日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 26日

2013/11/26 神出山田自転車道→衝原湖往復 晴 単独

2013/11/26 神出山田自転車道→衝原湖往復 晴 単独

ここのところ明石海岸自転車道をメインに走っていたので、久しぶりに紅葉見物を兼ねて衝原湖に行くことにしました。
c0134193_19120169.jpg
写真を撮るのに停まってばかりで、なかなかペースが上がりませんでしたが、何とか17時にならないうちに(4時間以内で)帰宅できました。
c0134193_20393661.jpg
出発後間もなくして、左に富士山のようなきれいな形の雌岡山(めっこさん)と、右に雄岡山(おっこさん)が見えてきます。
c0134193_20452610.jpg
雄岡山の裾を回って向側で三木から神戸西区に入り、神鉄の横を押部谷へ転落するように下っていきます。
c0134193_20480685.jpg
明石川沿いの自転車道路に出て、雄岡山を先ほど見た反対側から見上げます。紅葉がとても素晴らしいし、形もこちらからの方がどっしりとして良い形です。
c0134193_21041891.jpg
行く手にも午後の少し斜光になった日の光が当たって、素晴らしい紅葉が輝いています。
c0134193_21055171.jpg
栄休憩所から階段を含む山道を越えて衝原湖のほとりに出ると、対岸の丹生山系に連なる山肌を埋め尽くした紅葉がまた素晴らしく、進むより止まっている時間が多くなります。
c0134193_21100703.jpg
上は山陽自動車道、正面はこれから渡る自転車専用の衝原大橋です。
c0134193_21114534.jpg
衝原大橋からの紅葉、白い雲が引き立て役になっていました。
c0134193_21132645.jpg
湖岸道路の脇には所々に紅葉も見て下さいと言わんばかりに真っ赤になっていました。
終点まで行ってそのまま折り返し、帰りは同じルートをたどってもう一度紅葉を楽しみました。                         完
[PR]

by jj3bhn | 2013-11-26 21:16 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 25日

完 京都東山トレール#2 台風被害は嵐山以外にも、でも紅葉は素晴らしい、特に大山祇神社(おおやまつみじんじゃ) 2013/11/23(土)快晴 単独

京都東山トレール#2 台風被害は嵐山以外にも、でも紅葉は素晴らしい、特に大山祇神社(おおやまつみじんじゃ) 2013/11/23(土)快晴 単独
c0134193_11192156.jpg
素晴らしい紅葉の下で昼食@北白川・大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)
承前
#1では日向大神宮(ひむかだいじんぐう)のさわりまでしかいけませんでした。
念のため、ルート図を再掲します。日向大神宮は、173の青旗の少し左、お椀を伏せた形になっている左端辺りです。
c0134193_16384206.jpg
      大久保駅 05:33 快速
07:13 京都駅  07:20 →七条通・高瀬川沿い・正面橋・東山五条・茶碗坂→
08:15 清水寺  08:40
08:55 東山公園・将軍塚・青蓮院門跡 大日堂 09:10
09:35 蹴上
09:47 日向大神宮       09:52
10:05 七福思案所
10:57 大文字山
11:08 大文字焼き 火床    11:15
11:40 霊鑑寺・安楽寺・法然院 11:50 →哲学の道
12:27 大山祇神社 昼食    13:03 地図の黄色い線の一番上がその神社  
13:10 北白川仕伏町バス停   13:15 市バス3系統
      四条高倉バス下車    13:45 徒歩
14:00 京都駅 新快速     14:45


More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-11-25 15:20 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 24日

京都東山トレール#1 台風被害は嵐山以外にも、でも紅葉は素晴らしい、特に大山祇神社(おおやまつみじんじゃ) 2013/11/23(土)快晴 単独

京都東山トレール#1 台風被害は嵐山以外にも、でも紅葉は素晴らしい、特に大山祇神社(おおやまつみじんじゃ) 2013/11/23(土)快晴 単独
c0134193_15311182.jpg
素晴らしい紅葉の下で昼食@北白川・大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)
毎年恒例になってしまった東山トレールの紅葉狩りに今年も行ってきました。
快晴、小春日和の勤労感謝の日、有名観光スポットは人混みでしたが、トレールの大部分は何組かのハイカーやトレールランの人たちに会っただけで静かな古都のハイキングでした。
c0134193_16384206.jpg
      大久保駅 05:33 快速
07:13 京都駅  07:20 →七条通・高瀬川沿い・正面橋・東山五条・茶碗坂→
08:15 清水寺  08:40
08:55 東山公園・将軍塚・青蓮院門跡 大日堂 09:10
09:35 蹴上
09:47 日向大神宮       09:52
10:05 七福思案所
10:57 大文字山
11:08 大文字焼き 火床    11:15
11:40 霊鑑寺・安楽寺・法然院 11:50 →哲学の道
12:27 大山祇神社 昼食    13:03 地図の黄色い線の一番上がその神社  
13:10 北白川仕伏町バス停   13:15 市バス3系統
      四条高倉バス下車    13:45 徒歩
14:00 京都駅 新快速     14:45
c0134193_17055801.jpg
地下道から七条通に出ると、まだまだ工事中の東本願寺と素晴らしい紅葉が朝日に映えています。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-11-24 21:31 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 20日

強風・高波は海のスポーツの日?! サーフィン鑑賞サイクリング 2013/11/19(火)@明石海岸サイクリングロード

強風・高波は海のスポーツの日?! サーフィン鑑賞サイクリング 2013/11/19(火)@明石海岸サイクリングロード(稲美町天満大池経由40km/2h)
c0134193_17331759.jpg
普通の板だけのサーファーは隅っこで小さくなっていました@明石海岸サイクリングロード
ビデオも撮ったのですが、載せる方法が?
素晴らしいスピードで、若ければどっぷり浸かっていたかも知れません。
但し、高所恐怖症なので、底のない海は無理ですが・・・・、Hi
c0134193_12545925.jpg
自宅を出て、稲美町の天満大池を目指します。田んぼの向こうが天満大池です。
桜の紅葉がようやくきれいな色になってきました。
c0134193_12572447.jpg
天満大池越しに播磨アルプスの高御位山がくっきり見えます。今日はこの方向ではなく、左に折れて海岸に向かいます。
c0134193_12590320.jpg
高御位山から少し右手(北方向)には小野アルプスの紅山もきれいに見えています。
c0134193_13010401.jpg
先ほど通った東側は少し西に回り始めた太陽光を受けて紅葉した木々が秋本番を謳歌しているようです。
c0134193_13024587.jpg
風が強くて池とは言え結構波が高いので、その西風を受けにくい水面にはたくさんの水鳥がエサを追っています。
c0134193_13054146.jpg
c0134193_13060411.jpg
第二神明道路、JR山陽本線、山陽新幹線、明姫幹線、山陽電鉄をくぐったり渡ったりしながら海岸道路に出ます。そして強い追い風を受けて東に向かいます。
明石ゾウや明石原人の骨が出た辺りと、林崎漁港の手前がその撮影スポットです。
淡路島や行き交う船をバックに、皆さんとても楽しそうです。
日が当たっている海面の色はまた格別の色をしています。
c0134193_13104257.jpg
c0134193_13123856.jpg
c0134193_13142153.jpg
右奥の島影は多分四国です。
カメラを覗いている間はそれほどでもなかったのですが、さてそろそろ帰ろうと思ったとたんに少し冷たくなりかけている身体に気づきました。強風の中でじっとしていたので当然の結果です。まだまだ見ていたいのですが、これを潮時に帰ることにしました。
c0134193_13162385.jpg
遅めのコスモスがやっと咲いてきました。
前回と同じ場所でまたまた撮ってしまいました。
ここからは自宅までもうちょっと、本日の距離は丁度40kmでした。

明日も風が強ければ見るだけでも行ってみようかな。

[PR]

by jj3bhn | 2013-11-20 13:20 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 17日

五助山は登山口手前で徒渉不可、西おたふく→六甲縦走路→紅葉谷→有馬温泉へ 2013/11/16(土)曇たまに日射し 単独

 
五助山は登山口手前で徒渉不可、西おたふく→六甲縦走路→紅葉谷→有馬温泉へ 2013/11/16(土)曇たまに日射し 単独
c0134193_09343923.jpg
日が射してきて、燃えるような紅葉が青空に映えていました@六甲有馬への紅葉谷道
c0134193_16020188.jpg
紅葉に染まる六甲山最高峰@西おたふく山林道
c0134193_16140325.jpg
早朝ウォーキングとラジオ体操が終わり、朝食後前回から2週間経ったのでもう一度六甲の紅葉を見に五助山→紅葉谷道、あわよくば紅葉に囲まれた滝にも行こうと、のんびり出かけました。
大久保駅09:07→09:45住吉駅→10:41林道出合い→12:40西おたふく山→13:08極楽茶屋跡→14:23有馬温泉・金の湯15:00→15:10有馬温泉駅15:24
c0134193_16250599.jpg
住吉川沿いに出て白鶴美術館の先の上の方に凌雲台のアンテナタワーが見えます。
水蒸気が多いものの何とか視界はあるようです。
バス通りの桜並木も真っ赤に紅葉していますが、いつもほどの勢いはありません。
木々の紅葉も遅れているようです。
c0134193_16283708.jpg
五助堰堤上の土砂が堆積してしまった草原の流れにあった仮橋は立派なものに架け替えられていました。
c0134193_16334885.jpg
水場でのどを潤してこの柵のところで左の住吉川右岸道に向かいます。
以前は良く通りましたが、最近はもう少し先の大岩の所から右岸堂には入っています。
こちらに行くのは五助山に行くときだけになってしまいました。
c0134193_16364216.jpg
行ってびっくりです。この少し手前から泥だらけ、石だらけの訳の分からない光景になってしまっていて、もう進むのがイヤになってしまうようなことになっていました。
そして徒渉点、以前はずっと広い川幅で飛び石伝いに向こう岸に行けましたが、川幅は狭いものの流れが深く、向こう岸は土砂の壁になっています。
先日の台風27号のせいだけではないのでしょうか、20涉と同じようにここもすっかり景色が変わってしまっていました。
この先も急な斜面なのでどうなっているか分かりません、出発時間も遅かったので戻る余裕がありません。
それで、すっかり行く気がなくなってしまい、元の道に戻り西おたふく山→紅葉谷道を行くことにしました。
c0134193_16484614.jpg
c0134193_16492779.jpg
住吉川を離れて西おたふく山にとりつきます。しばらくは曇り空になってきたので、所々の少し派手な黄色が眼につくくらいで、
c0134193_16521855.jpg
五助山方面も渋いくらいの紅葉です。行けなかったからの負け惜しみではありませんが、こちらの紅葉でも十分だ、などと思いながら更に進みます。
c0134193_16562459.jpg
c0134193_16574099.jpg
c0134193_16581132.jpg
西おたふく山山頂手前の学習の森付近はほとんどが終わっていましたが、中には奥手の樹が残っていて、日が射してくると燃えるような紅葉になっています。
これを見に来たんだ、と寒さもそれほどではないのでしばし足が止まります。

普段ならここから一回六甲最高峰に行き、昼食を採ってからもう一度ここを通過し紅葉谷道に行くのですが、今回は時間も遅いので最高峰と昼食は抜きで、直接紅葉谷道に向かいます。
ここから極楽茶屋跡までの六甲全山縦走路も紅葉がとても素晴らしいのですが、今年は見る影もなくまるで紅葉していません。
c0134193_17015664.jpg
でも、紅葉しているところはしっかり紅葉していました。
極楽茶屋跡のドウダンツツジは今が盛りでしょうか、真っ赤に燃えていました。

さて、ここからは紅葉谷道に入ります。
途中の紅葉を続けて載せます。
c0134193_17075032.jpg
c0134193_17090180.jpg
ブナの大木の黄葉、もう終わり間近ですが、少し残っていました。
c0134193_17254233.jpg
c0134193_17261770.jpg
c0134193_17274233.jpg
c0134193_17285303.jpg
c0134193_17294048.jpg
ピンクになるハナノキの紅葉、すてきです。
c0134193_18363483.jpg
c0134193_18371785.jpg
c0134193_18384323.jpg
c0134193_18395114.jpg
有馬ロープウェイ駅→金の湯への途中、池坊駐車場の手前にある大イチョウは真っ黄色で、落ち葉が積もった車はまるで模様を施したようでした。
今日は金・銀の湯2館券の金が2枚残っていたので、混んでいるのを承知で金の湯へ。
予想通り行列でしたが、3分ほどで入浴出来ラッキーでした。
c0134193_18475079.jpg
いつもは空いている神鉄もさすがに紅葉シーズンで立っている人も多数、観光地の雰囲気一杯でした。
















[PR]

by jj3bhn | 2013-11-17 18:54 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 15日

新タイヤ&チューブのGIANTで走り初め(3000km/6ヶ月でタイヤ交換)

新タイヤ&チューブのGIANTで走り初め(3000km/6ヶ月でタイヤ交換)
c0134193_18112300.jpg
明石海峡大橋@江井ヶ島海岸サイクリングロード
c0134193_18135363.jpg
GIANT購入後もうすぐ6ヶ月、そして走行距離累計がもうすぐ3000kmを越えるという10月末、あの恐ろしい台風27号が通り過ぎたあと、まだ風が強い中を加古川右岸道→権現湖に出かけました。
加古川の水位はかなり下がっていましたが、河川敷はかなり荒れています。
水路橋の向こうの高御位山も気になりますが、この日は上流方向の権現湖へ向かいます。
c0134193_18233731.jpg
加古川線も北部ではかなり被害を受けましたが、この辺りは走っていました。

無事に帰宅して翌日また出かけようとしてなんだか異常を感じました。
後輪の空気が抜けています。でも、何となく全部抜けきっていないようです。
空気を入れて様子を見ますが、すぐに抜けていないようです。
それでそろそろと試しに走ってみました。
何mごとにか停まって空気圧を見てみますが、異常はありません。

それで、結局何度か確認のために停まったあとは普段通り40km弱を走ってしまいました。
でも、翌朝タイヤを見てみるとやはり空気が抜けています。
昨日と同じようにして35kmくらい走って様子を見ますが、異常は見つかりません。

実は、1500kmくらい走ったときにショップの方からタイヤがかなり減っていると言われていたので、今回は迷わず新しいタイヤに交換することにしました。
上高地から帰った翌日、元のものと同じタイヤを早速発注、堂満行きの翌日入荷連絡があったので交換に行き、作業を見学させてもらいました。
c0134193_18383609.jpg
c0134193_18391426.jpg
不安感のなくなったタイヤは気持ちよく走ります。
海岸道路ばかりなので、少し遠出もと考え始めています。




[PR]

by jj3bhn | 2013-11-15 18:45 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 10日

完 堂満岳・コヤマノ岳・武奈ヶ岳にちょっと遅めの紅葉探訪 2013/11/09(土)単独 曇時々晴

堂満岳・コヤマノ岳・武奈ヶ岳にちょっと遅めの紅葉探訪 2013/11/09(土)単独 曇時々晴
先週の上高地で紅葉は見たものの、そしていつもに比べると少し遅くなってしまっていますが、それでもやはり定番の紅葉も見ておきたいと、比良まで出かけました。
c0134193_17060111.jpg
素晴らしい紅葉に少しも進めなかった堂満岳東稜の谷を詰めた上の広いトラバース斜面
c0134193_16324718.jpg
武奈ヶ岳は毎年のように紅葉の定番で行っています。
2011年の記事はこちらです。http://jj3bhn.exblog.jp/17032872/
2011年の記事はこちらです。http://jj3bhn.exblog.jp/18587220/

05:33 大久保発の初発に乗るつもりで行く途中、星空が余りにきれいだったので写真を撮ろうとしてカメラを忘れてきたのに気がつきました。大急ぎで取りに帰りますが、勿論二番の電車になってしまいました。
これは実はラッキーでした。日が遅いので、ちょうど良い日の加減の時に登り始められたからです。
05:49 大久保発
07:35 京都  乗り換え 07:59 京都発 近江舞子行き
08:45 比良駅着 すぐ発 今年からバスが再開されましたが、30分以上あいている
               のでいつも通り歩いて行きました。
09:15 (堂満岳登山口標識は不経由)登山口
09:52 ノタノホリ
11:05 南壁のガケ上
11:36 堂満岳山頂 すぐ発
12:07 金糞峠
12:17 奥の深谷途中の分岐
12:55 コヤマノ岳
13:15 武奈ヶ岳、写真だけですぐ発(昼食抜き)
13:46 コヤマノ岳
13:56 中峠→ヨキトウゲ谷
14:31 金糞峠
14:57 青ガレ下
15:19 大山口
15:33 イン谷口 出合橋
16:00 比良駅着 16:21発普堅田で新快速に乗り換え 18:23 大久保着


More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-11-10 22:12 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 07日

完 2013/11/3-5 #2 三段紅葉の上高地をグルメツアー 快晴

2013/11/3-5 #2 三段紅葉の上高地をグルメツアー 快晴

11/5(火) 早朝曇後快晴

c0134193_22201155.jpg

  河童橋下流から穂高を望む。水の色と言い、紅葉の色と良言い、雪の白さと言い、
  ただいるだけでしあわせな気持ちになります。

承前。

c0134193_09511178.jpg
  つい最近新しいトンネルが開通しましたが、通るたびに、始めて通った時(昭和39年)、
  岩がむき出しの狭いトンネルを、満員のボンネットバス(だったと思います)車内で
  先輩から怖い話を聞かされたのを思い出します。
c0134193_10013430.jpg
  まず眼に入るのが噴煙を上げる焼岳@大正池ホテル裏

  大正池でほとんどの乗客と一緒に下車し、ここから散策を始めることにしました。
  田代池→田代橋→ウェストン碑→白樺荘→河童橋→バスセンター→五千尺ホテルを回ります。

c0134193_10132197.jpg
大正池に写った逆さ焼岳
c0134193_10160426.jpg
霞沢岳@田代池
c0134193_10171220.jpg
梅花藻
c0134193_10175842.jpg
c0134193_10183340.jpg
吊り尾根 穂高
c0134193_10213818.jpg
c0134193_10224959.jpg
噴煙を上げる焼岳
c0134193_10233917.jpg
c0134193_10254420.jpg
c0134193_10264110.jpg
c0134193_10274669.jpg
キノコうどん(グル麺!!!)と上高地コロッケ@白樺荘
c0134193_10284372.jpg
梅花藻
c0134193_10294169.jpg
c0134193_10302186.jpg
真っ赤なかわいい小梨の実
c0134193_10315654.jpg
栗タルト@五千尺ホテル
c0134193_10321405.jpg
リンゴタルト@五千尺ホテル
c0134193_10334264.jpg
稜線に雲がかかり始め、雪も見えなくなってきました。

  大正池→河童橋を散策、真っ青な空+真っ白な雪の稜線、黄色の紅葉とまさに三段紅葉でした。



  河童橋の両サイドのホテルで食事(白樺荘)とお茶・ケーキ(五千尺ホテル)と、



  晩秋の上高地を満喫してきました。



  松本からは特急しなの+新幹線で帰宅、さすがに疲れましたが、眼もお腹も満腹状態、



  天気が味方してくれた良い旅行になりました。
                               完




[PR]

by jj3bhn | 2013-11-07 22:35 | 観光 | Trackback | Comments(4)
2013年 11月 06日

2013/11/3-5 #1 東京・横浜・スーパーあずさ・松本・三段紅葉の上高地をグルメツアー 曇→快晴

2013/11/3-5 #1 東京・横浜・スーパーあずさ・松本・三段紅葉の上高地をグルメツアー 曇→快晴

c0134193_19122625.jpg

嘘のような画像ですが、本当に見ることが出来ました。
左が奥穂高岳、右が前穂高岳@大正池

c0134193_19154997.jpg

生駒山と同じくらいの高さ、それが裾野も持たず直接高さになっているのですから、見上げる姿勢も半端ではありませんでした。勿論上りたかったのですが、予約は満員で、当日も19時から(14時現在)しか上れないので、ソラマチをぐるぐる回っただけでした。

この三日間でいろいろ行ってきましたが、最低のスカイツリー、天気も味方してくれた最高の上高地、が結論です。

概略は、下記のようでした。
11/3(日) 曇 明石→東京→横浜(泊)

  朝のウォーキング後、ラジオ体操は省略して帰宅。

c0134193_19234751.jpg

c0134193_19234740.jpg

  新幹線で東京へ。お昼は最初のグルメ、浜松のうなぎ飯。

c0134193_19252475.jpg

  どんよりしていましたが、何と富士山もお目見えです@富士川橋梁上

c0134193_19282482.jpg

  東京駅着後、何とか見つかったコインロッカーに余分な荷物を置いて、スカイツリーへバスで。
  これが失敗、浅草付近までは早かったのですが、目前まで来て渋滞で時間ばかり経ちました。
  ソラマチを見回っただけでまた東京駅へ。今度は真下の押上駅から日本橋まで電車です。
  正解でした、バス路線など設定しなければ良いのに、とぷりぷりでした。

c0134193_19331826.jpg

  デザート路にオレンジの皮をむいて、流したブランデーに火をつけて楽しむアトラクション。
  料理の写真は別項で。

  東京大丸で買い物後、横浜・関内のホテルへ息子夫婦と食事をし、そのホテルに泊まりました。
  これが二つ目のグルメです。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]

by jj3bhn | 2013-11-06 17:39 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 02日

好天の3連休でどっと繰り出したが紅葉はまだ@住吉道→六甲最高峰 2013/11/02(日) 晴後曇 単独

好天の3連休でどっと繰り出したが紅葉はまだ@住吉道→六甲最高峰 2013/11/02(日) 晴後曇 単独

c0134193_19134740.jpg

明日11/3から東下り、横浜に一泊したあと、翌日11/4はスーパーあずさで松本&市内見物しそのまま(泊)、翌々日11/5は上高地を少しだけ散策後帰宅する予定です。
それで、今日は軽く行こうと、住吉道→六甲最高峰→西おたふく山→住吉道とと、いつもの定番ルートにしました。

c0134193_19195860.jpg

五助堰堤能重は土砂が溜まってしまっていて、その中に出来ている流れは橋が要るほどです。
9月の台風で流れてしまった橋の代わりに丸木橋を架けて下さるようです。

c0134193_2035115.jpg

住吉川の右岸道は一カ所だけ崩落箇所があって穴が開いたようになっています。
夏場は草で隠れているので多分誰かが落ちたのではないでしょうか、通行しないように、と柵が出来ましたが、やはり気持ちの良いところを歩きたいのが人情でしょう。
ここの橋も同じ台風で流されてしまいましたが、今回修復してありました。
私にとってはありがたいことです。

c0134193_2039492.jpg

その先の大きなヤマザクラは葉がかなりたくさん散ってしまっていて、紅葉もこの程度でした。
来年に期待したいと思います。


以下、今日の紅葉です。
c0134193_20431243.jpg

c0134193_2045980.jpg

c0134193_2046569.jpg


c0134193_20465354.jpg


紅葉は遅れている、
既に終わっている、

が混じっている上に、夏の異常高温のせいでしょうか、焼けている葉が多く、アップには耐えません。本当の見頃が来るのかどうかちょっと厳しいように感じました。

再来週はもう一度見に行きたいと思っています。
[PR]

by jj3bhn | 2013-11-02 20:50 | 山歩き | Trackback | Comments(0)