日和見山歩記

jj3bhn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 10日

谷を埋め尽くすヤマブキ@惣山/小野アルプスと、シダレザクラ@古法華寺/笠松山by 自転車2015/04/09 晴後曇

谷を埋め尽くすヤマブキ@惣山/小野アルプスと、シダレザクラ@古法華寺/笠松山by 自転車2015/04/09 晴後曇
花の盛りなのに天気が良くない、何とか雨が降らなくて自転車で走れるのはこの日だけ、とばかりにあわよくば二つの山の花を見にと、欲張りサイクリングに出かけました。
c0134193_17243883.jpg
ヤマブキに覆い尽くされた谷@小野アルプス惣山への谷
c0134193_18514225.jpg
自宅10:27→自転車→岩倉峠手前山陽自動車道ガード→徒歩(押し歩き)→ヤマブキの谷→
12:03惣山12:07→ショウジョウバカマ群落斜面→小野アルプス西入口→自転車→
12:46福甸峠→播磨中央自転車道経由→13:18古法華自然公園駐車場13:24→徒歩→
シダレザクラ@古法華寺→
13:54笠松山14:02→14:22駐車場14:25→自転車→16:18自宅
c0134193_20545870.jpg
加古川大堰から左の紅山と右の惣山を見ています。その間の鞍部が岩倉峠です。
c0134193_20570323.jpg
山陽自動車道のガードトンネルを抜けて南側を見ています。県道374号は375号からここまでしか出来ていません。それも途中に未舗装部分があります。
くるりと後ろを見ると次の画像になります。
c0134193_20594900.jpg
ここから山道で、
c0134193_21023188.jpg
上り詰めると左が小野アルプスの核心紅山への登り、今日は直進してヤマブキ期待の谷間へ行きます。
c0134193_21034135.jpg
3/31はまだ一分咲きにもなっていませんでしたが、今日はほぼ満開で圧倒されるくらいの花の分量です。写真を撮りながら谷を詰めていく内に、ヤマブキの群落がなくなり、
c0134193_21075727.jpg
今度はコバノミツバツツジが咲き誇る稜線に出て、惣山まで行ってしまいました。
谷の登り口まで降りてくるとギフチョウが飛んでいましたが、ひらひら飛び続けて写真は撮らせてくれませんでした。
c0134193_21113643.jpg
紅山の北登山口付近のショウジョウバカマも見に行きました。前回から10日経っていますが、背が高くなり盛りを過ぎようとしているようでした。
さて、まだ時間がありそうなので先を急ぎます。古法華寺のシダレザクラが気になっています。
c0134193_21144002.jpg
網引(あびき)までは播磨中央自転車道を行きます。万願寺川河畔堤防の桜並木も満開のようできれいに見えています、がそれを目に焼き付けながら行く先に見える善防・笠松山を目指します。公園の駐車場脇に自転車を置いて、吊り橋下の急な車道を上ります。
シダレザクラには間に合ったようで、石仏と良くマッチしています。
c0134193_21192899.jpg
c0134193_21230040.jpg
笠松山への登山道脇、そこから見える山肌がコバノミツバツツジのピンクで染まっているようでした。
高御位山の山肌もすごいと思っていましたが、笠松山がここまでコバノミツバツツジが多いとは思っていなかったので、ちょっと感激です。
何とか定番の花巡りが出来たので、大満足で帰路につきました。   完

[PR]

by jj3bhn | 2015-04-10 21:29 | 山歩き&自転車 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://jj3bhn.exblog.jp/tb/23885376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by K谷 at 2015-04-12 09:12 x
ヤマブキやミツバツツジ、花が楽しめる季節が本格化ですね。写真からすごい群落だと伝わってきました。


<< 600m附近までサクラ満開@住...      400m位まではヤマザクラ満... >>