日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 27日

自転車のまとめ 2013年

自転車のまとめ 2013年
c0134193_20194311.jpg
今年4月に自転車を更新(家内からの退職祝い)。
c0134193_20181864.jpg
以前のものは息子からのお下がりで、多分10年以上乗っていたはずです。
c0134193_2118884.jpg
加古川・高砂の高御位山へ。
c0134193_2173114.jpg
加古川右岸自転車道の南端へ
c0134193_2046487.jpg
加古川右岸自転車道の北端へ
c0134193_21493152.jpg
神出山田自転車道へ
c0134193_15255419.jpg
六甲最高峰へ
11月初めに、走行距離が3000kmを越えたので、タイヤ・チューブを交換。
もう少し走って欲しいところですが、安全第一で考えるしかありません。
c0134193_21114534.jpg
紅葉の神出山田自転車道を衝原湖へ。
c0134193_17331759.jpg
強風の日が続きましたが、負けずに明石海岸自転車道へ。
ウィンドサーフィンも面白そうでした。
c0134193_19304379.jpg
またまた加古川・高砂の高御位山へ。

今年5月から8ヶ月の走行距離 約3800km

これから行きたいところは、
・しまなみ
・淡路島周辺
・琵琶湖周辺
・西宮高原周辺
・兵庫県中部~南部
など。
[PR]

by jj3bhn | 2013-12-27 19:17 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 26日

2013年のまとめ(山歩 & 自転車)

2013年のまとめ(山歩 & 自転車)
今年は1月末に、二度目で最後の定年退職、今までとは生活パターンが変わりどうなることかと心配しましたが、まずはいつもの年並みに山に行くことが出来たことに加え、4月下旬に自転車を更新(家内からのプレゼントです)したので、それに乗る楽しみが増えました。
c0134193_8572161.jpg
観音岳(鳳凰三山)からの富士山。今年は初めての山も増えました。
・世界文化遺産登録後に富士山。
・鳳凰三山(雨や台風で何度も直前キャンセルしたので、感慨一入)。甘利山・千頭星山へも。
・滋賀の金勝(こんぜ)アルプス
・鈴鹿山脈の御在所山
・六甲の十文字山@東灘区
・観音山・ゴロゴロ岳@西宮

以下、今年の特筆事項です。
c0134193_12564022.jpg
・4年連続4回目の清水尾根(白馬大雪渓→清水岳→祖母谷温泉)で
 初めて出会ったミヤマハナシノブ。
 今回は、白馬岳頂上宿舎までだけですが、初めて単独ではなく、
 山の師匠(チビタヌキさん@立川)グループ4人で、新宿発のムーンライトで行きました。
c0134193_15255419.jpg
・自転車で摩耶山・六甲最高峰へ。距離110kmでした。

ただ、山行き回数は目標の60回には届きませんでしたが、山以外の外出もあったのでそれなりの回数でしょうか。
それぞれの記録はブログなど(全回数分があるのではないですが)で見て下さい。

数値編 (12/26まで)
六甲・摩耶山系・・・・・・22
  〃   以外の近場・・ 5(雌岡山・高御位山・十文字山・[観音山・ゴロゴロ岳]・
                飯盛山@大東市)

遠征(近畿)・・・・・・・21
 〃(近畿以外)・・・・・ 8
        計・・・・56

形態別編  日帰り    52(残雪の白山、甘利山・千頭星山、唐松岳を含む)
複数日           4(雲取山、白馬大雪渓→清水尾根、富士山、鳳凰三山)

単独      ??(雲取山、清水尾根など) 
グループ    ??(白山、鳴谷山、白馬大雪渓、富士山、唐松岳、鳳凰三山など)
好日ツアー    2(金勝、御在所)

雪のシーズン   6(雲取山、金剛山、武奈ヶ岳、氷ノ山、白山[白馬大雪渓不含])
無雪期     50

山域別編 近畿圏
・兵庫県内・・・・氷ノ山、向山、駒の尾山、高御位山、笠形山、六甲山系
・大阪・・・・・・金剛山、ポンポン山 、飯盛山
・滋賀・・・・・・堂満岳、コヤマノ岳・武奈ヶ岳 、金勝、伊吹
・京都・・・・・・サクラ・紅葉の東山トレール

[PR]

by jj3bhn | 2013-12-26 19:26 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(2)
2013年 12月 22日

2013/12/21(土)この時期にうっすら雪の摩耶山へ 曇後みぞれ 単独

2013/12/21(土)この時期にうっすら雪の摩耶山へ 曇後みぞれ 単独
三宮10:15→12:20摩耶山山頂12:25→14:00三宮

うっすら雪の摩耶山頂猿田彦神社。
c0134193_09273660.jpg
今年最後になるかも知れない山歩き、早朝のウォーキングとラジオ体操を終わってから、どこに行こうか決まらないまま電車に乗って・・・・。
神戸駅から大きくカーブするところでいつものように六甲の山波を見ると、上の方は雲に覆われています。
それではと、三宮→新神戸・学校林道経由の摩耶山往復と決めました。
c0134193_09331254.jpg
熊内(くもち)町内までの露民は雨が降ったあとがありましたが、何とか降られずに雷声寺に着きました。高曇り、対岸の泉州も何となく見えます。気温7度、暑いのでここでTシャツ一枚になります。
c0134193_09353248.jpg
登山口でお不動さんにお参りをしてここから急登です。
500m位から上はみぞれ(あられに近いものでした、気温は2度)で、山頂の大屋根の下で熱いうどんを食べようと急ぎましたが・・・・、
c0134193_09383394.jpg
大集団の宴会がいくつも・・・、吹き込む雨で濡れているところには座りたくないので、カステラとレモン水だけですぐに下山することにしました。
c0134193_09404786.jpg
以前出来た崩落地の展望箇所から雨上がりの景色が広がります。
明石海峡大橋もかすんでいます。
c0134193_09424144.jpg
紅葉も最後でしょうか、雷声寺の紅葉を楽しんで下山しました。     完
[PR]

by jj3bhn | 2013-12-22 09:47 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 16日

年末恒例、第九@明石へ 強風の海岸風景も 2013/12/14 曇

年末恒例、第九@明石へ 強風の海岸風景も 2013/12/14 曇
c0134193_17143585.jpg
今年も家内が出るコンサートを聴きに行ってきました。
指揮は寺岡清高さん、オーケストラは明石フィルハーモニー 管弦楽団“通称たこフィル”でした。
c0134193_17205975.jpg
開始前にすぐ裏の海岸に行きました。大蔵海岸の向こうに須磨の右・鉢伏山、左・旗振り山が冬の寒空によく見えました。
c0134193_17235662.jpg
この火は風が非常に強く、波が高すぎるのかウィンドサーフィンをしている人は少なくて、
c0134193_17240708.jpg
通常のサーフィンの人の方が少し多かったようでした。
これくらいの波でもここでは結構高い方です。奥の方の島は姫路の家島です。

[PR]

by jj3bhn | 2013-12-16 17:28 | 音楽・コンサート | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 08日

困ったときの高御位山へ、行き帰りは新ルートで 2013/12/07(土) 快晴後曇 単独

困ったときの高御位山へ、行き帰りは新ルートで 2013/12/07(土) 快晴後曇 単独
c0134193_19242114.jpg
c0134193_19190580.jpg
c0134193_19251366.jpg
前日までの人間ドックで疲れていたせいもあって、この日はどこへ行くとも決めていません。
こんな時は困ったときの高御位山、とはいうものの、行き帰りにいつもと同じでは能がないと、以前から気になっていた仕方側から入ってみることとしました。
c0134193_19304379.jpg
加古川を渡る水管橋の向こうにこれから行く高御位山がきれいな三角錐の山容を見せています。この橋のもう少し先まではおなじみの加古川右岸自転車道です。
c0134193_19334447.jpg
ここまで約30km2時間、ちょっとかかりすぎました。
三角錐は両方とも同じ高さのように見えますが、右の方が高御位山でこちらの方が高く、左は小高御位山です。
c0134193_19361931.jpg
電柱が立っている右側の登山道は階段道で、夜間は電灯がともっています。加古川バイパスからもその明かりが見えます。
今日登るのは左側に少し白くなった露岩の見える方で、6月にはササユリが咲き乱れるいわゆる獣道側から登ります。
c0134193_19392520.jpg
c0134193_19395112.jpg
c0134193_19410043.jpg
c0134193_19414938.jpg
日が当たると紅葉が燃えるようで、低山とは言え、晩秋を十分に楽しめます。
c0134193_19431990.jpg
c0134193_19433766.jpg
c0134193_19441499.jpg
山頂付近でカップうどんの昼食をとり、景色を楽しんで帰路につきます。
遠くはかすんでいたので余りよく見えませんでしたが、それでも大展望はいつ見ても気持ちが良いですね。
                           この項  完







[PR]

by jj3bhn | 2013-12-08 19:48 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 08日

ご近所公園、金が﨑公園@明石の紅葉が新聞ネタに!!! 2013/12/06 快晴後曇

ご近所公園、金が﨑公園@明石の紅葉が新聞ネタに!!! 2013/12/06 快晴後曇

c0134193_18282823.jpg
12/7(土)のウォーキングとラジオ体操が終わったあと、神戸新聞の朝刊に金が﨑公園の紅葉が大きな写真付きで載っているという話しを教えて頂きました。
早速WEBで確認しました。
http://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/alacarte/201312/0006552598.shtml
この日はその後高御位山に行くことにしていたので、翌12/8(日)にカメラを持って行き、自前の写真を撮ってきました。
たくさんの方が見に来ておられて、新聞の威力を感じました。
何枚か自前のものを載せてみます。
c0134193_18333568.jpg
公園の上側入り口付近から森を見てみると、色づきが凄いことになっています。
左手奥の山は笠形山です。
c0134193_18354452.jpg
大きなドームのようになった枝ぶりの下に入ると、何か気を感じます。
実際、毎日この下でお祈りをしていらっしゃる方もあります。
c0134193_18384618.jpg
公園の一番高いところにある見晴台からの風景、新幹線の高架橋、瀬戸内海ののり養殖用の筏なども見えます。
c0134193_18405189.jpg
まだまだ楽しめそうな雰囲気です。
わざわざ遠くまで行かなくても、と仰る方もたくさんいらっしゃいますが、本当にその通りです。

以下は、約1週間前11/29の公園の様子です。
こちらも素晴らしい紅葉で、なかなかのものでした。
c0134193_18484806.jpg
c0134193_18514229.jpg
c0134193_18524846.jpg
                                 この項 完
[PR]

by jj3bhn | 2013-12-08 18:55 | ご近所歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 06日

完 人間ドックのおかげで、今年もルミナリエ初日に。2013/12/05(木) 晴 単独

人間ドックのおかげで、今年もルミナリエ初日に。2013/12/05(木) 晴 単独

c0134193_20041977.jpg
神戸市役所の展望デッキから全景。
c0134193_15065696.jpg
中突堤方向、mosaic、泊まっているオリエンタルホテルが見えています。
人混みを予想していましたが、まだ時間が早かったので、難なく登り、下りてこられました。

6月に受けたいと思って申し込みをしたのに、この日しか良い日がなかった人間ドック、
たまたまルミナリエの初日だったのです。
検査終了後、メリケンパークのオリエンタルホテルから見に出かけました。
c0134193_14522694.jpg
神戸百年記念病院の人間ドック二日コースの宿泊は、メリケンパークのオリエンタルホテルです。前日からのほぼ絶食状態と、大腸検査のための下剤効果と胃カメラのダブル検査で麻酔をかけられ、どうしようもなく空腹だったのでバイキングの夕食はたっぷりとれました。
食後の運動でルミナリエの初日を見に行くことにしました。
去年までは勤務があったので大阪から大急ぎで帰ってきていましたが、今年はこんなに良いチャンスになって、大喜びで出かけました。
で、歩いて行くのも大変なので、ホテルの送迎バスで三宮まで出かけることにしました。
三宮駅前のイルミネーションは去年までのフェニックスではなく、抽象的なものに変わっていました。
c0134193_20072878.jpg
人混みを避けて直接東遊園地に向かい、写真を撮り始めましたが、警備がうるさくて立ち止まるな、写真は撮るなと何のために実施しているのかちょっとよく分からないことになっていましたので、早々に遊園地のメインの所に行くことにしました。
c0134193_20085725.jpg
真ん中の広場ではTV局の生中継でしょうか、いくつかの人垣が出来ていました。
それを避けながら何枚か撮りました。
c0134193_20102777.jpg
c0134193_15093346.jpg
c0134193_15110159.jpg
今年は夏の花火大会で起こった事故の影響で、出店はとても少なく、その分通路が広く歩きやすかったように思います。
事故はイヤだし、賑やかさは欲しいし、とちょっと複雑な心境です。

明日も検査があるので変えることにしました。
光の回廊を延々と引き回されている人たちを見ながら、でも自分自身もその行列を横切ることが出来なくて、ずいぶん大回りをしながら帰り着きました。
c0134193_20115269.jpg
観覧車の色が次々と変わって見飽きませんが、適度に切り上げます。

c0134193_20122668.jpg
泊まったのは、ハート型の少し上辺りでした。            完
[PR]

by jj3bhn | 2013-12-06 20:13 | 街歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 03日

20131202加古大池・20131203小野アルプス鴨池 快晴 単独

20131202加古大池・20131203小野アルプス鴨池 快晴 単独
c0134193_19023171.jpg

@紅葉の小野アルプスあざめ峠 12/03

明石海岸ばかりでは能がない!!と誰も言わない(はず?)なのですが、
何となく趣向を変えてみようと、北へ向かうことにしました。
c0134193_21141871.jpg
c0134193_20364210.jpg

12/2(月) 大久保自宅→天満大池→稲美野ため池公園→加古大池の往復
 快晴     40km 所要 2時間20分

c0134193_20384996.jpg

一周約3kmの加古大池です。
周りものどかな風景で、のんびり走ることが出来ました。

c0134193_20403693.jpg

水辺も整備されていて、水鳥も多そうでした。

c0134193_20420606.jpg

帰りにふと気がつきました、何とたくさんのタワーが・・・・、
そして更に気がつきました。ここがハムランドだったのか、と。
明石に転居した頃に一度だけ連れてこられたことがありました。
今はアンテナも乗っていないので運用休止中のようです。

c0134193_20371357.jpg

12/3(火) 大久保自宅→天満大池→加古大池→上荘橋→みとろフルーツパーク→
 快晴     小野アルプスあざみ峠→鴨池→福甸(ふくでん)→権現湖→
        加古川右岸自転車道→自宅
        55.8km 所要 3時間30分

c0134193_20495658.jpg
加古川左岸自動車道のICの予定地付近、しばらく走っていなかったので風景が大きく変わってしまいびっくりしました。加古川右岸の山が紅葉で真っ赤に染まっていました。
c0134193_20524837.jpg
「みとろフルーツパーク」前、初めて来ました。
c0134193_20540127.jpg
山陽自動車道をオーバークロスします。小野アルプスの紅葉も見頃のようです。
c0134193_20591040.jpg
小野アルプス縦走路のあざめ峠。
c0134193_21023250.jpg
峠の地蔵前の紅葉もとてもきれいでした。
c0134193_21042394.jpg
c0134193_21043678.jpg
鴨池に向かい、しばらく鳥たちを見ていました。
c0134193_21054755.jpg
福甸(ふくでん)登山口。
c0134193_21070501.jpg
権現湖の端に着きました。
c0134193_21084278.jpg
山陽自動車道の権現湖PA方向も紅葉で真っ赤でした。
来週辺りに小野アルプスを歩きに来ようか、と思いながら帰路につきました。  完


[PR]

by jj3bhn | 2013-12-03 21:16 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 02日

2013/11/30(土)紅葉狩りに、大賑わいの再度公園@神戸市へもう一度 快晴後曇 時々風 単独

2013/11/30(土)紅葉狩りに、大賑わいの再度公園@神戸市へもう一度 快晴後曇 時々風 単独
c0134193_18444507.jpg
11/30(土)の布引貯水池で。この火も貯水池横の遊歩道で良さそうなところがないか探しながら歩きました。木曜と違って単独なので時間制限はありません。
新神戸駅からほんの30分ほどでこんなに素晴らしい紅葉を見られるなんて!!
本項でも、見に行けなかった方も見に行った方も、今年の紅葉を画像でお楽しみください。

28日が余りにも良かったので、30日の土曜日にも単独で出かけました。朝から雲一つない快晴で光が一杯です。
念のためにルート図と通過時刻を再掲します。
c0134193_15524746.jpg
             28日       30日
            発        発        
大久保駅       08:37    08:37
三宮駅        09:19    09:19
新神戸駅       09:45    09:43
布引の滝上展望所   10:12    10:05
布引貯水池      10:33    10:24
市ヶ原        11:05    10:56
再度公園・修法が原池 11:42~12:12  11:29~11:59
再度山        12:37     パス(この先の谷間に太陽光が射さしている
                      間に行きたいので、立ち寄りませんでした)
大龍寺        12:42    12:20
二本松林道入り口   13:10    12:30
猩々池        13:24    12:54
諏訪神社・諏訪山公園 14:23    13:50
元町駅        14:45    14:10

以下、画像中心です。
c0134193_18525263.jpg
この位置からは全山紅葉はしていませんが、それなりにきれいでした。
c0134193_19034270.jpg
最初の滝、雌滝からすぐに布引渓谷に入ります。新幹線の駅裏にこんなにすごい渓谷がある、初めて来たときにびっくりしたのを思い出します。
紅葉の最盛期には真っ赤になる紅葉ですが、それでもきれいな渓谷のアクセントになっていました。
c0134193_19103009.jpg
次の大きな滝、雄滝(御滝おんたきとも)では沢山の人たちが写真を撮っていました。
見晴台からは快晴なのに遠くがかすんでしまって金剛・葛城もまるで見えません。
五葉松堰堤下の紅葉は相変わらずすごい紅葉です。

池畔を進んでいくとトップのような池の水面とマッチした紅葉が何カ所かで見られました。
その先でダム湖から離れる辺りの紅葉は、赤さが足りないと思うものの、日の光が差し込んでいるときはまた格別です。
c0134193_20515389.jpg
c0134193_20531939.jpg
 市ヶ原で昼食をとり、再度公園の紅葉を愛で、大龍寺方面に向かいます。
大龍寺からは大師道を行かず、善助茶屋跡から再度ドライブウェイ沿いの登山道を行きます。
ここの紅葉もすごいもので、光がたっぷり降り注いでいるときの光景には圧倒されます。
 
二本松バス停がドライブウェイと二本松林道の分岐点になっています。
ここもすごいのですが、林道を行くとその先にはもっとすごい紅葉が待っていました。
c0134193_20583839.jpg
 猩々池で大師道に出ます。少し前くらいから雲が段々わいてきて、光が足りなくなってきていました。それでねこの紅葉は何というきれいさでしょうか。
c0134193_21023604.jpg
とにかくすごい紅葉が次から次から出てきて、良い景色で眼が満腹??になってしまいそうです。諏訪神社までもうすぐの所からは、谷の向こう側の山肌がこちらの紅葉の素晴らしさを更に引き出してくれています。

一日おいて二回見た紅葉、何れも素晴らしい色合いで、今年の紅葉の見納めになりそうです。
次は雪の白さと戯れてみたいと思いながら本項完です。

[PR]

by jj3bhn | 2013-12-02 21:08 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 01日

2013/11/28(木)&30(土) 二本松林道@神戸市の紅葉は最高潮

2013/11/28(木)&30(土) 二本松林道@神戸市の紅葉は最高潮
 11/28・・・・曇後快晴 冬型の風 12名
 11/30・・・・快晴後曇 時々風  単独
c0134193_15161514.jpg
11/30(土)の布引貯水池で。新神戸駅からほんの30分ほどでこんなに素晴らしい紅葉を見られるなんて!! 毎年のことですが、見に行けなかった方も見に行った方も、今年の紅葉を画像でお楽しみください。

28日木曜日、ほぼ毎日お世話になっている金が﨑公園@明石市のラジオ体操の世話人さんの発案で、三宮→再度公園(修法が原池:しおがはらいけ)→大師道→元町に行くことになったのを聞きつけ、参加させて頂きました。
28日が余りにも良かったので、30日の土曜日にも単独で出かけました。
c0134193_15524746.jpg
             28日       30日
            発        発        
大久保駅       08:37    08:37
三宮駅        09:19    09:19
新神戸駅       09:45    09:43
布引の滝上展望所   10:12    10:05
布引貯水池      10:33    10:24
市ヶ原        11:05    10:56
再度公園・修法が原池 11:42~12:12  11:29~11:59
再度山        12:37     パス
大龍寺        12:42    12:20
二本松林道入り口   13:10    12:30
猩々池        13:24    12:54
諏訪神社・諏訪山公園 14:23    13:50
元町駅        14:45    14:10

まず、11/28(木)の分から。
c0134193_18204620.jpg
最初の滝、雌滝で記念写真を撮りました。紅葉はまだ緑のものが多くて、あと2週間くらいしないと完全には紅葉しそうにありませんでした。
c0134193_18240610.jpg
次の大きな滝、雄滝(御滝おんたきとも)でも集合写真を撮りましたが、こちらの紅葉は既に散ってしまっていました。この辺りまでは曇り空で、光が足りず顔はうまく写っていません。
奥の方にかわいらしい子供たちが写っていますが、幼稚園の遠足で沢山来ていました。
c0134193_18325291.jpg
見晴台からは薄曇りの彼方に金剛・葛城がようやく見える程度でした。
少し休んだあと五葉松堰堤に向かいます。堰堤直下の紅葉は真っ赤になっていて、皆さんすごい、の歓声を上げています。
c0134193_18354180.jpg
c0134193_18360267.jpg
堰堤に上がると、ダム湖の向こうの紅葉がとてもきれいです。その紅葉の下を幼稚園児・ハイカーが沢山歩いているのも見えます。
c0134193_18392115.jpg
進んでいくと水面の色が青系から緑系に変化します。
背の高いササと金網がなければもっと良い角度でとれるのですが、仕方がありません。
それにこの辺りの紅葉は既に葉を落としています。
c0134193_18430445.jpg
c0134193_18432338.jpg
市ヶ原出少し休んでから大龍寺方面に向かい、途中から再度公園に分岐します。
この経路は大きく広がった森が良い雰囲気で、紅葉も少し盛りを過ぎていますがまだまだきれいです。そして、紅葉の落ち葉がレッドカーペットのように続いていて、歩いていてもとても気持ちの良い道です。
c0134193_19033145.jpg
c0134193_19040894.jpg
再度(ふたたび)ドライブウェイの下をくぐって坂道を登ると再度公園・修法が原(しおがはら)池です。
いつもなら真っ赤になっている紅葉が今年は少し赤みが弱いようですが、それでもここの紅葉は素晴らしいです。この紅葉の下で昼食にしました。私はうどんを炊いてきつねうどんにしただけですが、いつもとは味が違うように感じるのはこの景色のせいでしょう。
c0134193_19102082.jpg
食事後再び大龍寺を目指します。
私だけ再度山・大龍寺奥の院を経由して大龍寺へ。境内のモミジも今年は精彩を欠いていました。大龍寺からは大師道を行かず、善助茶屋跡から再度ドライブウェイ沿いの登山道を行きます。
ここの紅葉もすごいもので、光がたっぷり降り注いでいるときの光景には圧倒されます。
皆さんも『すごい、すごい』の連発でした。
c0134193_19163084.jpg
c0134193_19202677.jpg
c0134193_19211040.jpg
二本松バス停がドライブウェイと二本松林道の分岐点になっています。
ここもすごいのですが、林道を行くとその先にはもっとすごい紅葉が待っていました。
どう撮って良いのか分からないくらいに素晴らしいものでした。
c0134193_19221969.jpg
猩々池で計画の大師道に出ます。ここで少し休みます。紅葉疲れでしょうか?!?
c0134193_19535834.jpg
ここからもまだまだ見所はありますが、今年はまだもう少し時間がかかりそうです。またの機会に見に行ってみたいと思います。
c0134193_19544517.jpg
諏訪神社まであと少しの所からは、紀淡海峡・友が島も見えるくらいに晴れていました。
今日の紅葉はこれくらいにして、30日の分は項を改めます。   本項完。
[PR]

by jj3bhn | 2013-12-01 19:57 | 山歩き | Trackback | Comments(0)