日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 31日

2014/03/31(月)カンアオイ・シュンランも咲き出した雌岡山 by自転車 快晴 単独

2014/03/31(月)カンアオイ・シュンランも咲き出した雌岡山 by自転車 快晴 単独
昨日3/30は春の嵐、花起こしの雨の予感、カタクリの花も更に増えているのを楽しみにまたまた雌岡山(めっこさん)へ。
c0134193_19012162.jpg
先週29日には咲いていなかったシュンラン。
c0134193_19072087.jpg
カンアオイもいくつかありました。
c0134193_19090799.jpg
ピンぼけですが、ショウジョウバカマ。
c0134193_19113217.jpg
カタクリの花は、劇的には増えていませんが、着実に増えています。
c0134193_20390598.jpg
ミスミソウもまだまだ頑張っていました。
あと1週間ほどしてカタクリがびっしりと咲く頃、ギフチョウが飛ぶ頃にまた来てみたいと思いつつ、帰りの自転車に乗りました。           完

[PR]

by jj3bhn | 2014-03-31 20:42 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 30日

追加・変更 2014/03/29(土)サクラ開花、ミスミソウ最盛期、カタクリ・イカリソウも@雌岡山(めっこさん) by自転車51km 晴 単独

追加・変更 2014/03/29(土)サクラ開花、ミスミソウ最盛期、カタクリ・イカリソウも@雌岡山(めっこさん) by自転車51km 晴 単独
早朝ラジオ体操の時に、カタクリ・イカリソウ情報をもらったので、天気誤報で晴れている内にまたまた雌岡山へ。
c0134193_21301589.jpg
イカリソウ。3株くらいあって全部で10輪くらいが咲いていました。
c0134193_21351304.jpg
c0134193_21354310.jpg
c0134193_21302519.jpg
自宅11:00→11:50雌岡山12:10→スポーツデポ@明石大蔵海岸→15:00自宅
いつものように往復すれば30kmにはならないのですが、先日ゲージ付き携帯型の空気入れを教えてもらったのでそれを探しにスポーツデポ@明石大蔵海岸に寄って行こうと、地図のように時計回りで帰ることにしました。
雌岡山→大きく膨らんだところは、予定ではアップダウンが少なく車の量も少しは少ない明石川沿いの県道を行くつもりでしたが、道を間違えてもとの175号線に戻ってしまった図です。
c0134193_21524926.jpg
昨日の森林植物園ほどではありませんが、カタクリも咲き始めています。これからの楽しみです。
c0134193_21543081.jpg
c0134193_21551792.jpg
c0134193_21564361.jpg
ミスミソウが、段に切ったお花畑にわんさか咲いていました。
この花が終わるとカタクリの出番です。

結局、ゲージ付きの携帯型空気入れはデポにはありませんでした。      完
[PR]

by jj3bhn | 2014-03-30 21:32 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 28日

2014/03/28(金)#17もうカタクリが@神戸市立森林植物園 by自転車67km 快晴 単独

2014/03/28(金)#17 もうカタクリが@神戸市立森林植物園 by自転車67km 快晴 単独
明日3/29の天気予報が悪かったので、よく晴れた今日、急遽出かけることにしました。
でも、(安い切符を)用意していなかったので遠出は無理。
調べると、森林植物園ではカタクリが咲き始めたと出ています。
早朝ウォーキングとラジオ体操を済ませてから、自転車で出発しました。
c0134193_19583181.jpg
c0134193_19345054.jpg
カタクリ@シャクナゲ園上部 がぽつぽつと咲いていました。
c0134193_19441048.jpg
自宅09:55→12:20森林植物園・昼食12:50→15:00自宅
六甲最高峰に行ったときと同じルートです。
帰りにすれ違ったおじさん(69と言っていました)に話しかけられ、15分ほどご高説を聞きました。
c0134193_19485663.jpg
c0134193_20002289.jpg
キクザキイチゲ
c0134193_19560394.jpg
きれいでした。西門から入って、西門に戻りました。
戻りの最後の辺りで「リス」が横から飛んで出て、あっという間に高木の上部に行ってしまいました。それで写真は撮れませんでした。
c0134193_20074474.jpg
アカヤシオもつぼみが膨らんでいました。今年は開花が早そうです。
シャクナゲ園では芽がたくさん付いていたので、こちらも少なくとも裏年ではなさそうな予感です。
アジサイの時期まで目を離せない森林植物園です。           完






[PR]

by jj3bhn | 2014-03-28 21:06 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 25日

2014/03/22 冬が過ぎて春がすぐにやって来た。雪国のような展望と満開のアーモンドの花

2014/03/22 冬が過ぎて春がすぐにやって来た。雪国のような展望と満開のアーモンドの花
3/21(金)お彼岸は強烈に寒かった。雪でも降っているのでは、と思っていたら、翌3/22の朝、早朝ウォーキング・ラジオ体操の帰りに見た北方向は素晴らしい展望でした。

c0134193_19185894.jpg
山名不明ですが、朝来の段が峰、宍粟の山並みと思われる真っ白な山々が朝日を浴びて非常にきれいに見えています。
c0134193_21060514.jpg
少し望遠杉田ので、広角に変えて広い範囲を写してみました。
c0134193_21022469.jpg
眼を北に移すと、笠形山は樹林が多いのかそれほど白くありませんが、その北に続く千が峰・三国岳は見事に真っ白でした。
c0134193_21104751.jpg
同じく、少し広い範囲を写してみました。
c0134193_21132025.jpg
さて翌日、国道2号沿いに早咲きのサクラが・・・・、とずっと思っていたのですが、実はこれはアーモンドの花だそうでした。
でもこれが咲くと10日くらいでサクラの花を楽しめるので、春本番近し、です。
c0134193_21163855.jpg
ご近所の金が﨑公園のサクラのつぼみももうすぐに開きそうなくらいに膨らんできました。
厳しかった今年の冬もようやく春にその座を明け渡しそうです。      完


[PR]

by jj3bhn | 2014-03-25 21:31 | ご近所歩き | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 25日

2014/03/23(日)初・団体ラン(明石自宅→)播磨中央自転車道・加西市北条往復(→権現湖)快晴 14名

2014/03/23(日)初・団体ラン(明石自宅→)播磨中央自転車道・加西市北条往復(→権現湖)快晴 14名

c0134193_12312703.jpg
2月に三木市を中心とした方々の自転車グループ(凜凜クラブという名称のようです)に入れてもらいました。その行事で加西市までポタリングに行ってきました。
c0134193_12344591.jpg
ルートは黄色い線を反時計回りの経路です。紅線は、3/19に小野町まで行ったときの帰りの経路です。走行距離は86kmでした。

5:00 起床、食事などをして

6:45 自宅発。
8:00 小野市鴨池集合地着。既に何名か来られていますが、結局出発できたのは
9:00 出発。何台も連なって走るのは初めてで戸惑いながら走り始めます。
すぐにギアチェンジをしたことがない方に講習会が始まりました(出発までの待ち時間に聞いておいて欲しかった)。

c0134193_12572465.jpg
加古川右岸自転車道(以下、加古右と略)と播磨中央自転車道(以下、播中と略)の接続は出来ていなくて、距離はわずかですが一般県道79号を走ります。信号を渡るのも気を遣います。
c0134193_13103378.jpg
播中は満願寺川手前で西に進路を変えますが、今日はまっすぐ進み、北条鉄道の踏切を渡り、網引(あびき)の八幡にお参りします(本当は「播磨の風土記」にまつわる場所を巡るという副主題で、このあと国丘古墳群へも行きました)。
c0134193_17042396.jpg
ここでbefore写真を撮りました。私は撮る人で写っていませんが・・・・。
c0134193_17081998.jpg
正面に笠形山を見ながら、皆さん快適に進みます。
c0134193_17092835.jpg
途中、舗装が切れているところは押して歩いたりしながら、国丘古墳群で休憩です。
c0134193_17111919.jpg
もう一つの目的、昼食はかさいのやさい(加西の野菜)を売り物にしたバイキングの店です。なかなかのおいしさで、特に野菜の天ぷらは出てくるとすぐに売り切れ状態で、私は天ぷらうどんにして美味しく頂きました。
c0134193_17152801.jpg
食後は北条鉄道の起点「北条駅」まで行き、そこから元のルートを戻ることになりました。
c0134193_17172252.jpg
c0134193_17174122.jpg
午後からは風が南風に変わり向かい風になりましたが、何とか順調に進んでいきました。
しかし、網引までもうすぐというところで一台がパンクしました。
でも、なんと予備チューブ、ゲージ付きポンプ、修理のプロなど、素晴らしい配剤であっという間に修理完了し難関突破・・・、と喜びました。

しかし、しかし、プロにも千慮の一失か、タイヤに付いた突起物を取っていなかったのか、再度パンク、万事休す・・・・。

結局、その場で待ってもらい、車で回収に行くことになり、メンバーはそのまま進むことになりました。

私は鴨池まで戻ると少し遠回りになるので、権現湖で皆さんと別れ、加古右経由で帰ることにし、県道79号の中山交差点で皆さんとお別れしまた。

一人だと休憩もなくただ走るだけになってしまうのですが、皆さんと一緒に走ると途中で止まりゆっくりその辺りを見たり話をしたり出来るので、楽しい一日になりました。

次回を楽しみに、ばてないように鍛えなくっちゃ。

後日談
翌日、午後から自転車で出かけようとしたら前輪の空気が減っていました。サイクルショップに持って行ったらタイヤに亀裂のようなものが見え、チューブはパンクでした。
とりあえずパンク修理をしてしばらく走ることにしましたが、何れタイヤも交換しなければならないことになってしまいました。

[PR]

by jj3bhn | 2014-03-25 17:34 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 18日

2014/03/15#15 期待していなかった分感激大@霧氷の西おたふく・六甲最高峰 晴後時々曇 単独

2014/03/15#15 期待していなかった分感激大@霧氷の西おたふく・六甲最高峰 晴後時々曇 単独

c0134193_12344725.jpg
この時期に霧氷で真っ白になった六甲の稜線[タワーは凌雲台]@六甲最高峰
昨日3/14の夕刻、六甲の稜線には雪雲がかかっていたので、ひょっとしたら霧氷があるかも、と六甲に行くことにしました。でも歩き始めたら気温が高く半袖に。これでは霧氷はダメだろうなぁ、と諦めムードになりますが、来てしまったので行くことにしました。
c0134193_12461675.jpg
住吉駅09:15→住吉道→11:45西おたふく山11:55→12:20六甲最高峰・昼食12:45→西おたふく山→住吉道→15:10住吉駅[往復]

c0134193_12405267.jpg
五助堰堤上のネコヤナギもきれいに膨らんできました。
c0134193_12440030.jpg
丁度一ヶ月前に大雪でラッセルをした西おたふく山、今週は雪もなくどんどん上れました。
西おたふく山の頂上部に着いて最高峰を見ると、何と霧氷が着いて白くなっているところがあります。
予定では全山縦走路を西に向かい、三ノ宮方向に行くことにしていましたが、この霧氷を見たのでは東に向かうしかありません。行くまで解けないでと祈りながら、気持ちが焦ります。
c0134193_12585521.jpg
風で飛ばされて少し少なくなっているようですが、気温2℃だとまだ残っていました。
青空に霧氷の白が映えます。@西おたふく山頂上部
c0134193_13015580.jpg
最高峰の山頂広場にいる人たちも写っていました。
c0134193_13042859.jpg
最高峰への最後の上りの手前はドライブウェイからのにわかカメラマンもたくさんいて大賑わい。霧氷の景色も最高潮です。
c0134193_13105569.jpg
先ほど写っていた登山者がいた山頂広場に来ました。
北斜面は霧氷が着いてとてもきれいです。
c0134193_13121871.jpg
この日は須磨浦公園→ととや道経由有馬のトレランレースがあったようで、そろいのヤッケのスタッフがたくさんいました。
c0134193_13152572.jpg
c0134193_13164297.jpg
もう一度見納めをして、この時期に六甲でこれだけ霧氷が着くのは珍しいのではないかと思いながら、ちょっと得をした気持ちで上りと同じルートを下山しました。
                             完


[PR]

by jj3bhn | 2014-03-18 13:24 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 18日

2014/03/16(日)#16-1 ユキワリイチゲはあと1週間@瀧樹神社/滋賀県甲賀市 晴 単独

2014/03/16(日)#16-1 ユキワリイチゲはあと1週間@瀧樹神社/滋賀県甲賀市 晴 単独

c0134193_10512340.jpg
もうちょっとで開きそうなユキワリイチゲ@瀧樹神社/滋賀県甲賀市
関東在住の元会社の同僚から、年賀状でこの3月に旧東海道テクテク京上りが草津→三条大橋の最終区間になるとコメントがあったので、三条大橋で到着のお祝いをしようかと思いましたが、折角行くのならプラスアルファーをと、標題の瀧樹神社@滋賀県甲賀市のユキワリイチゲを見てから一緒に歩いてゴールインすることにしました。
c0134193_10560095.jpg
去年、好日山荘の登山教室で金勝(こんぜ)アルプスに行ったときに、ガイドさんから瀧樹(たぎ)神社のユキワリイチゲのことを聞きました。追加情報を探してみると、3月半ばが花の時期だとか、でも今年の低温ではまだかもと不安はありましたが、こんなに良い機会はないので行くことにしました。
c0134193_11025504.jpg
去年の台風で土砂崩れがあり、代行バス運転中の信楽高原鉄道車両@貴生川駅
今弥次さん今喜多さんは朝に新幹線で出て10時半頃に草津を出発とのこと、こちらはいつものように
初発で大久保を出、草津→貴生川(きぶかわ)→バス→東前野バス停・甲賀市土山瀧樹(たぎ)神社へ。
c0134193_11081808.jpg
瀧樹神社標柱@旧東海道
c0134193_11094932.jpg
c0134193_11100482.jpg
この辺りはお茶処、茶畑の向こうに立派な鳥居、ずらっと並ぶ灯籠、うっそうとした杉林、荘厳な雰囲気に圧倒されます。
c0134193_11152524.jpg
c0134193_11163234.jpg
境内を抜けて野洲川の河原方向に下り始めると、杉の林床にびっしりとユキワリイチゲの葉とつぼみが見えました。
c0134193_11212794.jpg
ご神木の天狗杉の周りにもびっしりと。
c0134193_11234826.jpg
気温はまだ低く7℃、時期も時刻も早すぎました。近ければもう一度来るのですが・・・・・、でも何とかここに来られただけで良しとしましょう。
c0134193_11262141.jpg
盛りの時に来ればこのような花を見られるようです。


バスは乗ってきたバスが約40分後に折り返してきます。

大急ぎで草津へとって返しますが、貴生川では30分待ち、歩いて追いかけても間に合わないので草津から二駅先の瀬田まで電車で今弥次さん今北さんを追いかけることにしました。                               完


[PR]

by jj3bhn | 2014-03-18 11:33 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 17日

2014/03/16(日)#16-2 春霞の旧東海道(瀬田駅→三条大橋) 晴後時々曇 3名

2014/03/16(日)#16-2 春霞の旧東海道(瀬田駅→三条大橋) 晴後時々曇 3名
承前 [復習]この日、初発で草津→貴生川(きぶかわ)→バス→甲賀市土山瀧樹(たぎ)神社へユキワリイチゲを見に行きました。
c0134193_21413649.jpg
そのあと、東京からの弥次さん喜多さん(元会社の同僚)が既に草津を出発して瀬田付近の一里塚近くまで進んでいるとのことで、草津へとって返し二駅先の瀬田まで電車で追いかけることにしました。この日の内に三条大橋に着いて旧東海道の旅が完結する話しに便乗したわけです。

c0134193_17231357.jpg

若干行き違いがあったものの、一里山の塚跡で何とか合流、私としては初めての旧東海道歩きです。

c0134193_21251857.jpg
瀬田の唐橋、人気の場所のようで観光客が一杯でした。
c0134193_21273434.jpg
京阪電車京津線踏切を渡ると「關蝉丸神社」。
c0134193_21303907.jpg
逢坂の旧跡
c0134193_21321123.jpg
国道1号、京津線、名神、東海道本線はトンネルで。東京日本橋から486km。
c0134193_21345611.jpg
旧逢坂の関跡
c0134193_21382356.jpg
東山を越えて最後の坂道を下り、17時前に三条大橋に到着しました。

弥次さん喜多さんの宿まで高瀬川沿い・四条通・烏丸四条まで街見物をしながら更に歩き、そこで宿に入る二人と別れ、普段なら京都駅まで歩くところを今日ばかりは地下鉄で豪勢に移動、帰宅しました。

文明の利器とはよく言ったもの、お金さえ出せばこれくらいの距離を20分ほどで移動できるのですから。
旧東海道のこの部分は、国道の排気ガスに悩まされながらの部分があって、特に風光明媚でもないので、出来ればもう一泊して大津で三井寺などに立ち寄ったり、山越えのルートを行ったり、東山界隈を少し寄り道してみるとまた違った街道ある気になるように感じました。
                                    完
[PR]

by jj3bhn | 2014-03-17 21:53 | 街歩き | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 10日

2014/03/10(月)小雪舞う中、ミスミソウを見に 雌岡山@神戸西区 自転車・単独

2014/03/10(月)小雪舞う中、ミスミソウを見に 雌岡山@神戸西区 自転車・単独

昨日、大久保駅で電車待ちをしているとき、金が﨑公園のボランティアで一緒だった方から声をかけられ、お話をしている内にミスミソウが咲いているという話を聞いたので、早速出かけました。

c0134193_18440370.jpg

ここに行くのはあと1ヶ月先、カタクリの頃だと思っていましたが、これからしばらくは足繁く通うことになりそうです。

c0134193_18450511.jpg
c0134193_18454268.jpg

ミスミソウのあとは、梅林を通って帰ります。

c0134193_18502804.jpg
c0134193_18513210.jpg
c0134193_18523474.jpg
小雪の舞う中、下半分はほぼ満開、上半分はまだつぼみという今年の寒さの影響を受けたようでした。


[PR]

by jj3bhn | 2014-03-10 18:54 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 10日

20140309#14 三宮→摩耶山→森林植物園 またまたマンサク・ネコヤナギ・セツブンソウ・フクジュソウ、セリバオウレンを見に 曇時折晴れ間 単独

20140309#14 三宮→摩耶山→森林植物園 曇時折晴れ間 単独
        またまたマンサク・ネコヤナギ・セツブンソウ・フクジュソウ、セリバオウレンを見に、
       寒波襲来で花も寒そう、でも季節は確実に進んでいます
c0134193_16533635.jpg
ネコヤナギ@シェール道。日の光に輝いて、とてもきれいでした。 

先週末は小雨の中だったので、今日こそは太陽のあるときに写真を、と、またまた同じルート(三宮→学校林道→摩耶山→シェール道→森林植物園→バス)に行ってきました。

昨年暮れに市役所から「高年カード」なるものが届きました。
1月で65歳になるので、そのお祝い?だそうです。
使える施設の中に森林植物園(無料)があったので、先週から使い始めた次第です。
今までは年間パス(900円)を買っていましたが、これからは出費ゼロになります。

マンサク・・・・穂高湖の下流のマンサクはまだつぼみが堅く、淡い期待は見事に外れました。 写真は先週の分を見て下さい。
c0134193_16551275.jpg
フクジュソウ@森林植物園ロックガーデン
c0134193_16563907.jpg
セツブンソウ@森林植物園ロックガーデン
ただ、セツブンソウはもう盛りを過ぎたようです。季節はどんどん進んでいます。 
c0134193_16572183.jpg
セリバオウレン@森林植物園ロックガーデン
など・・・・太陽に誘われて、とてもきれいに咲いていました。
今回は、帰りに植物園の送迎バスに乗りました。当たり前ですが、とても楽でした。

[PR]

by jj3bhn | 2014-03-10 17:06 | 山歩き | Trackback | Comments(0)