日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 24日

(保存)久しぶりに紅葉谷道→有馬、ベニドウダンと温泉も。2015/05/23(土)曇薄日 単独

久しぶりに紅葉谷道→有馬、ベニドウダンと温泉も。2015/05/23(土)曇薄日 単独
c0134193_16410300.jpg
ようやく咲きました、ベニドウダンツツジ@黒岩谷西尾根
去年同じルートを歩いたときの記録をひもといてみると、
『ほぼ1年ぶりの住吉道→西おたふく山→有馬 #2 2015/01/05 曇ずっと小雪 単独
・・・・2014/8/10の台風11号以来、六甲に・・・・行けなくなっているのでした。』とあります。そのあともこのルートには足を踏み入れていませんでした。

ところが、この5/15に六甲に行ったときに掲示が『仮開通しました』と言う内容に変わっているのに気がつきました。これは行くしかありません、と言うわけで早速行ってきました。
c0134193_16542113.jpg
JR住吉駅08:43→08:59白鶴美術館→09:46五助ダム→09:55打越峠分岐→
10:47本庄橋跡→10:55土樋割(ドヒワリ)峠→11:39一軒茶屋→
11:46
六甲山最高峰・昼食休憩12:10→
12:47極楽茶屋跡→13:03七曲滝分岐附近→
14:00有馬本温泉 金の湯→14:54神鉄有馬温泉駅→元町・三ノ宮トミーズ・大丸

今回の詳細リポートは次の所に載せてあります。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-644262.html

以下に、1月の状態のみを転載します。
c0134193_17403847.jpg
極楽茶屋跡から右の紅葉谷道へは通行止めになっていました。
c0134193_17432265.jpg
下りの左側斜面が崩れていて、登山道には岩がゴロゴロ転がっていましたが、湖の状態は5月現在でも余り変化していませんでした。
c0134193_17454277.jpg
右側斜面も大きく崩れています。
c0134193_17465288.jpg
ブナの案内板があるすぐ下の登山道はえぐれて無くなっていましたが、ここは修復されていて、崩れた痕跡は確認出来ませんでした。
c0134193_17495441.jpg
蜘蛛滝への分岐。ヤブがきれいに刈られていて、ちょっと不思議な感じです。
c0134193_17512854.jpg
七曲に入って少し行くと、迂回路に入るようになっていましたが、5月現在では右下の本来の登山道に戻っていました。
c0134193_17532797.jpg
この崩落箇所も盛り土をして修復されていました。
c0134193_18021484.jpg
七曲滝分岐へは通行止めになっていてこの部分は通りません。
以下、以前の情況です。
滝から元の登山道に戻ってすぐ、またまた迂回路です。
c0134193_18055777.jpg
悪意の切断?!!?? この斜面は、斜度がきついのと、粘土質で、雨の後などはロープがないとずるずるに滑る斜面です。
c0134193_18084469.jpg
立っているところは堰堤の上流側の底、ぬかるんでいるし、両側は絶壁です。ロープをつかまないと上り下りはかなり困難です。ここのロープは切ってありませんでした。
c0134193_18115441.jpg
元の登山道に戻りました。すっぱり崩れていて、迂回路が無ければ途方に暮れるところでした。感謝その2。
c0134193_18143216.jpg
5月現在、新しく設定された迂回路が元の登山道に出るとすぐに白石谷との分岐になります。
白石谷との出会いの土砂堆積場所は何処を通れば良いのか悩んでしまうくらいでしたが、今は一応登山道とおぼしき辺りは通りやすくしてあって、流れにも丸木橋を渡してくれてありました。

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-24 17:09 | 山歩き/六甲山系 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 21日

(保存)クリンソウ・ヤマシャクヤク満開のちくさ高原→駒の尾山へ2015/05/20(水)快晴6名

クリンソウ・ヤマシャクヤク満開のちくさ高原→駒の尾山へ2015/05/20(水)快晴6名
早朝ラジオ体操でお世話になっている百名山女史から、クリンソウとヤマシャクヤクを見に行きましょうと声をかけて頂きました。
今年もクリンソウとヤマシャクヤクを見に行くことが出来てとてもラッキーでした。ただ、ベニドウダンは見ませんでした。
c0134193_21155336.jpg
見事に群生しているクリンソウ@ちくさ高原
c0134193_21222580.jpg
ヤマシャクヤク@駒の尾山登山道
c0134193_21343776.jpg
以下、写真付き詳細リポートはこちらです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-642468.html


[PR]

by jj3bhn | 2015-05-21 21:38 | 山歩き/氷ノ山・宍粟・生野兵庫県北部 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 16日

六甲花巡り 2015/0515(金)曇時々晴 単独

六甲花巡り 2015/0515(金)曇時々晴 単独
出かけるのが遅くなったので、今日は住吉→住吉台上部のエクセル東バス停まで210円の贅沢を。
c0134193_10355803.jpg
コケリンドウ@六甲最高峰山頂部
c0134193_10262390.jpg
09:59JR住吉駅10:16→くるくるバス210円→エクセル東バス停10:35→
五助ダム10:56→打越峠分岐→本庄橋跡12:02→土樋割(ドヒワリ)峠12:14→
一軒茶屋12:55→13:04六甲山最高峰・昼食13:24→西お多福山13:45→
打越峠分岐14:51→五助ダム14:58→白鶴美術館15:34→16:01JR住吉駅

途中で地図を持たずに初めて来たと言う道間違いの方を、西おたふく分岐まで案内。
その先は単独で花巡り。
ドウダン・ベニドウダンも裏のようで、ほんの少し咲いていたのがなぐさめに。
六甲のイワカガミはけなげに咲いていてくれました。この先もずっと咲いていて欲しいものです。
サクラの頃のコバノミツバツツジは裏でしたが、ヤマツツジが思いの外咲いていました。葛城山のようなてんこ盛りではありませんが、そこかしこに明かりをともしたように咲き誇っているのは良いものでした。
山頂部のコケリンドウは初めてでした。秋の七曲で林道を見なくなって久しいので、ちょっとうれしくなりました。
次はアジサイとササユリの時期までちょっと間が空きそうです。北の方へクリンソウ・ヤマシャクヤクなどが見られれば良いのですが。
c0134193_10371669.jpg
参考情報:去年8月の台風・その後の豪雨などで登山道が通行止めになっていた紅葉谷道が仮開通したとの情報が出ていました。
ただし、極楽茶屋跡→紅葉谷道を下って炭屋道から魚屋道に出るのはかなりの急登です。

やっぱりすごい!!花の六甲でした。たくさんの種類が見られて素晴らしかった。
これからは更に暑くなるので、たまにはバスに乗ってゆっくり写真を撮りながら行くのも良いですね。
尚、写真付きリポートの詳細はこちらに載せています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-638995.html

                                完

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-16 10:39 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 11日

裏のシャクナゲをカバーする白花(シロヤシオ・イワカガミ)に癒やされて@堂満岳・武奈ヶ岳2015/05/09曇4名

裏のシャクナゲをカバーする白花(シロヤシオ・イワカガミ)に癒やされて@堂満岳・武奈ヶ岳2015/05/09曇4名
晴になったり曇になったり不安定な天気予報にやきもきしていたら、何と当日朝の予報では雨マーク。でも行ってみなければ分からない、とばかりに出かけてきました。
c0134193_10244309.jpg
シャクナゲが裏でほとんど咲いていなくて寂しい思いをしていましたが、早めに咲いていたシロヤシオ(ゴヨウツツジ)@金糞峠付近が、癒やしてくれました。
c0134193_10370389.jpg
比良駅08:15→09:20ノタノホリ09:29→11:18堂満岳11:27→東レ新道分岐11:54
12:08金糞峠12:13→13:15昼食休憩@コヤマノ岳13:40→13:46スキー場分岐→
13:50
コヤマノ分岐→
14:03武奈ヶ岳14:11→14:22コヤマノ分岐→
14:27スキー場
分岐14:31→
14:55八雲ヶ原14:57→15:32金糞峠15:34→
16:06青ガレ16:11→16:44大山口→17:09イン谷口→17:41比良駅17:54発普通

去年のシャクナゲが素晴らしかった記録はこちらです。
http://jj3bhn.exblog.jp/22110766/
http://jj3bhn.exblog.jp/22156964/

シャクナゲの数はもっと少ない年もありましたが、今年も少ない上に既に終わっていました。
イワウチワも既に終わっていて、さいているはなはまったくありませんでした。
その分、サイコクミツバツツジ・シロヤシオが早めに咲き始めていました。
オオカメノキも満開の時期で、ブナ林の新緑に映えてとてもきれいでした。

尚、今年の記録は以下の所に詳細を載せています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-635277.html

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-11 10:44 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 02日

大満足、花の金剛山を満喫 2015/05/01(金)快晴 単独

大満足、花の金剛山を満喫 2015/05/01(金)快晴 単独
毎年恒例は土曜日でしたが、今回は急遽金曜日に、大久保発5:31の初発でニリンソウの金剛山へ。電車も、河内長野からのバスも、勿論山も空いていてのんびりと花巡りを楽しめました。
c0134193_11180899.jpg
今年は部分的に花数が少ないエリアもありましたが、やはりカトラ谷のニリンソウ群落は最高でした。この日に見た花は、
ニリンソウ  、ヨゴレネコノメソウ、エンレイソウ、ヤマルリソウ、
バイケイソウ 、ヤマシャクヤク  、カタクリ  、サクラ   、ショウジョウバカマ 、
シャクナゲ  、ヤマブキ     、ヤマブキソウ、シラネアオイ、クリンソウ、
イチリンソウ 、フデリンドウ   、サイコクサバノオ
などでした。ツツジ類は省略しました。
c0134193_11275294.jpg
金剛山登山口バス停08:30→カトラ谷→千早園地(昼食)
黄線:→高畑道→登山口バス停13:51発

今回のまとめ
・ニリンソウの花数が少ないエリアがあります。裏年があるのかも知れません。
 ただ、咲いているエリアは例年と同じように見えました。
・フデリンドウのエリアを教えてもらいました。
・クリンソウエリアはまだだという話を聞いたので行きませんでした。
・ヤマシャクヤクエリアでは急に開花が進んできたようです。つぼみもたくさんありましたが、咲いている花がいくつもありました。
・サイコクサバノオもたくさん見つけました。
・ヤマブキソウはこの日はまだ二輪だけでした。
・国見城跡のコンゴウザクラは満開でした。
・神社裏のカタクリがかろうじて咲き残っていました。
・千早園地のシャクナゲは裏のようで、つぼみがいくつか見えただけでした。
・こちらのヤマブキソウはたくさん咲いていました。
・シラネアオイも満開のようでした。

写真やそのコメントはヤマレコに載せましたので、そちらもどうぞ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-625465.html
この日は平日でバスが1時間おきにしかないので、13:51を目指して大急ぎで下山しました。
バス停まで行くと待っているのはお一人だけ。のんびり花巡りは平日に限ると改めて思いながら帰路につきました。           完

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-02 11:40 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 01日

歯飛び、GIANTの2年点検(約12,000km)など

歯飛び、GIANTの2年点検(約12,000km)など

GIANTを購入したサイクルショップの最後の無料点検(2年目)、チェーンの伸びがあるので交換した方が良いとのこと、交換して走ってみると負荷がかかるとペダルがカクンとなって力行出来ません。坂道は押して上がる始末で、早速(と言っても少しはテストランしましたが)ショップに逆戻りしました。
c0134193_15111930.jpg
話をしてから見てもらうと、歯飛びです、とのこと。
チェーンを交換したときは駆動系の部品もチェックするのが基本だとか。
結局後輪のギアの摩耗による変形が私の目でも確認出来ましたのでその場で交換、前輪のギアも摩耗変形があったので、部品取り寄せと相成りました。

自転車は走れば部品が消耗することを改めて実感しました。     完

[PR]

by jj3bhn | 2015-05-01 21:43 | 自転車・サイクリング | Trackback | Comments(2)