日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 19日

熱暑の高御位山~桶居山(おけすけやま)でササユリを 2010/06/19(土)

雨が降るのか降らないのか、ふらふらする天気予報を当てにしながら去年も素晴らしい花を咲かせていたササユリを見に、高御位山@加古川市・高砂市へ。

c0134193_9203989.jpg


c0134193_933893.jpg


地図は上下で縮尺が違います。

自宅8:45→(自転車)→9:45成井登山口9:55→高御位山山頂10:45→桶居山分岐11:20→12:25桶居山山頂・おにぎり昼食12:45→桶居山分岐14:03→高御位山山頂14:38→15:16成井登山口→(自転車)→好日山荘加古川店立ち寄り自宅16:45

国道二号線のすぐ北側を走る旧西国街道を約一時間で高御位山神社のある成井登山口に到着します。
自転車からの景色はこの時期の日本全国どこでも見られる田植えの終わった水田でした。

梅雨時特有のどんよりした空で、304mの高御位山もどこかの高山の趣でした。
ただ、送電鉄塔の辺りに見えている露岩の岩場は西側の登山口・鹿嶋神社からの百間岩と同じで、こんな日は滑るのでとても上り下りする気にはなりません。

c0134193_20501963.jpg


さて、高御位山神社から登り始めます。すぐに一般階段道とササユリの咲く獣道に分かれます。
当然ササユリを見に行きました。神社のご神体と思しき大岩の裏にまず第一番目の花が咲いています。

c0134193_2115299.jpg


c0134193_21155588.jpg


c0134193_21162771.jpg


一度樹林を抜けると開けた場所に出てその上にササユリが満開、のはずでしたが今年はすでにお終い、いくつか花が残っていただけでした。

c0134193_2119366.jpg


c0134193_21195052.jpg


さて、もう一度樹林の中に入り、急登を少し登ると山頂すぐしたに着きます。ここには去年同様兄弟ユリが咲いていました。

c0134193_21213421.jpg


c0134193_2122889.jpg


ここから縦走路に入り、途中から桶居山(おけすけやま)へ向かいます。
その前に天柱のすぐ下にこんなものがちょっと前から立っています。
初めて見たときはびっくりしてしまいました。いろんな人が我こそはといろんなところに立て始めたらどんなことになるんでしょうか・・・・・。それともこの山頂一帯は私有地でその所有者が許可したんでしょうか、それなら何も言えないですが。

c0134193_21265220.jpg


一言が長くなりすぎました、先を急ぎます。縦走路からは今日行かなかった播磨の鹿島槍(私が勝手に読んでいるだけですが、本当は鷹取山です)、百間岩が何とか見えていました。

c0134193_2133573.jpg


c0134193_21322364.jpg


桶居山分岐から見返すと高御位山はもうこんなに遠くなっています。

c0134193_21344579.jpg


桶居山までは低山ながら、結構きついアップダウンの連続ですが、展望は良く、変わった形の岩山があったり、ササユリも所々に咲いていて、なかなか風情のある稜線歩きをします。

隠れていた桶居山の山頂部が見えてきます。でもまだ先は遠く、かなり近くに来てからその全貌が見えます。

c0134193_2138576.jpg


c0134193_21393253.jpg


でも、この日の蒸し暑さは格別で、32℃は身体にこたえました。毎年一度はこの洗礼を受けるのですが、今日はおにぎりを一つしか食べられませんでした。何とか高御位山山頂に戻り、もう一度ササユリコースを下ります。でも、コースに入った途端に岩の上をつつーっと滑ってしまい、手のひらは擦過傷寸前でした。

帰りは、国道2号線沿いの好日加古川店に立ち寄り、でも何も買わずに自転車で帰宅しました。
[PR]

by jj3bhn | 2010-06-19 19:16 | 山歩き | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://jj3bhn.exblog.jp/tb/14622543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おばりん at 2010-06-26 23:04 x
昨日も有難うございました。
好日は平日の午後にもかかわらず、人が溢れてました。
諦めかけたのですが、なんとか行列に付いてザックカバーだけ求めてきました。ICCでは携帯ケースを買っちゃった(^ω^)

白山ですが、一緒に登りたいというメンバーが現れました。
女性3人、過去に登山経験のある男性ひとりです(彼は、彼女たちに請われてですので本心は勘弁して欲しいと思ってるようです)。

再来週に打ち合わせて決めます。


<< 保存済 雨帽子の試用 森林植物...      湧玉池の浅間大社にわくわく、焼... >>