日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 04日

2013/夏山#3 山小屋祖母谷温泉→黒部峡谷鉄道 2013/07/28-29 大雨のち曇ったり豪雨 単独

2013/夏山#3 山小屋祖母谷温泉→黒部峡谷鉄道 2013/07/28-29 大雨のち曇ったり豪雨 単独

c0134193_2065173.jpg

c0134193_104237.jpg

無事到着した4度目の山小屋祖母谷温泉で、先ずはのんびり温泉に入ってさっぱりします。
温泉に浸かりながら祖母谷の流れの音を聞き、無事に着けた安堵にひたりました。
ツアーパーティーは私の1時間後、奈良のグループは更に1時間遅れ、テント泊グループは8時頃に着いたとか。
そのあと濡れたカッパなどを洗濯・物干しして、今日の6畳部屋(勿論一人だけです)に入り少し横になりました。

c0134193_102779.jpg

食事は、これで4回目の同宿となった富山の方と向かい合わせで、別にいつ行くと知らせ合ったわけでもないのに、年に一回しか行かない私が行くと必ず会うというのは、偶然とは言いながら凄いことだなあ、と去年も同じようなことを思ったと、感心してしまいました。
今回も、周辺の山情報などをたくさん教えていただきました。

寝る前にもう一度内湯のお風呂(泉質が違い、こちらはまったりのお湯)に入り、長かった一日が終わりました。

c0134193_10122774.jpg

翌朝、夜明け前にもう一度露天風呂に入りました。
空の様子は、雨は降っていないものの黒い雲がどんどん流れ、ひょっとしたら降るかも知れないとちょっと憂鬱です。
案の定、7時からの食事をとっていたら急に大雨が降り出しました。
出発を少し遅らせましたが止みそうにないので、欅平まではきれいな林道で傘をさしていけると高をくくり、予定の猿飛峡は取りやめることにしました。

c0134193_1037508.jpg

ここでの雨は初めてですが、しっとりしてなかなか良い雰囲気です。

c0134193_10401546.jpg

去年の大雨と土砂崩れで壊れた橋はまだそのまま、その先の崩落現場は道路に盛り上がっていた崩れた土砂は取り除かれていました。

c0134193_10412952.jpg

雨量が多いので、そこかしこに滝が出来ています。

c0134193_10434085.jpg

欅平駅前にはビジターセンターがようやく開業していて、出発前の短い時間にちょっとだけ中に入りました。

c0134193_104615.jpg

欅平09:16の初発、宇奈月温泉駅から富山地鉄、魚津からJRの各停、富山からはサンダーバードで帰宅の途につきます。

c0134193_15114080.jpg

黒薙駅に入線中です。

c0134193_1513575.jpg

魚津駅では、かつての交流区間用急行車両が3両で入線してきました。

c0134193_1516661.jpg

富山での乗り換え時間に、いつもはますの寿司のバラをいくつか買うのですが、今回は晩用に大なのを買ったので・・・、いつの間にか買いそびれました。
それで金沢での待ち時間にこの写真のような物を買いました。

去年はガードに自動車がぶつかって延着、今年は石川・福井の県境で豪雨が降り速度規制がかかったりで、なかなか一筋縄ではいかない列車進行でした。


こうして、今年も展望はありませんでしたが、お花畑、温泉、料理など、満足の山行きが終わりました。

なお、清水尾根で撮った花を中心に、花編を作ってみたいと思います。
[PR]

by jj3bhn | 2013-08-04 10:58 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jj3bhn.exblog.jp/tb/20583442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2013/夏山#4 [白馬岳頂...      2013/夏山#2 白馬岳頂上... >>