日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 23日

ササユリ一輪だけ、しかもその写真も撮らずの高御位山 2012/06/23(土)曇 2名

ササユリ一輪だけ、しかもその写真も撮らずの高御位山 2012/06/23(土)曇 2名

毎年この時期にササユリを見に高砂市の高御位山へ行くことにしていて、今年は先週が台風の余波で雨模様のため、今週に行くことにしていた。
去年の記録は2011/06/18の土曜日、さて今年の結果や如何!!??
http://jj3bhn.exblog.jp/16489315/

c0134193_19113448.jpg

西側から見た桶居(おけすけ)山、堂々とした風格があって、こちら側からの姿の方が好きです。

c0134193_19225844.jpg

大久保駅08:21→08:50曽根駅→09:20鹿嶋神社→09:45百間岩上部→10:45高御位山頂→(成井へ行く予定を中止)→11:30桶居山分岐→12:34桶居山12:50→13:25下山口→13:52ひめじ別所駅13:56→14:25大久保駅

当初の計画では高御位山頂から一旦成井方面に下ってササユリの群落を見る予定だったが、登ってきた方に聞くと二週間ほど前に既に終わりかけで、今日だとかなり下に一輪だけ咲いていたとのこと、それで一気に行く気がなくなり、山頂から少し下っただけで(いつもならその場所にも4輪咲くササユリがあるはずだっだが、既に落花してしまっていたのも行く気がなくなった一因)桶居山に行くことにした。

c0134193_19412953.jpg

鹿嶋神社では夏の大祭中、この輪くぐりをして今日の安全を祈願し、さあ出発。
注:写っている方が今日の同行の方、今回初めて登場です。6/1に突如関西にお目見え、期間不明ですが多分年オーダーで関西の山々を歩かれる(よりも沢の方が多いかも)事になると思われます。

記録はこちらに詳しいので、是非ご訪問下さい。
http://www.ytsukada.com/

c0134193_19492183.jpg
c0134193_19493881.jpg

百間岩の上部でトレランの方々と交換。

c0134193_19511669.jpg

とにかく早い、老人の私はとてもついていけなくて、ヒィーヒィーの連続、でもその甲斐あってあっという間に山頂に着きました。
その途中にササユリが一輪だけ咲いていましたが、周りの草に邪魔されてうまく撮れそうになかったので、後でも撮れるだろうと甘い期待でその場では撮りませんでした。これが悔しいことにその後は一輪も見なかったのです。

小休止の後、上で書いた事情で成井へは行かず、元の道を桶居山分岐まで戻ることにした。

c0134193_20444351.jpg

もう一枚、山頂で撮ってから出発です。

c0134193_20473795.jpg

播磨のマッターホルンと言われる桶居(おけすけ)山が見えてきました。
どう見ても尖っています。

c0134193_20483274.jpg

ここでも早い早い、あっという間に差が開いてしまいました。
でもそれなりの低山、すぐに山頂に着き、遅めの昼食(と言ってもおにぎりだけですが)をとり、日射しが暑いのでそそくさと下山することにしました。

c0134193_20502282.jpg

こちらの斜面には面白い形の岩がゴロゴロしています。

c0134193_2053586.jpg

どうして落ちないのか、不思議です。

c0134193_20562985.jpg

いよいよ下山口近くなってきましたが、こんな画像だととても100mくらいの山だとは思えないですね。

c0134193_205898.jpg

実はこんなところだったのです。

c0134193_20585054.jpg

駅への道すがら、用水路を見て「あれはアフリカ産のタニシだ」とのこと。
西日本で繁殖が広がっているそうで、稲に対しては害虫だとか。駆除すべきなのに、こんなにたくさん・・・・、と悲しそうでした。

ササユリは結局一輪見ただけ、群落鑑賞は来年に持ち越しとなりました。

by jj3bhn | 2012-06-23 21:04 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jj3bhn.exblog.jp/tb/18139855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大雨で白山から六甲に変更、でも...      高橋庄太郎・北アルプス、シェ... >>