日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 21日

2009/10/21(水) 快晴の生野・段が峰 単独

写真は後刻貼り付けます

どんなに崩れても、天気誤報にはならないくらいの素晴らしい日本晴れの一日、今年の2/21にトライした、駅から山への生野版段が峰でした。

紅葉・黄葉・リンドウ・センブリ・ススキ・青空、すべて揃っていました。
ただ一つなかったのは、ストーブの火口、すっかり忘れていきました。お昼のラーメンは抜き、どどっと疲れました。

以前、風力発電のための調査用に切った尾根の切り開きが登山道になってしまっていて、粘土が乾いた細かい砂がたまっていて、雨が降ったあとはドロドロになりそうでした。

それと、登山道両側のカヤトを切って道を広げすぎたため、ススキの有り様がすっかりダメになっていました。
リンドウ・センブリもとてもとても少なくて、ちょっと寂しい思いをしました。

帰りに播但線の特急はまさかに始めて乗りました。
四国などで実施されている駅の直線通過がないので駅のたびにスピードを落とすため、止まらないだけの特急でした。
[PR]

by jj3bhn | 2009-10-21 22:24 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jj3bhn.exblog.jp/tb/12739967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2009/10/24(土)曇 ...      2009/10/16(金) 冠... >>