日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 27日

2014/05/24(土)静かな堂満だけ(only)で大満足[シロヤシオ・サイコクミツバツツジ・サラサドウダンなど]

2014/05/24(土)静かな堂満だけ(only)で大満足[シロヤシオ・サイコクミツバツツジ・サラサドウダンなど]
先々週5/10に満開のシャクナゲを見たので、今度はシロヤシオと言うわけで、またまた堂満岳に。いつもならコヤマノ岳→武奈ヶ岳にも行くのですが、翌日に駒の尾山行きがあるので、今日は堂満だけにしました。
c0134193_20222756.jpg
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)@堂満岳東稜の最後の急登が始まる辺りから咲き始めていました。
c0134193_20594993.jpg
黄色線が今回のルート、2週間前の武奈ヶ岳にも行ったルートは黄色線+赤い線です。
今回は、10年ぶりに比良駅→イン谷口までのバスに乗りました。前回は初めての武奈が岳に行ったときで、それは比良スキー場最後の年でした。
05:33 大久保駅発 京都乗り換え→湖西線比良駅   08:09着
08:20 比良駅発  江若バス  →イン谷口出合い橋 08:30着
09:06 ノタノホリ
10:50 堂満岳山頂
11:45 金糞峠   食事 12:15発
13:05 かくれ滝
13:31 イン谷口 出合い橋
14:05 比良駅着 14:23発
c0134193_21124359.jpg
比良駅から歩く人はいない模様で、バスも全員着席できるくらいでした。花のシーズンはまだ続いていますが、シャクナゲは終わりと言うことでずいぶん少なくなったようです。
c0134193_21152419.jpg
バスを降り人で堂満に直接向かうのは一人だけでした。これで静かに登れます!
天気は快晴でカンカン照り、ノタノホリまでは大汗をかきながら登ります。
一息ついて、今度は傾斜が緩くなり、植林の間を行きます。少し行くと崩落して植林がなくなった展望の利く唯一の場所に出ます。今日は霞が少なくて、琵琶湖大橋が見えます。
c0134193_14171876.jpg
c0134193_14211214.jpg
更に行くと、植林と自然林が混じってきて、日が当たったところは自然が作る紋様が不思議な形を作っています。
先日見てきた映画「ウッジョブ」ならぬ「ウッジョイ」を謳歌しながら、後ろから来る人もいないのであちこちで立ち止まって、葉っぱの芸術を何枚も撮りながら進んでいきます。
c0134193_11131210.jpg
混交林が終わると谷が窮まって少しだけ流れの上を歩くところに出ます。何ガエルでしょうか、ゲコゲコと鳴いている声がすごい数です。
その流れの脇に奥手のコイワカガミが咲いていました。
c0134193_20294146.jpg
流れが途切れ、大斜面のトラバース、更に尾根に出て急登をこなせばシャクナゲの素晴らしかったところに出ますが既におわっていて、わずかに花が付いているだけでした。
それで仕方なくまた登り始めました。堂満最後の急登にさしかかろうとしたとき、やっぱり咲いていました、シロヤシオ(ゴヨウツツジ)が。一枚目の写真もその一部です。
雪の重みに耐えかねてでしょうか、それとも急斜面なので大雨の土砂崩れのためでしょうか、傾いたシロヤシオばかりでした。
c0134193_12432842.jpg
c0134193_12441955.jpg
この清楚な葉と花、何も言う言葉がありません。
c0134193_20311675.jpg
その急斜面に、1本だけでしたが、サラサドウダン(多分)も同じように咲いていました。
c0134193_12475057.jpg
堂満岳山頂のシャクナゲはほとんど散っていて、残っているのは枯れかけたものばかり。
展望は伊吹・霊山がわずかに見えるくらいで、前回よりは良かったくらいでした。
滞在もそこそこに金糞峠に向けて出発、ホンの少し下った蓬莱山が見えるところには立派なシャクナゲがまだ残っていました。
c0134193_20341144.jpg
c0134193_20353432.jpg
サイコクミツバツツジ@堂満岳→金糞峠への下り
この下りではシロヤシオが咲き乱れていました。所々に咲いているサイコクミツバツツジが色に変化をつけてくれます。時期が過ぎているのか、今回は咲いている花は少ない目でした。
c0134193_12545715.jpg
何度見ても良い色です。
c0134193_12564415.jpg
写真ばかり撮っていてなかなか前に進めません。今日は武奈ヶ岳に行かないことを考えていたので、金糞峠から少し下った流れの横で昼食とすることにしました。
久しぶりにゆっくり出来たので、気持ちものんびりし、金糞峠に戻りそのまま下山することにしました。
c0134193_13004666.jpg
正面谷の下り始めで見た「ナニドウダンツツジ?」
ピンク・白のコイワカガミもまだまだ咲いていました。
c0134193_13090376.jpg
かくれ滝にも立ち寄り、後はどの電車に乗れるかで走るか歩くかが決まります。
13:56に乗るのはぎりぎり間に合いそうにありません。
c0134193_13101623.jpg
14:23にすればのんびり行けます、と言うわけで、少し薄雲が出てきて真っ青な空というわけにはいきませんが、一応棚田に写る比良の山々を撮ったりしながら今日の山行き&花巡りは終わりました。                           完

[PR]

by jj3bhn | 2014-05-27 13:12 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jj3bhn.exblog.jp/tb/22167299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2014/05/25(日)満開...      2014/05/20 「ウッジ... >>