<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 27日

#2-3(完) プリンスルート・ここも烈風の宝永山へ 2013/08/24(土)

#2-3 プリンスルート・ここも烈風吹き荒れる宝永山へ 2013/08/24(土)

c0134193_18482880.jpg

下には宝永山がきれいな形をしているのが見え隠れし出しました。登山道を歩いている人や山頂への稜線にいる人も何となく見えます。
更に下には水ヶ塚駐車場も見えています。このときはそこまで歩いて下る予定でした。

c0134193_195551.jpg

標識しかない八合目(3,400m)・カレーの高かった赤岩八合館(3,300m)は通過し、約1時間下りっぱなしはさすがに疲れたので、丁度12時の休憩で砂走館(3,090m)前のベンチで一息つきました。

c0134193_19122543.jpg

c0134193_19125615.jpg

下り六合分岐までは一部が砂走りで、早いと言えば早い、小雨模様なので砂埃が立たず快適と言えば快適、
快晴のカンカン照りでなくて幸いでした。

c0134193_19142542.jpg

でも、この傾斜ですから、半分ふてくされて下る感じです。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-27 19:30 | 山歩き | Trackback(4) | Comments(4)
2013年 08月 27日

#2-2(完) 恐怖の烈風吹き荒れる富士山頂お鉢巡り・御殿場ルートへ 2013/08/24(土)

#2-2 恐怖の烈風吹き荒れる富士山頂お鉢巡り・御殿場へ 2013/08/24(土)

c0134193_1335037.jpg

一番高いところが剣が峰、左から右へお鉢巡りに出かけました。

c0134193_1047146.jpg

今回の最高点です。一等三角点だと何の疑いもなく思っていたら、二等三角点でした。
これで久しぶりに百名山のニューが増えました。日本三名山も完登(白山・立山は御朱印未拝受)出来ました。

ルートと通過時刻を再掲します。
#1
8/23 JR大久保05:31→快速→06:50JR茨木07:00→車(名神・新名神・東名阪・伊勢湾岸・東名・新東名)→
      11:26新富士IC→西富士道路→12:00富士宮駅前P(お宮横丁・富士山本宮浅間大社参拝)12:40→
      13:43水ヶ塚P14:00→シャトルバス→14:30富士宮口五合目14:40→15:08六合目宝永山荘(泊)

本稿#2の分です。
8/24 富士宮ルート04:15→08:13御朱印拝受・山頂お鉢巡り(時計回り)10:07→郵便はがき投函10:20→
     御殿場口ルート→12:23プリンスルート・宝永山12:36→宝永第一火口縁13:10→
     13:30宝永山荘13:42→13:54富士宮五合目14:30→シャトルバス→14:50水ヶ塚→
     車→天母の湯→道の駅朝霧高原(泊)

8/25 観光予定が、大雨で田貫湖と白糸の滝のみの観光後、帰宅しました。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-27 14:10 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 27日

#2-1(完) (改題)強風下の富士宮ルートで富士山山頂へ 2013/08/24(土)

#2-1(完) 強風下の富士宮ルートで富士山山頂へ 2013/08/24(土)

c0134193_1047146.jpg

今回の最高点です。一等三角点だと何の疑いもなく思っていたら、二等三角点でした。
これで久しぶりに百名山のニューが増えました。日本三名山も完登(白山・立山は御朱印未拝受)出来ました。

ルートと通過時刻を再掲します。
#1
8/23 JR大久保05:31→快速→06:50JR茨木07:00→車(名神・新名神・東名阪・伊勢湾岸・東名・新東名)→
      11:26新富士IC→西富士道路→12:00富士宮駅前P(お宮横丁・富士山本宮浅間大社参拝)12:40→
      13:43水ヶ塚P14:00→シャトルバス→14:30富士宮口五合目14:40→15:08六合目宝永山荘(泊)

本稿#2の分です。
8/24 富士宮ルート04:15→08:13御朱印拝受・山頂お鉢巡り(時計回り)10:07→郵便はがき投函10:20→
     御殿場口ルート→12:23プリンスルート・宝永山12:36→宝永第一火口縁13:10→
     13:30宝永山荘13:42→13:54富士宮五合目14:30→シャトルバス→14:50水ヶ塚→
     車→天母の湯→道の駅朝霧高原(泊)

8/25 観光予定が、大雨で田貫湖と白糸の滝のみの観光後、帰宅しました。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-27 11:06 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 26日

#1(完) 富士宮やきそばと富士山本宮浅間大社で安全祈願、そしてお山へ 2013/08/23(金)

#1 富士宮やきそばと富士山本宮浅間大社で安全祈願、そしてお山へ 2013/08/23(金)

c0134193_16203156.jpg

雲がなければ鳥居の右上に富士山が見えるはずなんですが・・・・・。

一月前の予定では青春18で明石~東京を移動し、この時期にビッグサイトである『ハムフェア』に久しぶりに行って、天気が良ければ雲取山にでも、と思っていたのですが、塚ちゃんから「23日に休暇を取って富士山に」と言うありがたいお話があったので、予定を変更して富士山に行ってきました。

c0134193_16265161.jpg

お宮横丁のやきそば学会で並450.-を頂きました。向側は塚ちゃんの大盛り650.-です。

2006/09/06-07にバスツアーで吉田口からトライしたことがありましたが、同行者の高山病で8合目と本8合目の中間の元祖室(3,250m)でリタイアしたので、今回が実質初めての富士山です。

c0134193_1854538.jpg

8/23 JR大久保05:31→快速→06:50JR茨木07:00→車(名神・新名神・東名阪・伊勢湾岸・東名・新東名)→
      11:26新富士IC→西富士道路→12:00富士宮駅前P(お宮横丁・富士山本宮浅間大社参拝)12:40→
      13:43水ヶ塚P14:00→シャトルバス→14:30富士宮口五合目14:40→15:08六合目宝永山荘(泊)


8/24 富士宮ルート04:15→08:13御朱印拝受・山頂お鉢巡り(時計回り)10:07→郵便はがき投函10:20o→
     御殿場口ルート→12:23プリンスルート・宝永山12:36→宝永第一火口縁13:10→
     13:30宝永山荘13:42→13:54富士宮五合目14:30→シャトルバス→14:50水ヶ塚→
     車→天母の湯→道の駅朝霧高原(泊)

8/25 観光予定が、大雨で田貫湖と白糸の滝のみの観光後、帰宅しました。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-26 16:11 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 26日

帰着 富士山 2013/08/23-25 曇・大雨・霧・烈風など 2名

帰着 富士山 2013/08/23-25 曇・大雨・霧・烈風など 2名

8/23 車→水ヶ塚→シャトルバス→富士宮口五合目→6合目宝永山荘(泊)
8/24 富士宮ルート→ 山頂お鉢巡り(時計回り)→御殿場口ルート→プリンスルート・宝永山→
      富士宮五合目→シャトルバス→水ヶ塚→車→天母の湯→道の駅朝霧高原(泊)
8/25 観光予定が、大雨で田貫湖と白糸の滝のみの観光後、帰宅

c0134193_10502758.jpg

不思議な感じの山でした。
本格登山姿、ズック靴と六甲程度の山歩き姿、ご近所公園程度の散策姿はまだ良い方で、起き抜けにちょっとコンビニまでという姿、一方敬虔な修験者、おもしろいコスチューム姿など山行きの姿は雑多、そしてそのそれぞれが単独・グルーブ・団体など、いろいろ取り混ぜてそれも夜通しかけて登ってしまう、何とも不思議な感じです。

いろんな方との出会いもありました。山行きの顛末は別項で。とりあえず「ふじ」から「ぶじ」帰着の報告です。
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-26 10:56 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 19日

鳥と自転車の関係 2013/08/19(月) @明石海岸サイクリングロード

鳥と自転車の関係 2013/08/19(月) @明石海岸サイクリングロード

c0134193_17244210.jpg

この場合の鳥はうみどり、ほぼ毎日明石海岸サイクリングロードを走っていて、最近撮りが多くなったなぁと気がつき、今日2回目の走りの時にカメラを持って行ってちょっと撮ってきました。

江井ヶ島から少し東に走った所から、崖の上に登って東側を撮ったものです。淡路島、明石海峡大橋の橋塔がきれいに見えています。

c0134193_17302540.jpg

コンクリートの塊にとまっている鳥、今まさにとまろうとする鳥、見飽きませんでしたが、あまりの暑さに早々に退散しました。。
そのときのものを何枚か。

c0134193_17321550.jpg

c0134193_17331920.jpg

c0134193_17332090.jpg

c0134193_17345100.jpg

サイクリングロードはこの鳥を見ながら、橋を目指してほぼ水平の快適な道路です。
林崎で一旦一般道に出るので、普段はそこまで行って往路を戻ります。
そこまでが約11kmです。

c0134193_17372118.jpg

c0134193_17374748.jpg

飛んでいるのを撮るなんて、とんでもないこと・・・・、と思いつつシャッターを押しました。
雰囲気を感じて頂ければと。

最後の写真には、うっすらと四国側の海岸にある建造物が写っているような感じです。
もって視界が良くなると小豆島も見えるので、そのときにまたカメラを持って走りに行きましょう。  完
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-19 17:41 | | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 18日

恒例、京都市街南北縦断とOB会 2013/08/17(土)

恒例、京都市街南北縦断とOB会 2013/08/17(土)

c0134193_16464357.jpg

毎年この時期、比叡山を仰ぐプール@左京区松ヶ崎で水泳部のOB会があります。
地下鉄がない頃はバスで行っていたような気がしますが、そのうちに地下鉄が出来て便利になったのですが、山に行くようになった何時の頃からか、街歩きと称して京都市内を南北縦断して歩いて行くようになりました。

05:33 大久保発の初発快速 比良・金剛山・東山・・・・など山に行くときの定番列車です。
07:10 京都着 
東本願寺前→東洞院通り→京都御苑間ノ町口→石薬師御門→今出川通り→寺町通り→出町商店街→出町橋→下鴨神社・糺すの森→下鴨高木町・浄水場・疎水→松ヶ崎
約8km2時間

途中には勿論歴史の香りが濃いですし、通りの名前や町の名前がそのまま観光案内のようで、歩いていて退屈しません。

c0134193_1782386.jpg

東本願寺は現在工事中でおもしろくも何ともありませんが、振り返るとリニューアルオープンした京都タワーが何となく懐かしい姿です。

お東さんの周辺は仏具屋さんが軒を並べています。
そこかしこにあるゲストハウスも最近ではすっかり地域に溶け込んでいます。
一度くらい泊まってみても良いかな、と思うのですが、日帰り出来るところに済んでいるとなかなかそこまで踏み込めません。

c0134193_16425961.jpg

明治の面影を残す中京郵便局@東洞院三条
広い五条通を渡ると、四条通を挟んで御池通くらいまでは何となく都会めいてきます。
それでも古い家並みも残っています。仏光寺さん・六角堂などの案内板が出ていますが、観光の名所なのに行ったことはまだありません。
そして高倉宮跡の石碑を見て三条通まで来ると、この写真の立派な煉瓦造りの中京郵便局、続いて

c0134193_20594884.jpg

歴史的建造物に指定されている『平楽寺書店』があります。

c0134193_217787.jpg

広い御池通を渡ると、御所が近いせいか、街の雰囲気は古い京都に戻ったようになります。
落ち着いた雰囲気の町並みが残されているのですが、徐々にビルに取って代わったりしてきています。
外から来たものは元のまま残って欲しいと単純に思いますが、住んでいればそうもいかない事情もあるかも知れません。

c0134193_2185343.jpg

京都御苑に入ると、まず目につくのは巨大なサルスベリです。

c0134193_21114622.jpg

建春門を見て、御苑を出ます。

c0134193_21142625.jpg

出町商店街の阿闍梨餅屋さんは今日はお休みでした。

下鴨神社に入り、古本市を見て・・・・、と思っていたら昨日までで、そのまま糺すの森を進み、30分ほどで松ヶ崎に到着、現役の部員さん達からまた歩いてきたのですか?と聞かれながらプールに飛び込みました。
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-18 21:21 | 街歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 15日

2013/08/14(水) お盆と言えば『落語会』!!?? @大阪市西区 應因寺(盂蘭盆寄席)

2013/08/14(水) お盆と言えば『落語会』!!?? @大阪市西区 應因寺(盂蘭盆寄席)

山の話題ではなく、落語を聞きに行ったお話です。

c0134193_17285176.jpg


お城と言えば大阪城、高校生だった3年間お城を見ながら、今日のトレーニングは内堀コースか外堀コースか、それとも石垣でロッククライミングの練習(当時は特に何も言われなかったのです)か、と登山部のことを思い、或いはアマチュア無線のことを思ったりで、授業をまじめに聞いていなかったような気がします。

その後者のつながりで、今は住職になっているJA3H**さんからお誘いを受け、退職後たまにしか行けなくなった大阪へ出かけてきました。

まずはグランフロントに移った好日山荘へ。特に買うものもないのですが、場所くらいは知っていないと・・・・と言うわけです。
それから淀屋橋の美津濃へ。これも何を買うでもなく窓を買う・・・・・????。

そして四つ橋筋の愛媛県観光協会? 富山県観光協会?に立ち寄ってパンフレットを頂き、靱公園を抜けて應因寺へ。

c0134193_1795865.jpg

靱公園でのものです。人は何人写っているでしょうか。

この日の気温は何度だったのでしょうか、とにかく暑くて暑くて・・・・・。
庭先で水やりをしている住職に声をかけて久しぶりの挨拶を交わしました。


さて、落語会です。 その案内状には、

 昔、お寺は街のコミュニケーションの中心で、教育の場でもありました。うれしい事も悲しい事も、たくさんの人がお寺を行き来していましたが、残念なことに現状はなかなか人が集まりにくい空間になりつつあります。。
様々な人が自由に出入りし、本堂に笑い声かこだまする。そんな喜びも提供できるお寺になれることを願って、應因寺でも9年前から、盂蘭盆会のあと落語会を開催し、楽しい時間を皆様にすごしていただいております。医学的には、笑いは体の免疫力を高める効果があると言われています。皆で大笑いして元気になりましょう。

公演は本堂に高座を組み、落語に生の三味線・太鼓の出囃子(でばやし)・はめ物も入る本格的な落語会です。今年は應因寺での落語会が9回目になり、じっくりと上方落語の古典ネタをかったって頂きます。
今回 應因寺で開催する「盂蘭盆会」のお勤めの後の落語会の噺家さん、演目は下記のとおりです。 午後3時ぐらいから開催予定噺家(はなしか)さんと 演目

桂 治門 「つる」  「つる」鶴がどうして「つる」と言われるようになったのか?

桂 春雨 お題は当日のお楽しみ

桂小春團治 「つぼ算」 三代目 桂 小春團治(かつら こはるだんじ)
      「つぼ算」瀬戸物屋さんで水壺を値切る?だます?皆さん計算できるでしょうか?

三味線 花登 益子

とありました。

c0134193_16494160.jpg

盂蘭盆会の法要が終わったあと、あらかじめセットされたこのような高座で、本物の出囃子が演奏され、
落語家さんが出し物を演じます。

テレビの番組では漫才全盛、それも短いものが多くて一瞬芸がほとんど、落語が取り上げられることも少なく、古典落語の出し物はまず聞けません。
それだけに本当に久しぶりにじっくりと落語を聞くことが出来ました。
じんわりおもしろく、嫌みがなくて(最近のものは相方の欠点をとやかく言うのが多すぎます)さわやか、いつの間にか1時間以上の時間が経っていました。
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-15 17:29 | | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 12日

たまには観光で、千種高原ユリ園(スキー場)へ 2013/08/12(月) 快晴 3名

たまには観光で、千種高原ユリ園(スキー場)へ 2013/08/12(月) 快晴 3名

今日は娘が盆休み、車があったので明石の木曽路で3人で食事をしたあと、急に思いついてユリ園を見に行くことにしました。
c0134193_19264331.jpg

花の盛りはもう終わっていましたが、それでもそれなりにきれいに咲いていました。

c0134193_19275481.jpg

そのためかどうか、入園料は半額になっていました。
でも、本当は正規料金で満開の時に来たかったなぁ。

c0134193_2050770.jpg

今年5/23に、クリンソウと駒の尾山に行く途中で、まだ開園準備中に来たときの風景です。

c0134193_20534778.jpg

c0134193_20544258.jpg

c0134193_20554413.jpg

c0134193_20564254.jpg

c0134193_20571856.jpg

一部にラベンダーも咲いていました。

c0134193_2058298.jpg

最後にゆり根入りのソフトクリームを食べて帰路につきました。             完
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-12 21:47 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 08日

ガスの氷ノ山も良いものです 2013/08/03(土) ガス 4名

ガスの氷ノ山も良いものです 2013/08/03(土) ガス 4名

ルート:まど登山口→東尾根避難小屋→神大ヒュッテ→氷ノ山山頂→氷ノ山越→布滝→福定親水公園
メンバー:塚ちゃんご夫妻、T口さん、T口
温泉:とがやま温泉天女の湯

塚ちゃんから『白山のクロユリの咲き乱れるお花松原に』とのことでしたが、この時期は室堂も南竜も満室で、結局少しでも涼しい氷ノ山に決まりました。
私の方は先週の白馬大雪渓→清水尾根→祖母谷温泉の疲れが抜けきっていないのでリハビリ山行きにうってつけとばかりに喜び勇んで出かけました。
c0134193_15533821.jpg

ブナの原生林も、霧でとてもしっとりと雰囲気があります。

c0134193_161239.jpg

いつもは朝来ICで下りて倹約ルートでしたが、今回は八鹿・氷ノ山ICが開通したのでそこまで高速のまま行ってみることにしました。尤も、播但道の終点和田山までは有料ですが、その先は無料の国道になっていました。
で、話は朝来と和田山の間で城山トンネルというのを抜けますが、この『城』と言うのは「竹田城」のことで、この写真は北向きで石垣が見えませんが、帰りの南向きの時は石垣がとてもきれいに見えます。
初めて通ったので、こんなことに今頃気がつきました。

c0134193_16214166.jpg

東尾根避難小屋を過ぎて雰囲気の良い斜面を何カ所か通過、緑がしみます。
日焼けした肌には天然モイスチャー(最近はミストの方が上品かも)がしっとりとして、強い日差しの中を覚悟していたので、とても気持ちが良くなってきます。

c0134193_17145998.jpg

神大ヒュッテで休憩している間も、ミストが気持ちよく降り注いできます。

c0134193_1716773.jpg

気の早いリンドウが一輪だけ、秋を感じさせます。

c0134193_17171288.jpg

山頂もこの通り、展望は『絶景(景を絶つ??!!)』、早速食事にします。

c0134193_1719304.jpg

食事中にあれれ、千が峰に行ったのではと思っていただっちゃんが登場、しばし山情報の交換会になりました。

c0134193_17214551.jpg

福定で待っていたときにサンダルで出かけた人がようやく上がってきました。まさか来るとは思っていませんでしたが・・・・。命に関わりますから、いくら自信があってもやっぱり危ないことは止めたいですね。

それで思い出しました、以前針木岳に向かうスバリ岳付近で見た光景を。
c0134193_17263427.jpg

ビーチサンダルだったのです。靴がつぶれたのか聞いてみましたが、これの方が歩きやすい・・・、とか。
雪渓はどうしたんでしょうか、未だに謎です。

c0134193_9235983.jpg

午後から晴れ利予報でしたが完全に外れ、いつまで待っても晴れないので出かけることにしました。

展望がないと分かっていても甑岩(こしきいわ)に突入します、とにかくものすごいネマガリタケで、突入と言うしかありません。
岩頭にはミヤマホツツジが群落のように咲いています。この時期にあまり来ないのでちょっと意外でした。

c0134193_9281131.jpg

いつもなら下っているときに下を通る方が見てくれるのでおもしろがって下りるのですが、今日は観客もないことだし、元の登山道に戻っておとなしく甑岩のたもとに来ました。でも、こんなに近いのにこれだけしか見えません。

c0134193_9303166.jpg

気の早いヤマジノホトトギス、夏は足早に去り、秋は足早に来ているのでしょうか。

c0134193_9315859.jpg

霧でいつもとは違う幽玄のブナ林、今年の紅葉はどんな風でしょうか、会いに来られるかな、などと話しながらしばしブナ林で立ち止まりました。

c0134193_9333154.jpg

氷ノ山越えの避難小屋前まで来ると、小学生の団体が休憩しています。写真だけ撮って、彼らが下り始める直前に先に行くことにしました。

c0134193_9363048.jpg

崩落地のはしごを下って登って、地蔵堂まで来ると横に立派なウバユリが咲いていました。

c0134193_938269.jpg

雨が相当降ったようで、布滝は結構水量が多く、滝壺からの風が心地よく吹いてきます。

親水公園からまどまで車を回収に行き、帰り道でとがやま温泉の天女の湯に入り、そこで塚ちゃん一行と別れて帰宅の途につきました。

                                         完
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-08 16:25 | 山歩き | Trackback | Comments(4)