞
      茨木         18:50
      大久保        20:06
今回は久しぶりに塚ちゃんご夫妻との山行き、茨木駅で塚ちゃん号に乗り換え、イン谷口まで座ったまま行けたので楽でした。
帰りも、朽木温泉てんくうに立ち寄ることが出来たので、おみやげのアン食パンも買え、アドベリーのソフトクリームも食べられ、こちらも満足でした。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-06-24 13:59 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 18日

いつかは六甲へ。 2013/06/18(火) 自宅@明石大久保~神戸北区小部峠(北鈴蘭台) 60km 曇り

いつかは六甲へ。 2013/06/18(火) 自宅@明石大久保~神戸北区小部峠(北鈴蘭台)曇り

c0134193_20561388.jpg

6/16に六甲一軒茶屋前で自転車に乗ってきておられた(一つ前の記事にコメントを頂いています)yasuさんからの情報で、明石から六甲に来るときの目標地点は、神戸北区の小部(おぶ)峠(北鈴蘭台)だとのことだったので、明日から天気も悪くなりそうなので、急遽そこまでのルート開拓に出かけました。

地図では分かっていても、実際は新しい道が出来たりで、結局図のような黄色い線が走ったルートです。
時計と反対方向に回りました。

自宅13:10→小部峠15:00→衝原大橋15:45→16:50自宅 3時間40分

・西明石付近からのルートを、車の少ない道を行こうとして外してしまった
・木見(こうみ)東でミスルート、その先二回の登坂車線
・R428二軒茶屋から小部峠の登りも堪えた

・帰りは同じルートだとまたまた登りがきつそうだったので、箕谷→衝原湖にまわり、神出・山田自転車道→
 三木の緑が丘ではなく、県道83を南下し適当なところで西に行くことにした

何とか行けそうなので、次の機会には一軒茶屋までを目標に行ってみよう。
[PR]

by jj3bhn | 2013-06-18 20:57 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 11日

二年ぶりの再訪、花と展望の鳴谷山@加賀・白峰村 2013/06/08(土) 晴れ時々曇り 3名

二年ぶりの再訪、花と展望の鳴谷山@加賀・白峰村 2013/06/08(土) 晴れ時々曇り 3名

二年前の記録はこちらです。
http://jj3bhn.exblog.jp/16474394/

c0134193_17395066.jpg

去年は行く予定の日が雨になり、大嵐山と「花川」の蕎麦に変更した鳴谷山へ、今年は何とか行くことが出来ました。
高速も順調で、津幡からのオバリンさんは登山口駐車エリアにほんの少し先着、三人で歩き始めました。

c0134193_17493987.jpg

大久保05:33→茨木7:00→手取湖桑島大橋10:30→10:52登山口駐車場10:57→11:43鎧壁11:45→砂御前分岐→13:25鳴谷山山頂14:25→砂御前分岐15:16→鎧壁15:33→16:12登山口駐車場→16:40八鵬@桑島大橋(風呂、食事)19:00

c0134193_21313397.jpg

位置関係が分かる地図です。東の白山にどれくらい近いか分かるでしょうか。
この近さが大展望の理由です。

今年見た花
ミズバショウ、リュウキンカ、イワカガミ、イワウチワ、ショウジョウバカマ、ミヤマカタバミ、コブシ(タムシバ?)、オオカメノキ、シャクナゲ、ムラサキヤシオツツジ、ギンリョウソウ、ミツバオウレン、バイカオウレン、チゴユリとマイヅルソウ(群生)、サンカヨウなど。

樹木
森も素晴らしいもので、大型のキツツキ・コマドリも聞こえ、鳥の鳴き声、深緑が身体に染みつくようでした。
また、上部にはサンカンスギと言われるタテヤマスギのような杉の巨木が何本もあって、深山の趣がいや増していました。上部に行くほど深い森になり、新緑・深緑が味わい深く、素晴らしさにため息が出そうでした。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-06-11 18:47 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 10日

今年も花・雪・展望の白山日帰りへ #2 2013/06/09(日) 快晴 4名

今年も花・雪・展望の白山日帰りへ #2 2013/06/09(日) 快晴 4名

c0134193_10395791.jpg

御前が峰山頂からの北アルプス展望、これを見に来たんです。

c0134193_190317.jpg

さて、残雪を踏みしめて高度を上げていきます。
快晴の太陽から、じりじりと熱が降り注ぎとにかく暑く、雪面を吹く風が気持ちよく感じられます。
振り返ると雲海の上に能郷白山方面でしょうか、山並みが島のように浮かんでいました。

c0134193_10291020.jpg

さて、景色も堪能したので再び山頂を目指します。
去年はアイゼンが土踏まずの下だけに歯のある本当の簡易型軽アイゼンで怖かったので、
今回はkajitaxの8本歯を持ってきました。
甚の助避難小屋からのトラバース道は、いきなり結構な斜度で登り始めます。

c0134193_10353876.jpg

フウフウ言いながらも、振り返るとたくさんの登山者がつながっていて、白馬大雪渓の真夏のようです。
先程の避難小屋もかなり下に見えるようになりました。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-06-10 19:05 | 山歩き | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 10日

今年も花・雪・展望の白山日帰りへ #1 2013/06/09(日) 快晴 4名

今年も花・雪・展望の白山日帰りへ #1 2013/06/09(日) 快晴 4名

去年の分もご参考に(全部で3つの記事があります)。
http://jj3bhn.exblog.jp/18081056/

去年、金沢近郊のおばりんさんから誘われた残雪の白山に、天気が良さそうだったので今年も行くことにしました。
ただ、オバリンさんは諸般の事情で昨日の鳴谷山だけ、今日のメンバーは塚ちゃんと兵庫・宍粟の山の達人mk,kokoさんご夫妻の4名でした。

c0134193_13475713.jpg

エコーライン上部から別山を展望、別山は一日中機嫌良く素晴らしい姿を見せてくれていました。

c0134193_13493880.jpg

ルートは去年とほぼ同じで、一部違うのは室堂からの下りで途中で一部雪がなくなっていたため、途中の藪漕ぎにネを上げて雪面を遠回りしたくらいでしょうか。

茶色の線は以前歩いたルートで、黄色が今回のルートです。
登りは砂防新道からくろぼこ岩、弥陀ヶ原、室堂、御前峰の左側のライン、
下りは室堂からエコーライン、雪渓をショートカットした右側のラインです。

 ↓登り                       ↑下り
05:40       市ノ瀬駐車場
06:02       別当出合P(上段)  15:27 → 白山総湯へ
06:21~06:25 別当出合バス停   15:20
06:54       一方通行分岐(上)  15:03
06:58~07:02 中飯場         14:48↑
07:10        〃  上の水場
            (今年は枯れていた)
07:33       別当覗         14:16
            (すぐしたから残雪が出てきた)
08:07~08:21 甚之助避難小屋   13:40~13:50
08:55       エコーライン分岐   13:05
09:28~09:35 黒ボコ岩         ↑   エコーライン経由
                               (弥陀ヶ原手前雪がなくなっていてハイマツのヤブ)     
10:00~10:03 室堂           12:00~12:18
10:54~11:22 御前峰山頂       11:22

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-06-10 11:48 | 山歩き | Trackback | Comments(0)